フィナステリド(プロペシア)の服用中止をお考えですか?


wetfloor

 

男性機能の低下、肝機能障害、高額な治療費・・・。

 

フィナステリド(プロペシア)の服用中止を決める理由は
いろいろあるでしょう。

このページにたどり着いたあなたもきっと
フィナステリドの服用中止を検討しているのでしょう。

 

今回は、フィナステリド(プロペシア)の服用中止について
どのようにとらえればいいか、かつてフィナステリド
(プロペシア)を服用して中止した経験を持つ私の観点から
お話ししようと思います。

 

 

 

まず、フィナステリド(プロペシア)の服用中止を検討する
理由の一つに挙げられるのが副作用でしょう。

フィナステリド(プロペシア)には、臨床試験の結果等から
ごく一部の人に男性機能の低下がみられたと聞きます。

また、市販後に肝機能障害が報告されたとも聞きました。

 

運悪くこういった副作用が出てしまったら、フィナステリド
(プロペシア)の服用中止を決定せざるを得ないでしょう。

 

フィナステリド(プロペシア)の服用中止により、副作用を
治まるでしょう。

 

しかし、フィナステリド(プロペシア)にAGAを完治させる
効果はありません。

いったんフィナステリド(プロペシア)を服用中止すると、
効果がなくなってしまい、再び薄毛が進行します。

 

あなたがずっとフィナステリド(プロペシア)でAGAを治療してきた
場合、服用中止することで薄毛になることを受け入れなければ
ならないのです。

 

 

 

 

副作用以外でフィナステリド(プロペシア)の服用中止を
検討する理由として挙げられるのが高額な治療費でしょう。

私がフィナステリド(プロペシア)の服用中止を決めた理由は
まさにこれでした。

 

毎月約1万円もかかり、治療費の負担に耐えかねた私は、
フィナステリド(プロペシア)の服用中止を決めました。

 

 

 

 

フィナステリド(プロペシア)の服用中止により、
副作用の悪化は防げますが、薄毛は進行してしまいます。

 

フィナステリド(プロペシア)を使わずに育毛する場合、
考えられる薄毛対策は生活習慣の改善等でしょう。

 

ストレスをためないようにしたり、栄養バランスに気を付けたり、
なるべくゴールデンタイムといわれる22時~翌2時の間に
睡眠をとったりなど髪の毛にいい生活習慣を心がけることは
大事だと私自身も感じています。

 

また、フィナステリド(プロペシア)の代用として
ソーパルメット(ノコギリヤシ)のサプリメントを
使用するという手もあります。

私自身、ソーパルメットも使用したことはありますが、
フィナステリド(プロペシア)並に効果があるのか、
副作用のリスクはあるのかどうかはよくわかりません。

 

フィナステリド(プロペシア)で深刻な副作用が出た場合、
サプリもやめたほうが無難かもしれません。

 

 

 

 

生活習慣の改善が一番安全で経済的と言えるでしょう。

 

PS.

 

私は、フィナステリド(プロペシア)をはじめとする
薬を一切使わずにAGAを克服しました。

 

以下よりご登録(無料)いただければ、薬を使わない方法を
お伝えいたします。

 

詳しくはこちらで

 

フィナステリド(プロペシア)の服用中止を検討している
あなたにもきっと役に立つはずです。

 

是非、ご覧になってください。


カテゴリ:AGA治療薬  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ