医学的にAGAによる進行を食い止める方法とは


doctor

 

 

あなたは医学的にAGAを治療できることを知っていますか。
私は薄毛になり始めたころ、知識はまったくなかったものの
なんとなく、ハゲに効く薬があるのだという認識がありました。
今回はその話をしたいと思います。

 

1. AGAを食い止める薬、フィナステリドとは

 

あなたはプロペシアという言葉をきいたことがありますか。

 

プロペシアとは、MSD社が販売しているAGA治療薬です。プロペシアは
商品名で薬品名がフィナステリドです。

 

私は以前、プロペシアという言葉を使っていましたが、フィナステリド
という言葉のほうがなんとなくいい気がしたので、このブログでは
基本的にプロペシアのことをフィナステリドと呼びます。

 

(プロペシアとフィナステリドは同じと考えてください)

 

私がフィナステリドを知ったのは電車や病院のポスターでした。
以前、爆笑問題がCMでフィナステリドの宣伝をしていたことは
あなたも印象に残っているのではないでしょうか。

 

私もあのCMが印象に残っていて、頻繁に爆笑問題のポスターを
見かけたので、なんとなく病院でハゲの治療ができるのだという
認識はありました。

 

2. フィナステリドの具体的な効果

 

フィナステリドの具体的な効果についてお話ししたいと思います。

 

簡単にいうと、発毛を促進するというよりかはAGAによる薄毛進行を
食い止める効果があると考えられます。

 

AGAを発症すると、男性ホルモンの一種であるテストステロンが
5αリダクターゼという酵素の影響を受けてジヒドロテストステロン
(DHT)という悪玉男性ホルモンに変換され、このDHTによって
抜け毛が引き起こされます。

 

フィナステリドを服用すると、5αリダクターゼをブロックして
テストステロンがDHTになるのを防ぐことができ、AGAによる抜け毛の
進行を抑えることができるのです。

 

 

私も1年ほど服用したことがあります。服用後7か月で、AGAによる
毛髪の軟毛化が改善されました。

 

1年服用してみた結果、大幅な改善には至らなかったものの薄毛の
進行は見られず現状維持はできていたと思います。

 

フィナステリドの効果は個人差があるようで、私よりも大幅に改善
されたかたもいらっしゃるようです。

 

3. フィナステリドの費用

 

フィナステリドは医師に処方してもらわないといけないので、
フィナステリドでAGA対策したい場合は、皮膚科などAGAの診断を
行っている病院またはAGAクリニック等に通う必要があります。

 

フィナステリドは病気のための薬というよりも※QOL改善薬という
位置づけのため、保険が適応されず自由診療となるため全額自己負担
となります。

 

※QOL:Quality Of Lifeの略で生活の質という意味です。

 

病院やクリニックにもよりますが、月々だいたい1万円ほど
かかります。

 

年間で約12万円かかる計算になりますので、かなりの負担になり
ますが、高額な育毛サロンよりはかからないと考えることもできる
かもしれません。

 

 

以上、見てきたように、確かにフィナステリドにはAGAに効果が
あります。しかし、保険がきかないため負担額が大きいです。
発毛を実感できるのにも時間がかかります。

 

詐欺的な高額育毛サロンやシャンプーよりはましかもしれませんが、
私はフィナステリドが最善の育毛法だとは考えていません。

 

よりよい育毛法については、現在メルマガにて準備中です。

 

あなたにとって、有益な情報を発信できるように準備を整えて
いますので、是非楽しみにしていてください。

 

 

 

 

【追記】AGAを食い止めるのに薬はいらない

 

以前の私は、AGAによる抜け毛を食い止める方法は、
プロペシア(フィナステリド)を飲む以外にないと考えていました。

 

しかし、今では考え方が変わりました。

 

それはなぜか?AGAを食い止める方法が
プロペシア(フィナステリド)だけではないことを知ったのです。

 

AGAを食い止めるのにプロペシア(フィナステリド)は
有効であると考えていたものの、
コストが高い、飲んでいる間しか効果がない、
従ってずっと髪を維持するためにお金がかかる
などの欠点があり、ずっとプロペシアを続けることに
疑問を感じていました。

 

 

そんなある日、見つけたのです。
プロペシア(フィナステリド)以外でAGAによる抜け毛を食い止める方法を。

 

その方法は、プロペシア(フィナステリド)の1/5か
それ以下のコストで取り組むことができました。

 

しかも、副作用のリスクが一切なく
プロペシア(フィナステリド)のようにずっとお金を払い続ける
必要がなかったのです。

 

私にとってうってつけの内容でした。

 

私は、プロペシア(フィナステリド)をはじめとする薬を
一切やめてその方法を始めました。

 

その方法を続けた結果、プロペシア(フィナステリド)なしでも
髪が維持できるようになり、今では毎月の育毛コストが
ゼロ円になりました。

 

 

プロペシア(フィナステリド)よりもはるかに低コストで
副作用のリスクが全くない育毛それは・・・
薬を使わない育毛法です。

 

プロペシア(フィナステリド)などが主な育毛の手段と
一般的には認識されているためあまり知られていませんが、
薬を使わずにAGAを食い止めることは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで
上記のようなメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで、メルマガをご用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを食い止めた方法を
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
低コストで安全にAGAを食い止めたいと
考えているなら、無料期間のうちにご登録を。

 

当メルマガは、以下のページより登録できます。

 
薬を使わずAGAを食い止める方法はこちら


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ