フィナステリド(プロペシア)の効果は個人差がある


differentpeople

 

「毎回、頭頂部を撮影してもらっているけど
全然効果が感じられない・・・。」

 

私もフィナステリド(プロペシア)を服用していた頃は
効果が感じられず、本当に効いているのかどうかわからない
といった感じでした。

 

フィナステリド(プロペシア)を処方してもらっていた頃、
毎月一回皮膚科を訪ね、診察室で頭頂部を撮影してから
薬をもらっていました。

頭頂部の撮影は、フィナステリド(プロペシア)の効果を
確かめるためのものでした。

1か月や2か月程度ではフィナステリド(プロペシア)の
効果は全然感じられませんでした。

 

もっと正確にいえば、髪の毛が回復した感じがしませんでした。

 

AGA治療薬というと、飲めばフサフサになるというイメージを
もってしまいがちです。

 

私も服用する前は、フィナステリド(プロペシア)の効果で
フサフサになると思っていました。

 

 

 

 

ところが、そういうことではないようなのです。

 

というのも、フィナステリド(プロペシア)は発毛を促進
するというよりも、AGAによる抜け毛を防ぐという
意味合いが強い薬です。

私の場合もフィナステリド(プロペシア)を飲んで薄毛が
悪化したということはありませんが、積極的に髪を生やす
という効果は得られませんでした。

6~7か月でようやくふにゃっとなった毛がまっすぐに
なったという効果は、頭頂部を撮影した時に確認
できました。

AGAにより毛髪がダメージを受けると、軟毛化してしまうのですが、
私の場合は、フィナステリド(プロペシア)を飲んだことにより
それが改善されました。

したがって、私の経験から、フィナステリド(プロペシア)の効果は
軟毛化の改善及び毛髪の現状にとどまるといえます。

 

 

 

ただし、フィナステリド(プロペシア)の効果にはかなり
個人差があるように思われます。

 

私の場合は、現状維持程度の効果しか得られませんでしたが、
私よりももっと効果を得られた方がおられます。

 

大阪大学の板見先生が例として挙げられます。板見先生は
ご自身がAGA患者でフィナステリド(プロペシア)で
AGA治療をしておられるそうです。

 

板見先生のフィナステリド(プロペシア)治療に関しては
以前こちらの記事でお話ししましたので、興味があれば
見ていただければと思います。
写真で見るフィナステリドの具体的な効果

 

こちらの記事で板見先生のビフォーアフターの写真を
引用させていただきましたが、私から見ても
板見先生はかなり改善なさったと思います。

 

 

 

 

以上述べてきたように、フィナステリド(プロペシア)の効果には
個人差があります。

 

私のように現状維持程度の効果しか得られないものもいれば、
板見先生のようにかなり改善される方もおられます。

 

もし、あなたが現在フィナステリド(プロペシア)服用中で
効果が感じられず不安になってこのサイトにたどり着いたという
ことであれば、今回の話を参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

PS.

 

私は以前、フィナステリド(プロペシア)をはじめとする
薬による治療でしかAGAを治療できないと思っていました。

 

しかし、フィナステリド(プロペシア)など薬には
色々と欠点があるため、薬に頼らない育毛がいいと
思うようになりました。

 

薬による育毛のデメリットや薬を使わない育毛法などに
ついては以下で詳しく話していますので、ご興味があれば
ご覧ください。
詳しくはこちら

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ