フィンペシア

フィンペシアは腎臓に悪い!?説明書を調べて真相を確かめた

 

フィンペシアは腎臓によくない、 フィンペシアを飲むと
副作用で腎臓に悪い影響が出る、などとネット上で
噂になっているようです。

結論から言えば、フィンペシアの副作用で腎臓に
悪い影響が出ることはない
と考えられます。

 

ただ、フィンペシアは腎臓に悪い影響はない
とだけ言われても納得できないと思います。

そこで、この記事ではどうしてフィンペシアを飲んでも
副作用で腎臓に悪い影響が出ないと考えられるのか
具体的な話をします。

この記事を読めば、フィンペシアは腎臓には影響せず
フィンペシアを飲むことによってどんな副作用が
出る可能性があるのか理解することができるでしょう。

フィンペシアが腎臓に影響がないのはなぜ?

 

なぜフィンペシアを飲んでも、腎臓に影響がないと
考えられるのか。

プロペシアの添付文書(説明書)を見ると、
腎臓への影響については書かれてないからです。

フィンペシアの腎臓への影響について知りたいのに、
どうしてプロペシアの話を聞かないといけないのか
と思われたかもしれません。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品です。
フィンペシアの主成分・有効成分はプロペシアと同じ
フィナステリドです。

そのため、フィンペシアとプロペシアは効果と副作用が
ほとんど同じであると考えられます

 

なので、プロペシアの副作用を見れば、
フィンペシアの副作用がどんなものか
分かるということです。

では、プロペシアの副作用がどんなものか
具体的にみていきましょう。

フィンペシアが腎臓に影響がないことをプロペシアの添付文書で確認する

フィンペシアを飲んでも腎臓に副作用が出ないということは
プロペシアの添付文書を読むことで判断できます。

https://www.msdconnect.jp/static/mcijapan/images/pi_propecia_tab.pdf

こちらはプロペシアを製造・販売しているMSD社の添付文書です。

この添付文章では、臨床試験で認められた
プロペシアの副作用について書かれています。

 

プロペシアの臨床試験で認められた主な副作用は
以下の3つです。

  • リビドー減退
  • 勃起機能不全
  • 肝機能障害

 

その他、以下のような副作用も見られたようです
(頻度不明)

  • 発疹
  • 血管浮腫
  • 睾丸痛
  • 男性不妊症
  • 乳房肥大
  • 抑うつ症状

など

 

この中には腎臓に関する副作用が含まれていません。
つまり、プロペシアを飲んでも、腎臓に悪い影響がないと
いうことでしょう。

ということは、プロペシアと同じくフィナステリドを
主成分・有効成分としているフィンペシアを飲んでも
腎臓に悪い影響が出ないと考えられる
のではないでしょうか。

念のためフィンペシアの販売ページで腎臓の副作用がないか調べた

念のため、フィンペシアを販売している通販サイトのページで
腎臓の副作用について書かれていないか確かめてみました。

今回調べたのは、フィンペシアを販売している
個人輸入代行の通販サイトとして有名な老舗サイトである
オオサカ堂とアイドラッグストアーの2つのサイトです。

 

オオサカ堂とアイドラッグストアーで書かれていた
フィンペシアの副作用は主に以下のようなものでした。

  • リビドー減退
  • 勃起機能不全
  • 肝機能障害
  • 睾丸痛
  • 乳房肥大
  • 抑うつ症状

 

MSD社のプロペシアの添付文書で書かれてあった
副作用と大体同じですね。

このように、 MSD社のプロペシアの添付文書と
オオサカ堂及びアイドラッグストアーのフィンペシア販売ページで
書かれている副作用の内容についてはおおむね重複しています

プロペシアとフィンペシアは主成分・有効成分が
同じフィナステリドなので、当然、副作用もほぼ同じであると
考えられるわけですね。

そして、プロペシアについてもフィンペシアについても、
腎臓への悪い影響については書かれていませんでした。

なので、フィンペシア飲んでも腎臓に副作用は出ない
考えてもいいでしょう。

フィンペシアを腎臓が悪い人が飲む場合は注意が必要かも

 

フィンペシアを飲む人の腎臓に問題がなければ、フィンペシアを飲んでも
腎臓に副作用が出る可能性は低いかもしれません。

しかし、フィンペシアを飲む人の腎臓が悪い場合、
あまり飲まない方が良いのではないかと私は個人的に思います。

フィンペシアは海外で製造された後日本国内に個人輸入という形で
買える薬です。

特に医師から処方されて買う薬ではないので、
フィンペシアは自己判断で買うことになります。

医師を介さずにフィンペシアで育毛して
何か問題が起きても医師からケアしてもらうことができません

腎臓に問題がある場合はフィンペシアを飲まない方が
無難であると私は考えます。

オオサカ堂のフィンペシア販売ページを見ると腎臓に関する口コミが・・・

 

ここまでは、 MSD社のプロペシアの添付文書そして
オオサカ堂とアイドラッグストアーのフィンペシア販売ページを見ると、
腎臓の副作用については書かれていないというお話をしてきました。

ところが、オオサカ堂のフィンペシア販売ページの中で
腎臓について書かれている所がありました

具体的には、オオサカ堂でフィンペシアを買った方々の
口コミの中で見られました。

 

以下に口コミの内容を引用します。

使用法で「錠剤を割ってはいけない」とあったと思いますが、自分はピルカッターを使って分割して使用しています。副作用を確かめながら少量から始めました。最初の15日は0.25mg次の2か月半は0.5mg次の9か月は1mgです。このあたりで、髪の増え方が頭打ちのような気がしたので、次の2か月は1.25mgの増やしました。その後1.5mgに増やしてみました。9日程して少し体の疲れが取れにくくなりました。肝臓や腎臓に負担が掛かっている気がしたので1.25mgに戻しました。使用量は上限1mgでそれを超えて摂取しても効果は変わらないとされていますが、個人的な感想としてはプラスの効果はあると思います。

https://osakadou.cool/product_reviews/rpg/000074_finpecia.html/page:2より引用

 

こちらの方は、フィナステリド1mgを含んだフィンペシアを
ピルカッターで分割して、 最初のうちは少量からフィンペシアを
始めたようです。

徐々にフィンペシアの量を増やしていったところ、
疲れが取れにくくなり肝臓や腎臓に負担かかっている
気がしたようです。

実際に、血液検査などで数値を見てみないと
何とも言えないですが、フィンペシアの分量を増やしたら
その分副作用のリスクが高まる気はします。

 

ですが、肝機能障害の副作用が出るという説明につられて
フィンペシアを飲むと腎臓にも影響が出ると感じたのか、
それともフィンペシアを飲んで本当に肝臓や腎臓に
影響が出てしまったのか、はっきりとはわかりません。

フィンペシアの腎臓への影響に関するツイートがあった

 

Twitterを調べていると、フィンペシアの腎臓への影響について
ツイートされてる方が何人かいらっしゃいました。

 

こちらの方はフィンペシアとノキシジルを
併用しているようです。

ノキシジルとはミノキシジルタブレットの
ジェネリックのことです。

オオサカ堂やアイドラッグストアーなどでは、
プロペシアのジェネリックであるフィンペシアと
ミノキシジルタブレットのジェネリックである
ノキシジルが販売されています。

フィンペシアとノキシジルの組み合わせは
効果抜群の上に安いのでコスパがいいのですが、
2種類の薬を併用することになるので、
副作用のリスクも倍になるとも考えられます。

ただ、ノキシジルに関しても特に
腎臓に関する副作用はないと考えられています。

ノキシジルの副作用として挙げられるのは、
多毛症(毛深くなること)、むくみ、血圧低下などです。

基本的には、フィンペシアにもノキシジルにも
腎臓への副作用はないと考えられます。

ただ、この方の場合、少しずつ分量を増やしていったので、
分量を増やしたことで副作用が出るかもしれない
といった不安がフィンペシアによる悪い影響を
呼び寄せてしまったかもしれませんし、
肝臓や腎臓に負担がかかったというのは思い込みかもしれませんし、
何とも言えません。

 

続いて、こんな方がいました。

https://twitter.com/Guttyo/status/3390064447

 

なんと、こちらの方は薬剤師のようです。

私が先ほど言ったように、フィンペシアを
個人輸入して健康被害を受けた場合、
何も保証してもらえないことを
こちらの薬剤師の方もツイートで
おっしゃっています。

 

やはり、薬剤師の方に言われると
説得力がありますね。

 

肝臓や腎臓について述べられているということは、
フィンペシアを飲むことで肝臓や腎臓に
少なからず影響があるということなのでしょうか。

結論:フィンペシアは基本的に腎臓には影響ないはず

 

今回の記事で見てきたように、プロペシアと同じ
主成分と有効成分を含むフィンペシアには
基本的に腎臓への影響はないと考えられます。

ただし、腎臓が健康である場合の話です。
腎臓の具合があまり良くない場合、
フィンペシアを飲むのはあまり好ましくないと私は思います。

 

また、フィンペシアは海外の薬です。
安全な通販サイトで購入すれば
ちゃんとしたフィンペシアを購入できるかも
しれませんが、海外の薬ですので
粗悪品が紛れ込む可能性もないとは
言い切れない気がします。

 

フィンペシアの購入は自己責任ですので、
購入する前によく考えた方がいいでしょう。

私の場合フィンペシアで腎臓などには影響がなかった

私はフィンペシア購入・服用経験者ですが、
フィンペシアを飲んで腎臓などを含めて
特に副作用が出ることもありませんでした。

 

私がフィンペシアを飲み始めたきっかけは、
プロペシアがあまりに高かったからです。

私は29歳でAGA(男性型脱毛症)と診断され
プロペシアを飲み始めました。

プロペシアは健康保険が適用されず
全額自己負担であるため
金銭的な負担がかなり大きかったです。

私がプロペシアを飲んでいた頃は
毎月1万円程度かかりました。

プロペシアは1年続けたので
合計およそ12万円かかったことになります。

 

それで効果があれば満足できるのですが、
かけたお金の割に効果は薄く、
せいぜい現状維持程度の効果しか得られませんでした。

私はプロペシアに強い不満を持つようになりました。

フィンペシアに切り替えたら、腎臓などにも影響はなくフサフサになれた

私は1年間で12万円かけてこれだけしか効果が得られないのに、
これ以上プロペシアを続けるのは金銭的に厳しいと感じていました。

 

私はもっと安く育毛できる方法を探しました。
そこで見つけたのがフィンペシアです。

一箱30錠およそひと月あたり1500円から2000円程度のコスト
プロペシアの1/5以下のコストにまで下げられることに
私は驚きを隠せませんでした。

 

さらに驚くべきことが判明しました。
なんと、フィンペシアとノキシジルのセットがそれぞれ一箱100錠入りで
5500円程度のコストで購入できてしまった
のです。

これはプロペシアとミノキシジルタブレットのジェネリック医薬品が
プロペシア単独の1/5以下のコストで買えてしまう
計算になります。

 

プロペシアとミノキシジルタブレットの組み合わせは
AGA治療最強と言われています。

プロペシアで抜け毛をおさえている間にミノキシジルタブレットで
発毛を促すと言う効果的な育毛ができるからです。

AGA 治療最強の組み合わせがプロペシアの1/5以下のコストで
できるということに驚きを隠せませんでした。

 

しかし一方で、不安もありました。
フィンペシアとノキシジルは海外で製造されている薬だからです。

医師から処方されて医師の診断のもと飲む薬ではないので、
フィンペシアとノキシジルを飲んで副作用など何か問題が起きても
医師からはケアしてもらえません。

 

つまり自己責任です。

 

自己責任で買わなければいけないものの、
これ以上プロペシアで治療を続けるのがきついと感じていた私は
思い切ってプロペシアをやめてフィンペシアとノキシジルを
買いました。

実際に飲んでみると、特に重い副作用というのは出ませんでした
(副作用には個人差がありますが)

 

ただ腕の毛が濃くなってしまいました。

先ほども見たように、ミノキシジルタブレット及びノキシジルには
多毛症と言って毛深くなる副作用が出ることがあります。

プロペシアフィンペシアで副作用が出なかった私も
ノキシジルによって毛深くなる副作用は出てしまったわけです。

 

ただ、私は元々男性ホルモンが多く毛深かったため、
腕の毛が濃くなるくらいあまり深刻には感じませんでした。

これもフサフサになるための代償だと割り切ったのです。

ノキシジルにより毛深くなる副作用が起こった代償として、
私は2ヶ月で髪が太くなるのを感じました。

 

そして6ヶ月後には、見事フサフサの髪を
取り戻すことができました

 

あれほど毎日抜け毛の恐怖に怯えていた私が、
あれほどない金を毎月絞り出しながら
プロペシアを飲み続けて大して効果は得られなかった私が、
フィンペシアとノキシジルに切り替えただけで
コストを大幅に下げられただけではなく
AGA(男性型脱毛症)になる前とほとんど同じくらい
フサフサになることに成功したのです。

 

私はこのコスパの良いフィンペシアとノキシジルのセットに
大変満足しました。

あれほどフィンペシアとノキシジルに満足はしていたけれど・・・

フィンペシアとノキシジルのコスパに大変満足した私ですが、
後に大きな不満を持つことになります。

なぜならば、フィンペシアとノキシジルには
ある致命的な欠点があったからです。

 

それは、飲むのを止めると効果がなくなることです

 

フィンペシアとノキシジルはAGA治療最強の組み合わせであり、
コスパが非常に良いというのは間違いありません。

しかし、フィンペシアとノキシジルを飲んだからといって
AGA が完治するわけではありません。

フィンペシアとノキシジルの効果があるのは
飲んでいる間だけです。

飲むのをやめれば効果がなくなり、
再び髪が抜け始めます。

 

つまり、髪を維持するために一生
フィンペシアとノキシジルを飲み続けなければならないと
いうことです。

 

確かに AGA 治療最強で非常にコスパが良いとは言え、
フィンペシアとノキシジルに一生縛られ続けることに
私は強い不満を持つようなりました。

あの方法を見つけたおかげでフィンペシアとノキシジルに縛られずに済んだ

フィンペシアとミノキシジルに強い不満を感じた私は
何かいい方法がないかと色々探しました。

 

するとある方法が見つかりました。
その方法もまた、プロペシアの1/5以下のコストでできる内容でした。

しかも、副作用のリスクは一切なかったのです
もちろん、髪を維持するために一生薬を飲み続ける必要は
ありませんでした

 

フィンペシアとノキシジルをやめることで
また髪が抜け始めてしまうのではないかという不安が
ありました。

しかし私は、フィンペシアとノキシジルに縛られ続けることの
不満の方が強かったため、 フィンペシアとノキシジルをやめて
その育毛法に切り替えました。

 

すると、髪が抜けるところか、フィンペシアとノキシジルを飲んでいた頃よりも
さらにフサフサになり、完全にAGAを克服できました

 

その方法とは、 薬を使わない育毛法です

 

育毛と言うと一般的には、プロペシア、フィンペシアなどの飲み薬や
頭皮につけるタイプの育毛剤、育毛シャンプーなどで行うと
イメージされがちですが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能なのです

 

プロペシアやフィンペシアなど飲み薬は副作用が怖い、
AGA クリニックなどで薬をもらうと高くついてしまう、
フィンペシアとノキシジルを飲み続けるのはわずらわしい・・・

 

そういった方々にも副作用の心配など一切なく
低コストで出来る育毛があるという事実について
知っていただきたいのです。

 

そこでメルマガを作ることにしました。
メルマガ名は 低コスト育毛倶楽部です。

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを克服できた方法について
お伝えいたします。

今なら無料で登録できます。
安全かつ低コストで出来る育毛に興味を持っていただけたなら、
下のメルマガ登録フォームより今すぐご登録を!

 

 

追記

以前までは、低コスト育毛には1年で2万円ほど
かかっていました。

それ以降はお金がかからなかったので、
それでも薬を飲み続けるよりも
十分安い内容でした。

この低コスト育毛がさらに安くなり、
なんと1,000円
できるようになりました。

もちろん、値段が大幅に下がったからと言って、
内容が大幅に削られたということはありませんので
その点はご安心ください。

むしろ、内容が新しくなりさらに充実したものに
なりました。

低コスト育毛のコストが大幅に下がった
このタイミングでメルマガに登録してみては
いかがでしょうか?

-フィンペシア

Copyright© 男性ホルモン・ムダ毛の多い30代男がコストを削ってAGAを克服できた , 2020 All Rights Reserved.