最強の毛生え薬?ミノキシジルとは


5x

 

AGAによる脱毛を防止するフィナステリドについて、今までお話し
してきました。今回は、フィナステリドとは異なる効果を持つ
AGA治療薬、ミノキシジルについてお話ししたいと思います。

 

1. ミノキシジルはもともと血圧を下げるための薬だった

 

ミノキシジルは、もともと1970年代に、高血圧の患者の血圧を
下げる薬として開発されたそうです。

しかし、血圧を下げる効果はあまり見られず、全身の体毛が増える
という副作用があったため、血圧を下げるための薬としてはあまり
使われなくなったそうです。

 

製薬会社は、この「多毛」という副作用に着目して、発毛剤として
開発、販売しなおしたそうです。

 

 

もともと血圧を下げるために作られた薬で、末梢血管を広げる作用
があるそうなので、ミノキシジルを使うと血流の改善が期待できる
そうです。

 

さらに、このミノキシジルには、毛乳頭細胞の増殖を促進したり、
毛母細胞の大綱を抑制するといった作用があることがわかってきて
いるそうです。

(注1)

 

2. 市販されているミノキシジルについて

 

ミノキシジルは、塗り薬の成分として日本でも認可され、1999年に
大正製薬から一般用医薬品として「リアップ」の商品名で発売
されました。

 

当初はミノキシジル1%配合だったのですが、2009年には5%配合の
「リアップX5」が発売されました。

(注2)

 

 

このあいだ、薬局へお買い物に行ったら、リアップX5の広告の旗が
何本かありました。

 

CMでもドラマ「相棒」でおなじみの水谷豊さんが宣伝しているのは
印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

 

大正製薬も気合入れて宣伝してますね(笑)。まあ、医学的には
AGAに効き目があることが認められているので、外用薬としての
効果は期待できると思いますし、高額な育毛サロンや効くかどうか
わからない育毛剤に手を出すよりかは、リアップX5を使った方が
よっぽどいいというのが私の印象です。

 

リアップX5の値段をネットで調べたところ、だいたい7,500円
くらいでした。

 

ちなみに、私はリアップX5を使ったことがありません。私は別の
方法で克服することができました。

 

私は、リアップX5を否定するつもりはありません。医学的に効果が
認められているので、リアップX5が合う人は使ってもいいと思い
ます。

 

私のAGA克服法については、現在情報発信に向けて準備中です。
私も大正製薬に負けないくらい頑張って情報発信したいと
思います(笑)。

 

参考文献1:小林一広他著 『薄毛・抜け毛を治す』 2006年 講談社出版

参考文献2:麻生泰著 『間違いだらけの薄毛対策』 2013年 幻冬舎出版

 

注1:参考文献1 P102~103

注2:参考文献2 P103

現在、諸事情により メルマガを休止しております。 再開までいましばらくお待ちくださいませ。

カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在、メルマガは休止中です。
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ