プロペシアを飲む時間について服用経験者が語る

 

 

プロペシア(フィナステリド)を飲む時間がわからない方へ

 

このブログに来たあなたのように、
プロペシア(フィナステリド)を飲む時間がわからなくて
困る人は多いと思います。

 

私もかつてはプロペシア(フィナステリド)を飲んでいたことが
あるのでわかるのですが、プロペシア(フィナステリド)を飲む時間って
具体的に書いてないことが多いですね。

 

私の場合、プロペシア(フィナステリド)を皮膚科で
処方してもらいましたが、プロペシア(フィナステリド)を
入れた袋には飲む時間が書いてありませんでした。

 

私の場合は、たまたま処方してもらう前に
医師に飲む時間を聞いたので、いつ飲んでいいかわからない
という状況は避けられたのですが、もし事前に聞かなかったら
私もわからなかったでしょう。

 

そこで今回、プロペシア(フィナステリド)を飲む時間が
わからなくて困っているあなたにいつ飲めばいいか
私の経験を交えてお話ししたいと思います。

 

 

プロペシア(フィナステリド)を飲む時間はいつがいい?

 

プロペシア(フィナステリド)を飲む時間についてですが、
いつ飲めばいいかというと・・・いつでもいいです。

 

朝でも昼でも夕方でも寝る前でも、
食事前でも食後でも、あなたの都合のいい時間帯に
飲めばいいのです。

 

 

ただし、注意点があります。

 

プロペシア(フィナステリド)を飲む時間はいつでもいいのですが、
飲む時間帯を決めたら、毎日その時間帯は固定してください。

 

例えば、朝飲むと決めたら
毎朝飲んでください。

 

今日は朝飲んで、次の日は夜飲んで、その次の日は
昼に飲むという風にその日によって飲む時間をバラバラに
するのはよくないということなのです。

 

これは、プロペシア(フィナステリド)の効果を
持続させるためです。

 

プロペシア(フィナステリド)は服用している間しか
効果がないので、今日は夜飲んで次の日は朝飲むという
飲み方をすると、服用の間隔が短すぎて次の日の夜まで
効果を持続できない恐れがあるのです。

 

ですので、プロペシア(フィナステリド)を飲む時間は
どの時間帯でも構いませんが、時間帯を固定する必要が
あるのです。

 

 

ちなみに、私の場合は毎晩寝る前に飲んでいました。

 

寝ている間に髪が成長するというイメージ(実際にそうですが)が
あったので、寝る前にプロペシア(フィナステリド)を飲むのが
いい気がしたのです。

 

私の場合は、プロペシア(フィナステリド)を飲む時間は
毎晩寝る前に固定しました。

 

一応繰り返しておきますが、これはあくまで私の例ですので、
プロペシア(フィナステリド)を飲む時間が寝る前でなくては
いけないというわけではありません。

 

朝食後や夕飯後など自分が忘れないタイミングで
飲んでいいのです。

 

ただし、プロペシア(フィナステリド)を飲む時間帯は
固定する必要があります。

 

 

プロペシア(フィナステリド)の服用経験を「過去形」で表した理由

 

 

 

私はプロペシア(フィナステリド)を飲んだことがあるなど、
服用経験を過去形で表してきました。

 

 

それには理由があります。

 

 

過去形で表しているということは、
以前は飲んでいたけれども、今は飲んでいないということです。

 

 

なぜ、今はプロペシア(フィナステリド)を飲んでいないのか。

 

飲む必要がなくなったからです。

 

なぜならば、プロペシア(フィナステリド)よりもずっと
いい方法を見つけることができたからです。

 

私もかつてはプロペシア(フィナステリド)を飲んでいましたが、
強い不満を持っていました。

 

あなたも今現在プロペシア(フィナステリド)を飲んでいるのであれば
わかると思いますが、プロペシア(フィナステリド)は
金銭的負担が大きい薬です。

 

健康保険が適応されず全額自己負担で支払わなければ
ならないためですね。

 

私が服用していたころは毎月1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を続けたので、
合計12万円もかかってしまいました。

 

今はある程度割引する病院やクリニックもあるのかもしれませんが、
金銭的負担が緩和されるほど割引されていないというのが
服用者側の本音なのではないでしょうか。

 

私もプロペシア(フィナステリド)の金銭的負担には
ずいぶんと苦しめられました。

 

 

また、プロペシア(フィナステリド)の効果についても
不満がありました。

 

プロペシア(フィナステリド)は発毛を促進するというよりも
AGA(男性型脱毛症)による抜け毛を食い止めるという
守りのニュアンスが強い薬です。

 

確かに、抜け毛は抑えてくれるのでしょうが、
発毛を促進するわけではないので、効果を実感しにくいです。

 

私の場合、1年間プロペシア(フィナステリド)を続けても
得られた成果はせいぜい現状維持程度でした。

 

フサフサになるといったような効果は到底得られなかったのです。

 

私はプロペシア(フィナステリド)に対してこういった不満を
持ったため、別の方法を探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかったのです。
それは・・・。

 

 

プロペシア(フィナステリド)よりも低コストで効果的な育毛法

 

プロペシア(フィナステリド)に不満を持っていた私は
ある方法を見つけました。

 

その方法にかかるコストはひと月当たり2千円以下です。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

私の場合、プロペシア(フィナステリド)で副作用は出なかったものの、
副作用のない方法というのは安心できると思いました。

 

プロペシア(フィナステリド)に不満を持っていた私は、
プロペシア(フィナステリド)などの薬を一切やめてその方法に
切り替えました。

 

すると、金銭的負担を大幅に減らしてフサフサの髪を取り戻すことが
できました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

薬などでAGAによる抜け毛を食い止めるという育毛法が
主流であるためあまり知られていませんが、薬を使わずに
フサフサに髪を取り戻すことは可能なのです。

 

健康保険が使えないプロペシア(フィナステリド)と違い、
薬を使わない育毛法であれば、金銭的負担が少なく
安全かつ効果的に育毛することができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について知っていただきたいと
思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としており、
副作用のリスクがない安全かつ効果的な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにフサフサになれた方法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
プロペシア(フィナステリド)よりもずっと低コストで
安全かつ効果的な育毛法に興味を持っていただけたのなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました