デュタスの飲み方を知るよりも効果的にAGAを克服する方法


デュタスの飲み方について調べているあなたへ

 

デュタスの飲み方について調べているあなたは、
デュタスを購入したものの、1日に何錠飲んだらいいかなど
飲み方がよくわからなくてこのブログにたどり着いたのだと思います。

 

デュタスは確かにAGAに効果があります。
従って、デュタスを服用することで
あなたは満足を得られるかもしれません。

 

しかし、私はデュタスによる育毛がベストであるとは
考えていません。

 

あらゆる面において、「ある方法」で育毛に取り組むのが
望ましいと考えています。

 

 

ただ、お金を出してデュタスを買ったのに、
いきなりデュタスをやめて他の方法に変えるのは
難しいでしょう。

 

そんなあなたのために、デュタスの飲み方について
簡単にお話ししたうえで、「ある方法」について
触れたいと思います。

 

 

デュタスの飲み方―用法・用量

 

デュタスは、主にオオサカ堂やアイドラッグストアーなどの
通販サイトで売られています。

 

オオサカ堂の説明を参考にして、デュタスの飲み方について
お話ししたいと思います。

 

オオサカ堂によると、デュタス(デュタステリド錠)0.1mg(0.2錠)を
または、必要に応じて0.5mg(1錠)を1日1回服用する旨
記されています。

 

オオサカ堂で売られているデュタスはデュタステリド0.5mg錠
なので、1回につき1錠飲むか0.1mg飲む場合は分割する
必要がありそうです。

 

フィナステリド(プロペシア)も1日1回1錠飲むことになっているので、
基本的にはデュタスも同じと考えていいでしょう。

 

 

デュタスによる育毛をおすすめしない理由

 

デュタスはAGAに対して効果があり、デュタスを服用することで
フサフサになれる可能性はあります。

 

 

でも、デュタスによる育毛がベストだとは思いません。

 

 

なぜフサフサになれるかもしれないのにデュタスが
ベストではないのか?

 

デュタスにはいくつか欠点があるからです。

 

まず、副作用です。

 

オオサカ堂の販売ページにも書いてありますが、
性機能不全や肝機能障害などフィナステリド(プロペシア)にも
共通する副作用の内容が挙げられています。

 

全体的に、副作用が出る人の割合が少数だったとしても
副作用はないほうがいいと私は考えています。

 

 

実は、副作用よりもはるかに重大な欠点がデュタスにあると
考えています。

 

それは、服用を中止すると効果がなくなることです。

 

デュタスに限らず、フィナステリド(プロペシア)などもそうですが、
AGA治療薬は服用している間しか効果がありません。

 

服用すれば髪を維持できますが、服用を中止すれば再び薄毛が
進行します。

 

つまり、髪を維持するために一生デュタスを服用しないと
いけないということです。

 

これが私がデュタスひいてはAGA治療薬による育毛を
おすすめしない理由です。

 

 

デュタスより望ましい「ある方法」とは?

 

では、どのような育毛が望ましいのでしょうか。

 

実は、ある方法で上で述べたデュタスの欠点を解消することが
できます。

 

 

そのある方法とは、薬を使わない育毛です。

 

 

デュタスなどのAGA治療薬や育毛剤の存在が目立ちすぎて
あまり知られていませんが、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

薬を使わなければ、副作用はゼロですし
髪を維持するために一生薬を飲み続ける必要もありません。

 

デュタスの飲み方について調べているあなたにも
薬を使わずにAGAを克服できることを知っていただきたいと思います。

 

今回お話しした私の育毛に関する考えに興味を持っていただけたのなら、
ほかの記事でも色々語っていますので、ご覧になってみてください。

 

 

また、メルマガにご登録いただければ
私が薬を使わずにAGAを克服した方法を
お伝え致します。

 

メルマガ登録は無料です。

 

手持ちのデュタスを飲みながら、
薬を使わない育毛について私のメルマガから
情報を得ることも可能です。

 

まずは、無料期間中にご登録いただき、
薬を使わない育毛について情報を受け取ってみてください。

 

そして、デュタスを飲み切ったときにでも
薬を使わない育毛法を試してみてはいかがでしょうか。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ