デュタステリドの半減期を気にしなくてもAGAを克服することができます


graph

 

 

 

デュタステリドの半減期について

 

半減期とは、薬品の成分が血液に溶け込む濃度が半分になるまでの
期間のことをいいます。

 

フィナステリド(プロペシア)の場合は、この半減期が3~5時間と
いわれています。

 

一方、デュタステリドの半減期は、3~5週間といわれていて
フィナステリド(プロペシア)よりもはるかに長い期間と
なっています。

 

従って、デュタステリドはフィナステリド(プロペシア)よりも
効果を長く維持できると考えることができるでしょう。

 

 

デュタステリドは半減期が長い分リスクも

 

デュタステリドの半減期はフィナステリド(プロペシア)よりも
長く、効き目も1.5倍だといわれているため、
デュタステリドはフィナステリド(プロペシア)よりも
効果的であるという印象を受けるかもしれません。

 

しかし、デュタステリドにもリスクはあります。
それは副作用です。

 

フィナステリド(プロペシア)には男性機能の低下という
有名な副作用がありますが、デュタステリドにもこの副作用が
あるようです。

 

それに加え、デュタステリドにはフィナステリド(プロペシア)
にはない「女性化」の副作用があるといわれています。

 

もちろん、全員に出るわけではないと思いますが、
フィナステリド(プロペシア)よりも効果が期待できる分、
デュタステリドには注意したほうがよさそうです。

 

 

デュタステリドの半減期を気にしなくてもAGAを克服できる理由とは?

 

実は、デュタステリドの半減期を気にしなくてもAGAを克服する方法が
あります。

 

 

それは、薬を使わない方法です。

 

 

薬を使わずにAGAを克服できたら苦労はいらない。
みんな金出してフィナステリド(プロペシア)やら
ミノキシジル(ミノタブ)やら、プロスカーやら
デュタステリドやらを飲んでいる。
薬を使わずにAGAを克服できるなら
とっくの昔にハゲなんかいなくなってる・・・

 

そう思いませんでしたか?

 

 

以前の私もフィナステリド(プロペシア)やミノキシジル(ミノタブ)
でAGA治療をしていて、これらの薬以外での治療はあり得ないと
考えていました。

 

しかし、これらAGA治療薬に不満を持ったことがきっかけで
私は薬を使わない育毛に切り替えることにしました。

 

AGA治療薬に対する不満それは、効果の持続性です。

 

AGA治療薬は確かにAGAに対して効果がありますが、
飲んでいる間しか効果がありません。

 

 

服用を中止すれば再び薄毛が進行します。

 

 

つまり、髪を維持するために一生薬を服用し続けなければ
ならないのです。

 

 

デュタステリドも例外ではありません。

 

 

いくらデュタステリドの半減期がフィナステリド(プロペシア)よりも
長いとは言っても、デュタステリドを飲むことでAGAが完治する
わけではありません。

 

効き目が消えかかれば、またデュタステリドを服用しなければ
なりません。

 

つまり、デュタステリドを使用した場合でも一生デュタステリドを
服用しなければ髪を維持できないのです。

 

デュタステリドの半減期が長いとはいえ、一生飲み続けなければ
ならないのはわずらわしいですよね。

 

私の場合も、フィナステリド(プロペシア)を
飲み続けないといけないことにわずらわしさを感じたため、
薬を使わない方法を見つけその方法に切り替えたのです。

 

薬を使わない育毛を実践した結果、今では薬に一切頼ることなく
髪を維持できるようになりました。

 

AGA治療薬や育毛剤の存在が目立っているため、
あまり知られていませんが、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

私の場合は、薬を飲み続けるわずらわしさから薬を使わない方法に
切り替えましたが、薬を使わない育毛を実践することで
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクを回避できるなど
メリットが大きいのです。

 

デュタステリドについて調べているあなたにも
薬を使わない育毛のメリットについて知っていただきたいと
思っています。

 

育毛に関する私の考えはほかの記事でも述べていますので、
ご覧になってみてください。

 

 

また、メルマガにご登録いただければ、私が薬を使わずに
AGAを克服した方法をお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
登録すれば、無料で薬を使わない育毛という選択肢を
増やすことができるのです。

 

もし、私の育毛に興味を持っていただけたのなら、
無料期間のうちに登録だけでもしてみては
いかがでしょうか。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ