プロペシアとフィンペシアよりも良い育毛法


propecia1

 

 

プロペシアとフィンペシアの共通点や違いについて

 

おそらく、あなたはプロペシアとフィンペシアの違いを調べてから
どちらで育毛するか検討しようと考えているのでしょう。

 

私はプロペシアとフィンペシアの両方の服用経験がありますので、
プロペシアとフィンペシアの共通点や違いについては
理解しているつもりです。

 

結論から言えば、プロペシアとフィンペシアの効果は
ほぼ同じです。

 

私はプロペシアを服用1年後、フィンペシアに切り替えましたが、
プロペシアを服用していた頃とほぼ同じ効果をフィンペシアでも
得ることができました。

 

私の考えでは、プロペシアとフィンペシアの大きな違いは
コストです。

 

プロペシアは、保険適応外で全額自己負担のため、
経済的負担が大きく、私が服用していた頃は
ひと月1万円もかかってしまいました。

 

それに対してフィンペシアは、プロペシアのジェネリックですので、
コストが格段に安く、ひと月2千円もかかりません。

 

 

その他、プロペシアとフィンペシアで大きく異なる点は、
入手方法ですね。

 

プロペシアは、皮膚科やAGAクリニック等で処方され、
医師の指導のもと、服用することになります。

 

それに対して、フィンペシアは海外から個人輸入するため、
医師を介せず自分で購入し、100%自己責任で服用することに
なります。

 

従って、プロペシアとフィンペシアのどちらかで育毛する場合、
金銭的余裕があって医師に指導してもらって
安全に育毛したいならプロペシア、
安さを重視するならフィンペシアを選択することになると思います。

 

 

私がプロペシアとフィンペシアをやめた理由

 

私はプロペシアとフィンペシアに強い不満を持ち
服用をやめてしまいました。

 

プロペシアとフィンペシアに対する強い不満
それは・・・服用している間しか効果がないことに対する
不満でした。

 

プロペシアもフィンペシアも服用している間は効果があり、
髪を維持することができます。

 

 

しかし、それは服用している間だけです。
服用を中止すれば再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持したければ一生プロペシアやフィンペシアを
服用しないといけないということです。

 

私はこのことに強い不満を持ち、色々探した結果、
もっといい方法が見つかったので、プロペシアとフィンペシアを
やめることができました。

 

 

プロペシアとフィンペシアよりもいい育毛とは?

 

私はプロペシアとフィンペシアよりもいい方法を見つけ、
薬の服用を中止することができました。

 

プロペシアとフィンペシアよりもいい育毛法それは・・・
薬を使わない育毛法です。

 

プロペシアとフィンペシアなどのAGA治療薬や育毛剤などの存在が
目立っているためあまり知られていませんが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能なのです。

 

私はプロペシアとフィンペシアの両方と決別し、
薬を使わない育毛に切り替えました。

 

薬を使わない育毛を実践した結果、
最終的には薬を使わずに髪が維持できるようになりました。

 

プロペシアやフィンペシアを一生飲み続けなければならないという
わずらわしさから解放されたのです。

 

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、
副作用のリスクを一切負わなくて済む、
最終的には薬なしで髪が維持できるようになり
毎月の育毛コストがゼロ円になるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛のメリットについて
知っていただきたいと思います。

 

 

私は現在メルマガを発行しています。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

その名の通り、低コストで育毛することを
目的としています。

 

当メルマガはそれだけではなく、
副作用がない安全な育毛についても
重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを克服した方法を
お伝え致します。

 

今なら無料で登録できます。
プロペシアとフィンペシアにわずらわしい思いをさせられる前に
低コスト育毛倶楽部に登録して薬を使わない育毛を実践してみては
いかがでしょうか。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ