フィナステリド(プロペシア)はリアップX5と併用することで効果が倍増する?


power

 

フィナステリド(プロペシア)だけでは満足できなかった。

 

 

29歳の時にAGA診断されて1年間フィナステリド(プロペシア)を
服用した私の率直な感想です。

 

フィナステリド(プロペシア)はAGA治療薬なのですが、
積極的に発毛するという感じの薬ではありません。

 

あくまで、AGAによる薄毛進行を食い止めるための薬という
位置づけです。

 

ですので、私がフィナステリド(プロペシア)を服用して
得られた効果はせいぜい軟毛化した毛髪の改善及び
現状維持程度でした。

 

個人差があるので、フィナステリド(プロペシア)だけでも
かなり改善される方もおられますが、私と同じように
現状維持くらいの効果しか得られず満足できなかった方も
多いでしょう。

 

 

 

 

では、満足な効果が得られるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

もし、薬を使った育毛で満足な結果を得たい場合、
フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルを併用すると
効果的です。

 

AGAによる抜け毛を予防するフィナステリド(プロペシア)に
対して、ミノキシジルは発毛を促進します。

 

 

この二つの薬はよくディフェンスとオフェンスと例えられます。

 

フィナステリド(プロペシア)で抜け毛を防止してミノキシジル
で積極的に発毛を促進するからです。

 

従って、フィナステリド(プロペシア)単独よりもミノキシジルを
併用したほうが満足度が得られやすくなるでしょう。

 

 

そのミノキシジルなんですが、使用する方法は2つあります。
ミノキシジルには外用薬と内服薬の2種類あります。

 

リアップX5がミノキシジルの外用薬にあたるわけです。

 

リアップX5はドラッグストアに売っているので、皮膚科等に
行かなくても自分で購入することができます。

 

自分で買う以外でも、AGA専門クリニックでミノキシジル外用薬に
相当する薬を医師の判断の元、もらうことも可能だと思います。

 

 

ただ、リアップX5を使用して頭皮がかぶれてしまったという話も
よく聞くので、使用の際は注意が必要です。

 

 

 

 

ところで、あなたはリアップX5で発毛促進できるのだから、
フィナステリド(プロペシア)は必要ないんじゃないかと
思いませんでしたか。

 

では、フィナステリド(プロペシア)の服用をやめて
リアップX5だけしようしたらどうなるでしょう。

 

おそらく、抜け毛が進行してしまうでしょう。

 

どうして発毛を促進するリアップX5を使っているのに
抜け毛が進行してしまうのでしょうか。

 

 

それは、リアップX5に抜け毛防止の効果がないからです。

 

 

いくら発毛促進の効果が得られても、抜け毛を食い止めることが
できなければ、穴の開いたバケツに水を注ぎこむようなことに
なってしまいます。

 

従って、リアップX5を使用する場合はフィナステリド(プロペシア)
を併用することが大原則となります。

 

 

 

 

PS.

 

私は元々、薬でAGAを治療をしていましたが、後に薬を使わない
育毛法にシフトしてAGAを克服しました。

 

なぜ薬を使わない方法にしようと思ったのか。
それは、薬による治療にデメリットがあったからです。

 

私が考える薬による育毛のデメリットは金銭的負担と
完治できないことです。

 

金銭的負担に関しては、フィナステリド(プロペシア)と
リアップX5を併用すると月々1万8千円前後かかって
しまいます。

 

 

また、フィナステリド(プロペシア)は飲んでいる間しか
効果がありません。

 

フィナステリド(プロペシア)とリアップX5で髪が回復
してもそれで終わりではなく、少なくとも
フィナステリド(プロペシア)だけは続けなければ
髪を維持することができなくなります。

 

私はこういった薬によるデメリットを解消すべく、
薬を使わない育毛法を探し、発見して見事薬を使わずに
AGAを克服することに成功しました。

 

もともと薬で治療していた私ですが、今では薬を使わずに
AGAを克服できるということをつたえる活動をブログやメルマガで
しています。

 

あなたも薬を使わない育毛に興味を持っていただけたら、
他の記事にも色々書いてますのでご覧いただければと思います。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ