ミノタブが最強の薬といわれる理由を服用経験者が語る


noxidil

 

 

 

ミノタブについて

 

ミノタブが最強の薬であるという話があります。

 

正確には、フィナステリド(プロペシア)とミノタブの
組み合わせが最強だといわれています。

 

フィナステリド(プロペシア)はAGAによる抜け毛を食い止める効果、
ミノタブは発毛を促進する効果があります。

 

フィナステリド(プロペシア)で抜け毛を抑えている間に
ミノタブで髪を太くするので、これらの薬を併用することで
効果的に育毛することができます。

 

私自身、フィナステリド(プロペシア)と
ミノタブを併用した経験がありますが、
フィナステリド(プロペシア)単独の時よりも
早く効果を実感することができました。

 

 

そして、1年もしないうちにフサフサになることができました。

 

 

ミノタブは、フィナステリド(プロペシア)と併用してこそ
最強のAGA治療薬としての効果を発揮できるのだと
身をもって経験しました。

 

 

ミノタブはおすすめできない

 

私はミノタブとフィナステリド(プロペシア)を併用することで
最強の育毛剤の効果を実感し、フサフサになることができました。

 

しかし、私はミノタブによる育毛をおすすめしません。

 

なぜならば、ミノタブは副作用のリスクがあるからです。

 

私はフィナステリド(プロペシア)服用時には
一切副作用は出ませんでしたが、
ミノタブを飲んだら副作用が出ました。

 

ミノタブを飲んで出た副作用は多毛症です。
簡単にいえば毛深くなる症状ですね。

 

そこまでひどい副作用ではありませんでしたし、
もともと毛深かったので気にしませんでしたが、
フィナステリド(プロペシア)で副作用が出なかった私が
ミノタブを飲んで毛深くなったので、
ミノタブは副作用が出やすいという印象を受けました。

 

 

ミノタブの副作用を受けずにAGAを克服する方法

 

実は、ミノタブの副作用を受けずにAGAを克服する方法が
あります。

 

その方法にかかるコストは、ひと月当たり2千円程度です。
これは、フィナステリド(プロペシア)単独の1/5くらいの
コストですね。

 

しかも、その方法には副作用のリスクが一切ありません。

 

私はある日、その方法を見つけ、
ミノタブやフィナステリド(プロペシア)などの薬を一切やめて
その方法に切り替えました。

 

そして、その方法の実践を続けた結果、
ミノタブやフィナステリド(プロペシア)を使わずに
AGAを克服することができました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

ミノタブやフィナステリド(プロペシア)などの薬が
目立っているためあまり知られていませんが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
金銭的負担を大幅に減らすことができる、
副作用の心配をせず安心して育毛できる、
髪を維持するためにずっと薬を飲み続ける必要がなくなるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛のメリットについて
知っていただきたいと思います。

 

 

私は現在メルマガを発行しています。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりコストをかけずに育毛することを
目的としています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを克服できた方法について
お伝え致します。

 

今なら無料で登録できます。
ミノタブで毛深くなるリスクを負って育毛を始める前に
無料期間のうちに低コスト育毛倶楽部に登録してみては
いかがでしょうか。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ