AGA治療の選択肢その2―フィナステリド(プロペシア)とリアップX5(ミノキシジル)を使う


hair tonic

 

 

フィナステリドは、AGAによる抜け毛を防ぎます。
さらに、ミノキシジルと併用することで発毛を
促進することができます。

 

AGA治療法として、

フィナステリドと同時にミノキシジル溶液を含んだ
リアップX5を使うという方法があります。

 

今回はこの方法についてお話ししたいと思います。

 

1. まずはフィナステリドで抜け毛を防ぐ

 

AGAを発症すると、テストステロンが5αリダクターゼの
影響を受けてジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、
このDHTが原因で抜け毛が生じます。

 

フィナステリドを飲むことで5αリダクターゼをブロックして
テストステロンがDHTになるのを防ぐことができ、抜け毛を
予防することができるのです。

 

2. リアップX5を併用する

 

フィナステリドでAGAによる脱毛を抑えることはできますが、
それだけで発毛するのは難しいです。

 

 

そこで登場するのがミノキシジルです。

 

ミノキシジルは、もともと血圧を下げるために開発
されましたが、使用者に発毛した人がいたため、
育毛剤としての研究を経て育毛剤に転用される
ようになったそうです。

 

ミノキシジルは頭皮に塗るタイプと飲むタブレット型の
タイプがあります。

 

ミノキシジル配合のリアップX5は頭皮に塗るタイプの育毛剤です。
現在、大正製薬が販売していてドラッグストアなどで
購入することができます。

 

フィナステリドを使いつつ、リアップX5を頭皮に塗れば、
AGAによる薄毛進行を抑えつつ、発毛を促進できるので、
薬を使った育毛法の中では効果的な方法だと思います。

 

3. リアップX5のデメリット

 

まず、リアップX5のデメリットとして挙げられるのは
副作用です。

 

人によっては頭皮がかぶれてしまうので、体質が合わなければ
使用できないと思います。

 

また、フィナステリドと並行して使うと、リアップX5にもお金が
かかるので、フィナステリド単独の治療法よりも負担が大きく
なります。

 

4. どちらかやめるのであればリアップX5

 

フィナステリドとリアップX5を併用して効果が認められた場合、
そのうち、髪が回復すると思います。

 

両方使用すると金銭的負担が大きいので、
回復したら、どちらかをやめようという考えも
出てくるかもしれません。

 

仮に、この方法で治療している場合、もしどちらかの使用を
中止するとすれば、リアップX5のほうだと思います。

 

 

なぜなら、フィナステリドとリアップX5では役割が違うからです。

 

 

フィナステリドはテストステロンがDHTになるのを防いでくれます。
しかし、リアップX5にはこのような効果はありません。

 

確かに、リアップX5には発毛促進効果があるのですが、
フィナステリドのように5αリダクターゼをブロックする
働きはありません。

 

従って、どんなにリアップX5で発毛を促進しても、DHTにより
抜け毛が発生してしまい、薄毛が進行します。

 

ですので、この方法で育毛する場合は、髪が満足のいく量になって
どちらかを中止したい場合は、髪を維持するために
フィナステリドの服用を続けることになると思います。

 

 

今回は、フィナステリドとリアップX5を併用した場合の
育毛についてお話ししました。

 

この方法は、医学的に根拠があり確かに効果があります。

 

しかし、薬を使い続けるのは金銭的に負担が大きいので
薬を使わずにAGAを克服することがベストだと私は考えます。

 

このベストな育毛法を実現すべく、現在メルマガを作成しています。
あなたにとってベストな育毛法を提供できる日を
楽しみにしています。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ