プロペシア(フィナステリド)がM字に効かないというのは本当?


 

 

プロペシア(フィナステリド)のM字への効果が気になるあなたへ

 

プロペシア(フィナステリド)はM字には効かないまたは
効きにくいという話があります。

 

M字に悩んでいるあなたもこの話については
気になっていたのではないかと思います。

 

では、プロペシア(フィナステリド)はM字に効かないので
しょうか。

 

結論から言うと、どちらともいえないというのが
私の印象です。

 

プロペシア(フィナステリド)のM字への効果に関する情報は
色々あるのですが、どれもあいまいで決定的なものに欠ける
ようなのです。

 

噂通り、プロペシア(フィナステリド)はM字に効かないという
意見もあれば、逆にプロペシア(フィナステリド)はM字に効くという
意見もあります。

 

 

プロペシア(フィナステリド)は臨床試験の結果から
9割以上の服用者に効果があるとされています。

 

しかしながら、この9割以上というのがあいまいなところがあります。

 

プロペシア(フィナステリド)の効果がどこに及ぶのか
具体的な記述がないからです。

 

頭頂部に効くのか、前頭部またはM字に効くのか、
またはその両方に効くのか、そういった点がはっきりしないのです。

 

プロペシア(フィナステリド)の効果については、
画像の資料等もありますが、改善されているとしても
頭頂部のものが多いです。

 

頭頂部が改善した画像が多くて、M字が改善した画像が
あまりないせいで、プロペシア(フィナステリド)はM字に
効果がないというような噂が広がったのかもしれません。

 

そういった話があるかと思えば、
プロペシア(フィナステリド)のM字への効果を示す資料がある、
自分がプロペシア(フィナステリド)を飲んでみて効果があった
といった話が出るなど、情報はかなり錯綜しているという
印象です。

 

 

プロペシア(フィナステリド)の効果には個人差があるので、
M字に効くかどうかは自分で飲んでみて確かめるしかないでしょう。

 

 

たとえプロペシア(フィナステリド)がM字に効いたとしても・・・

 

 

 

たとえプロペシア(フィナステリド)がM字に効いたとしても、
満足な結果を得ることは難しいでしょう。

 

なぜならば、プロペシア(フィナステリド)にはいろいろと
デメリットが多いからです。

 

まずはコストです。

 

プロペシア(フィナステリド)は健康保険が適応されないため、
金銭的負担が大きい薬です。

 

私も服用していたことがありますが、
そのころはひと月1万円もかかりました。

 

今では、クリニックによって割引しているところも
あるかもしれませんが、それほど大きくは変わらないでしょう。

 

いずれにしても、仮にプロペシア(フィナステリド)がM字に
効果があったとしても、M字を回復させるために長期的に
金銭的負担を負わされる羽目になるでしょう。

 

 

それから、プロペシア(フィナステリド)には副作用のリスクが
あります。

 

男性機能の低下や肝機能障害がこの薬の副作用として
有名です。

 

特に、男性機能の低下を恐れてプロペシア(フィナステリド)の
服用を控える男性は非常に多いように思います。

 

これらの副作用が出る割合は、臨床試験の結果から
非常に少ないとされています。

 

 

しかし薬である以上、絶対に副作用が出ないとは言い切れません。

 

たとえ、副作用が出る割合がわずかだとしても、
プロペシア(フィナステリド)を服用するということは
副作用のリスクを負うことを意味するのです。

 

 

これらだけでも、かなりのデメリットですが、
プロペシア(フィナステリド)にはこれらよりも
さらに大きなデメリットがあります。

 

 

それは・・・服用をやめると効果がなくなることです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)はAGA(男性型脱毛症)に対して効果がある薬です。

 

しかし、その効果がずっと続くわけではありません。

 

プロペシア(フィナステリド)の効果があるのは服用している間だけです。
服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

つまり、たとえプロペシア(フィナステリド)で
M字が回復したとしても、回復した髪を維持するために
一生プロペシア(フィナステリド)を飲み続けなければ
ならないのです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)は、先ほども述べたように
金銭的負担が大きい薬です。

 

M字が治ったとしても、髪を維持するために高額な
プロペシア(フィナステリド)にお金をはらい続ける生活に
あなたは満足できますか。

 

 

プロペシア(フィナステリド)を使わずにM字を改善したいなら・・・

 

 

もしあなたがプロペシア(フィナステリド)でM字を治療することが
ベストな選択肢ではないと感じたなら、副作用のリスクを負ってまで
高い金を払ってまでプロペシア(フィナステリド)を飲むのは嫌だと
感じたなら、一生プロペシア(フィナステリド)を飲み続けることが
わずらわしいと感じたなら、知っていただきたいことがあります。

 

それは、プロペシア(フィナステリド)よりもずっと効果的かつ安全で
金銭的負担が少ない育毛法が存在するという事実についてです。

 

なぜそんなことが言えるのかといえば、
私もその方法でAGAを克服することに成功したからです。

 

私もプロペシア(フィナステリド)が金額の割に効果が薄かったこと、
一生プロペシア(フィナステリド)を飲み続けることに
わずらわしさを感じたことなどを理由に
プロペシア(フィナステリド)に対して不満を抱くようになりました。

 

その不満を解消すべく、別の方法を探しました。

 

 

その結果、私の不満を解消するための育毛法が見つかりました。

 

その方法にかかるコストは、なんとひと月当たり2千円以下です。
しかも、副作用のリスクが一切ないのです。

 

もちろん、プロペシア(フィナステリド)などの薬を
一生飲み続ける必要などありません。

 

プロペシア(フィナステリド)に強い不満を持っていた私は、
その方法を試してみることにしました。

 

その結果、金銭的負担を大幅に減らして安全にフサフサの髪を
取り戻すことに成功しました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

プロペシア(フィナステリド)がAGA対策の主な方法として
目立っているためあまり知られていませんが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能なのです。

 

薬を使わない育毛法に取り組むことで、
金銭的負担を大幅に減らせる、副作用のリスクを避けられる、
一生育毛にお金をかけ続ける必要がなくなるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
薬に頼らない安全な育毛法を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを克服できた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
プロペシア(フィナステリド)よりもずっと効果的かつ安全で
金銭的負担の少ない育毛法に興味を持っていただけたのなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ