フィンペシアの服用量について知りたいあなたへ


 

フィンペシアの服用量について

 

このブログにたどり着いたあなたはおそらく、
フィンペシアの服用量はどのくらいか知りたいと
思っているのではないでしょうか。

 

結論から言うと、フィンペシアの服用量は1日1錠が
適量だと思います。

 

その根拠はプロペシアの服用量です。

 

私はプロペシアを服用していた時期がありますが、
医師からは1日1錠服用するように指示されていました。

 

 

フィンペシアはプロペシアのジェネリックです。
従って、フィンペシアを服用する際にも
プロペシアに準じて1日1錠服用するのがいいかと思います。

 

また、フィンペシアを販売しているオオサカ堂のサイトには
通常1日1錠または1日1mgを上限とする旨記載されています。

 

 

以上により、フィンペシアの服用量は1日1錠で
問題ないかと思います。

 

私自身、フィンペシアを1日1錠飲んでいましたが、
問題ありませんでした。

 

 

フィンペシアよりもいい育毛法について

 

フィンペシアは低コストなのにプロペシアとほぼ同等の効果が
あるので、服用当初は私もフィンペシアのコスパに満足していました。

 

 

しかし、徐々にフィンペシアに対して不満を持つようになりました。

 

なぜなら、フィンペシアにはある致命的な欠点があったからです。

 

 

フィンペシアの致命的欠点それは・・・
服用を中止すると効果がなくなることです。

 

フィンペシアはAGAに対して効力があり、服用している間は
効果があります。

 

 

しかし、あくまで服用している間だけです。
服用を中止すれば再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するためには一生フィンペシアを
服用しなければならないのです。

 

私はこのことに強い不満を感じました。

 

この不満を解消する方法がないか色々探しました。

 

その結果、フィンペシアへの不満を解消する方法が見つかりました。

 

 

それは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

フィンペシアなどの薬や育毛剤などが主なAGA対策であると
一般的には認知されているためあまり知られていませんが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能なのです。

 

フィンペシアに対して強い不満を持っていた私は、
不満を解消すべく、薬を使わない育毛に切り替えました。

 

その結果、最終的には薬を使わずに髪が維持できるように
なったのです。

 

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、
副作用のリスクを負わなくて済む、
最終的には薬を使わずに髪が維持できるようになるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛のメリットについて
知っていただきたいと思います。

 

 

私は現在メルマガを発行しています。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

名前の通り、低コストで育毛することを目的としています。

 

当メルマガではそれだけでなく、
副作用のリスクがない安全な育毛についても重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを克服できた方法をお伝え致します。

 

今なら無料で登録できます。
フィンペシアに縛られない安全な低コスト育毛に
興味を持っていただけたのなら、無料期間のうちにどうぞ。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ