髪の毛が細いとハゲる恐れがある?


thin

 

髪の毛が細いと将来ハゲるという話を聞いたことがあります。

今回は、髪の毛の細さとハゲの関係について考えていきたい

と思います。

 

1. 髪の毛が細いこととハゲやすさの関連性は?

 

中学生のころから髪が細いのでいずれハゲるのではないかと

恐れている人もいるようです。

ヘアサイクルが乱れて、十分太くなる前に髪が抜けてしまい、

薄毛へつながっていくという考えの人もいるみたいです。

 

一方で、髪の毛が細いというのは背が高い低いなどと同じ個人差に

よるものなので、髪が細いというだけでハゲることはないと

考える人もいます。

 

以上のように、髪の毛が細いとハゲると考える人と髪の毛が細い

こととハゲは関係ないと考える人がいるようです。

 

2. 私の考え

 

私は、いずれの意見も正しいと思います。髪の毛が細いのが単なる

体質であれば、抜け毛が増えたり薄毛が進行するわけではないので

ほっておいても問題ないと思います。

 

一方で、ヘアサイクルが乱れて太くなる前に抜けたため、髪の毛が

細くなった場合は注意が必要です。
私自身、AGAを発症してヘアサイクルが乱れることによって、

髪の毛が太くなる前に抜けてしまい、細い抜け毛を目の当たりに

して、細い髪の毛が薄毛の危険性を示唆している場合があることを

痛感した経験があります。
従って、自分の髪の毛が細いと感じた場合、もともとの体質で

髪の毛が細いのかそれともAGAなどによりヘアサイクルが乱れて

いるため細くなっているのか見極める必要があると思います。

 

3. 細い髪は体質か薄毛の兆候か

 

私の経験も踏まえて、髪の毛が細いのはただの体質なのかそれとも

薄毛のサインなのかを判断する方法を考えていきたいと思います。
例として、10代のころから20代のころまで髪の毛が細い場合に

ついて考えます。
シャンプー時の抜け毛や枕元の抜け毛の本数などを確認して、

10代のころと比べて抜け毛が増えたかどうか調べます。

もし、10代のころと抜け毛の本数が変わらない場合は、体質で

髪の毛が細くなっていると考えていいと思います。
ただし、30代でAGAを発症する人もいますので、心配であれば

日ごろから注意したほうがいいと思います。

 

一方、10代のころと比べて明らかに抜け毛が多い場合は危険です。

抜け毛がひどい場合はAGAの可能性を疑った方がいいと思います。

(初期段階では私と同じように医者に否定されるかもしれませんが)
抜け毛の細さだけでなく、軟毛化がみられるかどうかもチェック

したほうがいいです。AGAが進行すると、髪の毛がふにゃっとなり

ますので、早めの対策が必要です。
もともと髪の毛の太さが普通または太かったのに、20~30代になって

抜け毛が増えてその抜け毛が細かったりすると、AGAなどにより

抜け毛が増えた可能性があると思います。
AGAが発症すると、ヘアサイクルが乱れて細い抜け毛が増えますので、

以前と比べて明らかに抜け毛が増えたり髪の毛が細くなったら十分

警戒してください。
今回は、細い髪の毛とハゲの関係についてお話しさせていただき

ました。

私も、医者がなかなか診断してくれなかったせいで治療が遅れま

した。

 

私の二の舞にならないためにも、抜け毛や細い髪の毛が増えたと

感じたら、一度医者にAGAを否定されても警戒を怠らず、定期的に

皮膚科等AGAを担当する病院でチェックしてもらいましょう。
定期的にチェックすることで、治療が遅れるリスクは軽減できる

はずです。


カテゴリ:AGAの兆候  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ