育毛法としてフィナステリド(プロペシア)を選んだ3つの理由


clinic

 

あなたは、育毛法と聞いて何を思い浮かべますか。
市販の抜け毛予防スプレーですか。
シャンプーブラシですか。
育毛シャンプーですか。
頭皮マッサージですか。
高額な育毛サロンでしょうか。

 

育毛の選択肢が色々ありますね。私はAGA診断を受けてから
すぐにフィナステリドの服用を決めました。

 

今回はその理由についてお話ししたいと思います。

 

理由その一:ハゲるのが怖かった

 

私は単純にハゲるのが怖かったです。副作用が怖くて
フィナステリド服用をためらう人もいると思いますが、
私は副作用よりもハゲる恐怖のほうがはるかに上回りました。

 

高額だったものの、ハゲる恐怖から解放されたかったので
即座に服用を決めたのです。

 

理由その二:高額な育毛サロンより安かったから

 

二つ目の理由として、フィナステリドによる服用は
高額な育毛サロンよりも安かったことがあげられます。

 

私も高額な育毛サロンに通った経験がないので
よくわかりませんが、おそらくそういったサロンは、
月々80万かそれ以上かかるのではないでしょうか。

 

フィナステリドは毎月1万円ほどで高額サロンよりは
負担が少なくて済みます。

 

決して安くはないですが、高額サロンと比べると
負担が軽くなるのではないかと当時は思いました。

 

もっとも、現在ではネットで簡単に育毛の情報が
手に入り、高額な育毛サロンよりもフィナステリド
治療のほうがコストがかからないことが簡単に
わかってしまうので、詐欺まがいのサロンの被害に
あう人の数は少なくなっているかもしれません。

 

理由その三:医学的根拠がある

 

フィナステリドには医学的根拠があります。2005年に
厚生労働省に認可されて以来、フィナステリドを処方する
病院は増えています。

 

私は、高額な育毛サロンだと騙される恐れがあるが、
病院であれば、医学的根拠に基づいて治療するので
騙されるリスクが少ないと考えたのです。

 

 

私は、フィナステリドを1年間服用し、実際に効果を実感できた
経験さえあります。

 

しかし、私はフィナステリドがベストな育毛法とは
考えていません。

 

フィナステリドには、医学的根拠があり確かにAGAに対して
効力があります。

 

ですが、フィナステリドにもデメリットもあります。

 

私は、そういったフィナステリドのデメリットに着目し、
そういったデメリットを解消するにはどうしたらいいか、
フィナステリド服用時にはよく考えていました。

 

当ブログでは、それぞれの育毛法についてメリットと
デメリットの両方を踏まえつつよりよい育毛法について
考えていきたいと思います。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ