プロペシアを中止してもAGAは克服できる


プロペシアの中止を考えているあなたへ

 

プロペシアを続けるのは金銭的にきつい。

プロペシアを中止したい。
でも、プロペシアを中止したらまた髪が抜けてしまう。

 

そんな悩みをもってあなたは
このブログにたどり着いたのではないでしょうか。

 

 

私もプロペシアを1年間服用したことがあります。

 

1年で12万円もかかってしまったので、
プロペシアをやめたい気持ちはよくわかります。

 

しかし、一番のネックはプロペシアを中止すると
効果がなくなることですよね。

 

私も当時こんなに高い薬を一生飲み続けなければならないのかと
気が重くなったのを覚えています。

 

 

しかし、私はプロペシアを中止することに決めました。

 

プロペシアを中止すると、抜け毛を受け入れるしかないのか。
それとも、プロペシアを中止しても髪が維持できるのか、
次に見ていきましょう。

 

 

プロペシアを中止した理由

 

私はプロペシアの治療費が高額だったため、
プロペシアを中止することに決めました。

 

しかし、無計画にプロペシアを中止したわけではありません。
プロペシアよりも大幅に金銭的負担を減らせる方法が
見つかったのです。

 

その方法は、プロペシアとミノタブの効果を
信じられないほど低価格で得られる方法でした。
(この方法について、後述のメルマガで詳しくお伝えします)

 

その方法も薬を使わった方法だったのですが、
プロペシアを中止してその方法に切り替えたら、
1年も経たないうちにAGAを克服できてしまいました。

 

この方法のコスパの良さに最初のころは非常に満足していました。

 

しかし、私はこの方法にも不満を持つようになりました。

 

 

プロペシアを中止してもAGAは克服できる理由

 

上記の方法にしろ、プロペシアにしろ、薬を使った育毛には
共通する欠点があります。

 

それは先ほども少し述べたことですが、服用を中止すると
効果がなくなることです。

 

プロペシアをはじめとするどのAGA治療薬にもAGAを完治させる力は
ありません。

 

服用を中止すれば再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するために一生プロペシアなどを
飲み続けなければならないのです。

 

私はプロペシアを含むすべてのAGA治療薬に強い不満を持つように
なりました。

 

この不満を解消すべく、私はほかの方法を探しました。

 

色々探してみた結果、プロペシアを中止してもAGAを克服できる方法が
見つかりました。

 

 

それは・・・薬を使わない育毛です。

 

 

私は最初、薬を中止したら薄毛が進行するのではないかと不安でしたが、
薬に縛られる生活にうんざりしていたので、思い切って、薬の服用を
中断しました。

 

そして薬を使わない育毛に切り替えたのです。

 

薬を使わない育毛の実践を続けた結果、
薬に頼らなくても髪が維持できるようになりました。

 

あなたも薬を使わない育毛を実践すれば、
プロペシアを中止しても、髪が抜ける心配はなく
AGAを克服できるのです。

 

 

私は現在メルマガを発行しています。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、コストを減らして育毛することを
目的としています。

 

当メルマガでは、薬を使った育毛と薬を使わない育毛の
両方の方法で低コスト育毛できる方法をお伝えしています。

 

どちらの方法でもAGAを克服できますが、
プロペシアを中止したいあなたには、薬を使わない育毛を
おすすめいたします。

 

登録は無料でできます。
プロペシアを中止して育毛にお金をかける生活から
解放されたいと考えているなら、
無料期間のうちに登録してみてはいかがでしょうか。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ