プロペシアのみで育毛して後悔した3つの理由


medicalt

 

 

プロペシア(フィナステリド)のみで育毛することについて

 

このブログにたどり着いたあなたも、

プロペシア(フィナステリド)のみで育毛することを
検討しているのではないかと思います。

 

私は29歳でAGAと診断され、それから1年間
プロペシア(フィナステリド)のみで育毛しました。

 

プロペシア(フィナステリド)自体は、AGAに対して
効果はありますが、私はプロペシア(フィナステリド)のみで
育毛したことを後悔しています。

 

なぜ、プロペシア(フィナステリド)のみで育毛して後悔したのか、
順を追ってお話ししたいと思います。

 

 

後悔した理由その1―コストが高すぎる

 

プロペシア(フィナステリド)のみによる育毛で
まずはじめに後悔したのが、コストです。

 

プロペシア(フィナステリド)は、自由診療で
健康保険が適応されないため、金銭的負担が大きいのです。

 

私がプロペシア(フィナステリド)を処方してもらっていたころは
1ヶ月で1万円もかかってしまいました。

 

プロペシア(フィナステリド)のみで1年間育毛を続けて
合計12万円もかかってしまったのです。

 

私は後に、これとは比較にならないくらい低コストで
AGAを克服する方法がわかったので、
プロペシア(フィナステリド)のみにこれほどお金を
かけてしまったことを後悔しています。

 

 

後悔した理由その2―高い割には効果が薄い

 

先ほど述べた通り、プロペシア(フィナステリド)のみでも
ひと月当たり1万円かかりました。

 

その割には、満足な結果が得られなかったのです。

 

全く効果がなかったわけではありませんが、
1年間で12万円もかけて得られた効果が
せいぜい現状維持かAGAで軟毛化した毛髪がまっすぐになった
程度のものだったのです。

 

 

AGA克服とは程遠い結果でした。

 

 

プロペシア(フィナステリド)のみによる治療を始める前に
もっと効果的な方法を探していればと後悔しました。

 

 

後悔した理由その3―服用をやめると効果がなくなる

 

プロペシア(フィナステリド)のみによる育毛は、
金銭的負担が大きい割には、効果が薄い方法です。

 

しかし、プロペシア(フィナステリド)のみで後悔した理由は
それだけではありません。

 

プロペシア(フィナステリド)は服用している間しか効果がないのです。

 

大金をかけて長い期間プロペシア(フィナステリド)のみ服用して、
仮に髪が元通り回復したとしても、服用をやめれば効果がなくなり、
再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するためには一生プロペシア(フィナステリド)を
服用し続けなければならないのです。

 

私はこんなに金銭的負担を一生強いられるような育毛を
始めてしまったことを後悔しました。

 

 

プロペシア(フィナステリド)のみの1/5以下でAGAを克服できる

 

しかし今となっては、プロペシア(フィナステリド)のみによる
育毛で後悔したことも、ただの過去の出来事となってしまいました。

 

それというのも、プロペシア(フィナステリド)よりもはるかに
効果的かつ低コストで育毛できる方法を見つけたからです。

 

実は、プロペシア(フィナステリド)のみの1/5または
それ以下のコストでAGAを克服する方法が2つもあるのです。

 

1つ目の方法は、
プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル(ミノタブ)の効果を
低コストで得る方法です。

 

あなたも知っているかもしれませんが、
プロペシア(フィナステリド)とミノキシジル(ミノタブ)の併用が
AGA治療最強と言われています。

 

その方法がなんと、プロペシア(フィナステリド)のみの1/5以下で
得ることができるのです。

 

私はこのことを知ったとき、あまりのコスパの良さに
驚きを隠せませんでした。

 

しかし実際に、私はこの方法を試して
1年もたたないうちにAGAを克服してしまいました。

 

金銭的負担を大幅に減らしてAGAを克服できたことに
私は満足しました。

 

しかし、この方法も薬を使った方法であるため、
プロペシア(フィナステリド)のみによる治療と同様、
ずっと薬を飲み続けなければいけませんでした。

 

 

この欠点を解消する方法が2つ目の方法です。

 

 

それは、薬を使わない育毛法です。

 

 

実は、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

しかも、プロペシア(フィナステリド)のみの1/5以下のコストで
取り組むことができます。

 

さらに、薬を使わない方法なので、ずっとコストがかかるわけではなく
最終的には、毎月の育毛コストがかからなくなります。

 

実際に、AGAを克服した現在の私は、髪を維持するために
毎月お金をかける必要がなくなりました。

 

プロペシア(フィナステリド)のみの育毛よりもはるかに低コストで
AGAを克服できるという事実をあなたにも知っていいただきたいと
思います。

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

当メルマガにご登録いただければ、
上記低コストで育毛できる2つの方法について
詳細を明かします。

 

今なら無料で登録できます。
プロペシア(フィナステリド)のみの1/5以下のコストで
育毛できる方法に魅力を感じたのなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ