フィナステリド(プロペシア)の服用中止により薄毛が進行する?


hairlossthinking

 

「もう薄毛が改善したから、フィナステリド(プロペシア)を
服用中止にしてもいいかな」

 

あなたは薄毛が改善して髪を維持できるようになったら、
フィナステリド(プロペシア)の服用を中止してもいいと
考えていませんか。

 

私もフィナステリド(プロペシア)でAGA治療した経験があります。

 

フィナステリド(プロペシア)は保険がきかないため料金が高く、
月々約1万円しました。

 

毎月の支払いは本当にきついですよね。私も毎月きつかったです。

 

薄毛が治ったら、フィナステリド(プロペシア)を服用中止にして
高額な治療費から解放されたい。

 

そう思う気持ちもわかります。

 

 

 

 

 

しかし、これまでフィナステリド(プロペシア)で髪を維持してきた
あなたが服用中止するとどうなるでしょう。

 

残念なことに、薄毛が進行してしまいます。

 

フィナステリド(プロペシア)は服用している間しか
AGAに対して効果を発揮しません。

 

フィナステリド(プロペシア)を飲んでいる間はAGAによる
薄毛進行を食い止められますが、ひとたび服用中止すると、
薄毛が進行してしまいます。

 

つまり、髪を維持したければ一生フィナステリド(プロペシア)を
飲まなければいけないということです。

 

 

 

 

 

それではAGA患者は、フィナステリド(プロペシア)の服用を
中止して薄毛を受け入れるか、高額な治療費を我慢して払って
フィナステリド(プロペシア)を飲み続けるしかないのでしょうか。

 

決してそんなことはありません。
フィナステリド(プロペシア)に頼らなくても髪を維持することは
可能なのです。

 

現代医学では、フィナステリド(プロペシア)をはじめとする
薬を使ってAGA治療しているので、それしか治療法がないのではと
あなたは思っているかもしれませんが、薬以外でもAGA対策
することは可能なのです。

 

 

 

 

フィナステリド(プロペシア)の服用中止により薄毛の
進行が懸念されます。

 

従って、これまでフィナステリド(プロペシア)でAGA治療を
してきた者にとって服用中止は勇気のいることです。

 

私もそうでした。私もフィナステリド(プロペシア)の
服用中止を決意しましたが、最初のうちは再び薄毛が
進行するのではないかと恐れていました。

 

それが今では、フィナステリド(プロペシア)をはじめとする
薬に一切頼らず髪を維持できているのです。

 

私は色々探した結果、毎月フィナステリド(プロペシア)を
飲まなくても髪を維持できる方法を見つけました。

 

その話はこちらの記事で話しています。
AGA治療費0円を実現するために

 

フィナステリド(プロペシア)に頼らなくてもAGAを克服できるということを
あなたにも知ってもらいたいと思います。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ