AGA治療の選択肢その1―フィナステリド(プロペシア)のみ使用する


fina1

 

私もハゲ始めたころ、育毛の知識が全くなく、
何から始めていいのかわからず、
困ってしまった記憶があります。

 

その方法で育毛するかどうかは別として、
育毛にはどのような選択肢があるか
知っておくだけでも、あの頃は
安心できたと思います。

 

いろんな方法を知っておけば、その中から
自分に合った方法を選べるので。

 

AGAの治療法にも様々なものがあります。

 

今回は、治療の選択肢のひとつ、
フィナステリドを使った治療について
お話ししたいと思います。

 

1. フィナステリド(プロペシア)とは?

 

2005年に厚生労働省に認可されたAGA(男性型脱毛症)治療薬、
それがフィナステリドです。

 

現在、プロペシアの商品名で販売されていますが、

病院で処方してもらうことにより、

服用することができます。

 

2. フィナステリドを処方してもらうには

 

髪の毛は皮膚の一部なので、皮膚科で診てもらえる
ことが多いように思います。

 

また、皮膚科以外にもフィナステリドを処方してもらえる
所もあるみたいです。

 

AGAに関するパンフレットが置いてある所ならAGAの診断を受け、
フィナステリドを処方してもらうことができるでしょう。

 

3. フィナステリド服用までの流れ

 

自分がAGAの疑いが出たら、まず皮膚科等AGAを
受け付けている病院を受診します。

 

そこで、医師にAGAと診断されたら、フィナステリド
(プロペシア)を飲むかどうか聞かれるので、
どうするか決めます。

 

飲むと決めたら、そこからフィナステリドによるAGA治療が
始まります。

 

4. フィナステリド治療の実際

 

フィナステリド服用を決めると、まず服用前の
頭頂部の写真を撮影します。

 

それから、毎月病院に通ってフィナステリドを
処方してもらいます。

 

フィナステリドの効き目を記録するために、毎月
病院で頭頂部を撮影してもらいます。

 

フィナステリド購入と頭頂部の撮影を毎月
繰り返すのがフィナステリド服用による
AGA治療の流れになります。

 

 

私が以前通った病院の流れなので、病院によっては
若干異なるところがあるかもしれませんが、
大体このような流れになると思います。

 

5. フィナステリドの飲み方

 

1日1錠決まった時間に飲みます。朝に1錠と決めれば毎朝、
夜に1錠と決めれば毎晩飲むことになります。

 

飲む時間帯の指定は特に決められていないようですが、
服用するタイミングは固定したほうがいいみたいです。

 

 

因みに、私は毎晩寝る前に1錠飲んでいました。

 

6. フィナステリドの効果

 

AGAは男性ホルモンの一種であるテストステロンが
5αリダクターゼという酵素の影響を受けて
ジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、
このDHTによりAGAが発症し、髪が抜けます。

 

フィナステリドの服用により、5αリダクターゼを
ブロックし、テストステロンがDHTに変換されるのを
防ぐことで抜け毛を防止することができます。

 

 

このように、フィナステリドは発毛促進というよりも
抜け毛防止の薬になるので、効果が実感できるまで
時間がかかります。

 

最低でも半年はかかるでしょう。私の場合も、7か月
経ったところでようやくふにゃっとなった髪がまっすぐに
なるのを確認することができました。

 

7. フィナステリドの副作用

 

ごくまれに、男性機能の低下がみられる場合があるそうです。
また、市販後に重篤な肝機能障害が報告された例があると
聞きました。

 

大多数の服用者には影響がないように思われますが、
服用したい場合は副作用の心配がないかどうか
医師に相談する必要があると思います。

 

8. フィナステリドの費用

 

AGA治療薬は病気の治療のための薬ではなく、
QOL(生活の質)改善のための薬という位置づけのため、
フィナステリドは保険適応外となります。

 

100%自己負担となるため、病院にもよりますが
毎月約1万円かかります。

 

フィナステリドは医学的にAGAに対する有効性が
認められていますが、毎月の負担額が大きいです。

 

 

私はフィナステリドの負担に耐えかねて別の方法に
切り替えました。

 

その方法に関しては、現在メルマガで情報発信する
準備をしている最中です。

 

準備ができたら、当ブログでお知らせしますので
是非、楽しみにしていてください。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ