AGAを克服した私がフィナステリド(プロペシア)を服用して後悔したこと


regret

 

AGAを克服したい。

今すぐ抜け毛の恐怖から解放されたい。

治療費が高くてきついけど始めてみよう。

 

29歳の時、頭にできたイボがきっかけでAGA診断されたとき、
私はすぐにフィナステリド(プロペシア)服用を決意しました。

 

毎月1万円の治療費は本当にきつかったですが、
私はなんとかしてAGAを克服したかったので、
必要経費と割り切りフィナステリド(プロペシア)を購入しました。

 

服用していた当時は、フィナステリド(プロペシア)を
服用することにより、AGA治療をしているという安心感を
得ることができました。

 

私は1年間フィナステリド(プロペシア)の服用を続けましたが、
今では、そのことを後悔しています。

 

 

なぜ、フィナステリド(プロペシア)でAGA治療したことを
後悔しているのか。今から順を追ってお話しします。

 

すぐに効果が出ない

 

 

フィナステリド(プロペシア)を飲んでいた頃、
なかなか効果が実感できませんでした。

 

悪化することはなかったのですが、7ヶ月服用しても
得られた効果がせいぜいふにゃっとなった毛髪がまっすぐに
なったことくらいでした。

 

7ヶ月でだいたい7万円です。今の私なら、2万円あれば
フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルの効果を
1年分得ることができます。

 

7万円分でフィナステリド(プロペシア)とミノキシジルの効果を
3年分以上得ることができます。

 

私は本来これだけの効果を得られるはずなのに、
7万円を払ってもフィナステリド(プロペシア)の効果しか
得られなかったのです。

 

現代医学を過信しすぎた

 

 

私は大手の高額な育毛サロンに騙されたくありませんでした。
なので、皮膚科に行けば医学的根拠に基づいてAGA治療してもらえると
思ったのです。

 

確かに医者は、基本的に騙しませんし、医学的根拠に基づいて
AGA治療してくれます。

 

しかし、医学的根拠に基づいてるからこその盲点があります。
それは、フィナステリド(プロペシア)を飲み続けないと
髪が維持できないと信じ込んでしまうことです。

 

フィナステリド(プロペシア)は飲んでいる間は髪を
維持できますが、飲むのをやめれば再び薄毛が進行します。

 

現代医学を過信した私は、フィナステリド(プロペシア)
以外で髪を維持する方法はないと信じ込まされました。

 

もし私がフィナステリド(プロペシア)よりコストを安くできて
薬を使わない方法を探していれば、
1年間フィナステリド(プロペシア)を飲み続け12万円も払う
必要はなかったでしょう。

 

私は1年もの間、低コストで薬を使わない育毛をする
チャンスを逃していたのです。

 

1年間医師の話を鵜呑みにするのではなく、自発的に色々
探しておけばよかったと後悔しています。

 

 

 

 

PS.

 

フィナステリド(プロペシア)を服用したことで副作用が出なかった
私ですら、フィナステリド(プロペシア)を服用したことを
後悔しているのです。

 

このブログに来てくれたあなたにも、もっと早く安い方法を
調べておくべきだったと後悔してほしくありません。

 

そこで、こちらを見ていただきたいと思います。

低コストでAGA克服

私が低コストでAGAを克服した方法について語っています。
私もフィナステリド(プロペシア)の高額な治療費に
悩まされたので、あなたにも私の育毛について
知っていただきたいです。

 

きっと、私よりも最短距離でAGAを克服できるでしょう。
しかも最短距離で。

 

 


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ