【2019年版】フィンペシアの通販サイト5つを比較して最安値のサイトを徹底解説


 

 

フィンペシアの通販サイトは色々あります。
どうせ同じフィンペシアなら最安値のほうが
お得だと思いますよね。

 

 

この記事では、フィンペシアをできるだけ安値で買いたいと
思っている方に色々なサイトを比較のうえ最安値でフィンペシアを
買える通販サイトについて解説します。

 

 

  1. 数量別フィンペシアの値段比較
  2. 各通販サイトの送料について
  3. 数量別フィンペシアの通販サイトで最安値は?
  4. 価格だけで選ばないほうがいい
  5. 安全性を考慮したうえで購入を決めることが大事
  6. 私のフィンペシア購入経験談
  7. 突然フィンペシアに嫌気がさした
  8. あなたも夢の育毛法を実践してみませんか?

 

 

数量別フィンペシアの値段比較

 

 

フィンペシアを販売している各通販サイトにおいて、
1箱30錠入りのものと1箱100錠入りのものがあります。

 

 

それぞれの数量が入ったフィンペシアの価格を
通販サイトごとに比較してみます。

 

 

a. 1箱30錠入り

 

まず、各通販サイトにおける1箱30錠入りのフィンペシアの価格は
以下の通りです。

 

 

 

 

※この中では1箱30錠入りで販売しているのは、
オオサカ堂とアイドラッグストアーだけでした。

 

 

値段だけで見ると、アイドラッグストアーが最安値ですね。

 

 

b. 1箱100錠入り

 

次に、各通販サイトにおける1箱100錠入りの
フィンペシアの価格を比較します。

 

 

 

 

単純な価格だけで言えば、僅差ではありますが
アイドラッグストアーが最安値ですね。

 

 

c. 1箱100錠入り×2

 

今度は、1箱100錠入りのフィンペシアを合計2箱
注文した場合の価格を比較してみます。

 

 

 

 

今度は、ご覧の通りオオサカ堂が最安値になりました。

 

 

各通販サイトの送料について

 

フィンペシアそのものの他に
送料や手数料がかかる場合があります。

 

各通販サイトを比較してみましょう。

 

 

 

 

アイドラッグストアーのフィンペシアは一番安いものでも
1,200円以上ですので、実質的に無料ですね。

 

 

逆に、薬の通販オンラインとあんしん通販マートに関しては
100錠入り2個分の料金でも7,000円に達しますので、
送料は別途かかってしまいますね。

 

 

従って、この中で送料がかからない通販サイトは、
オオサカ堂、アイドラッグストアー、ベストケンコーとなります。

 

 

数量別フィンペシアの通販サイトで最安値は?

 

それでは、フィンペシアを最安値で購入できる通販サイトを
まとめたいと思います。

 

 

1箱30錠入りの最安値はアイドラッグストアー1,580円
1箱100錠入りの最安値もアイドラッグストアー2,780円
1箱100錠入り2箱の最安値はオオサカ堂5,061円

です。

 

 

価格だけで選ばないほうがいい

 

フィンペシアは最安値で買えれば、確かにお得です。
価格を抑えて経済的にAGA(男性型脱毛症)の治療ができるのは
確かに魅力的です。

 

 

しかし、フィンペシアを選ぶうえで価格以外にも
大事なことがあります。

 

 

それは安全性です。

 

 

誤って粗悪品や偽物を購入してしまうと、
健康被害を受ける恐れがあるのです。

 

 

では、どういった点に気を付ければいいのか
これからお話します。

 

 

a. 成分鑑定表

 

上記の通販サイトの中で、フィンペシアを専門の機関ないしは会社で
成分鑑定してもらったサイトがあります。

 

 

それは、オオサカ堂とアイドラッグストアーです。

オオサカ堂とアイドラッグストアーのフィンペシア販売ページで
専門機関または専門会社で成分鑑定してもらったレポートの画像を
見ることができます。

 

 

ちゃんとしたところで調べてもらったフィンペシアであれば
安心できますね。

 

 

b. 発送元に注意

 

以下に、オオサカ堂のフィンペシア販売ページにあった
注意書きを要約しますので、ご覧ください。

 

 

・インド直送のフィンペシアは、キノリンイエロー入りのものが
多いので注意すること

 

・インド直送のキノリンイエローを含まない新タイプのものを
取り扱っているサイトがある場合、横流し品の可能性がある。

 

・タイではフィンペシアは認可されていない。業者が所持していると
薬事法違反で処罰される。タイ発送のフィンペシアには注意すること。

 

https://osakadou.cool/detail/000074_finpecia.htmlより引用

 

 

上記のキノリンイエローとはタール色素の一種で
簡単に言えば、発がん性が疑われる成分です。

 

 

インド直送のものは発がん性が疑われる成分が含まれている
ことが多いので注意するようにという意味です。

 

 

また、上記にあるようにタイではフィンペシアが認可されていないので、
タイ発送のフィンペシアには注意してください。

 

 

今回比較した5つの通販サイトのうち、
4つ(オオサカ堂、薬の通販オンライン、ベストケンコー、
あんしん通販マート)は、シンガポールからの発送です。

 

 

シンガポール発送のフィンペシアは安全だといわれていますので、
上記4つのサイトにおける発送元の心配はないでしょう。

 

 

問題なのは、アイドラッグストアーです。
販売ページを見ても製造国がインドで海外発送としか
書いていません。

 

 

ちなみに、製造国がインドであることは問題ありません。

フィンペシアを製造しているのは、シプラという
インドの大手製薬会社だからです。

 

 

上記5つの通販サイトで販売されているフィンペシアは
どれもシプラ社が製造したものです。

 

 

製造そのものはインドでもいいのですが、
インド直送となると、管理がずさんだったりして
粗悪品などが紛れやすいということのようです。

 

 

インドで製造されてシンガポールから発送された
フィンペシアが安全ということのようです。

 

 

アイドラッグストアーは、専門の機関で成分鑑定を
してもらっていますし、会社自体も日本国内にあるので、
発送元さえしっかり明記してくれれば安心できるのですが。

 

 

安全性を考慮したうえで購入を決めることが大事

 

同じフィンペシアなら最安値のほうがお得でいいというのは
わかります。

 

 

しかし、ヘタに安いフィンペシアに手を出して
健康被害を受けてしまったら、かえって高くついてしまいます。

 

 

それに、フィンペシアの購入は自己責任です。

日本には、医師の処方のうえ、適切に治療が行われてにもかかわらず、
副作用等の健康被害を受けた場合は国の制度で救済してもらえます。

 

 

具体的には「医薬品副作用被害救済制度」という制度です。
(この制度の詳細に関してはこちらをご覧ください。
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/general01.html

 

 

しかし、フィンペシアは未認可の薬で個人輸入で購入する薬なので
この制度の対象外になります。

 

 

つまり、粗悪品や偽物を誤って服用しても
国は救済してくれないのです。

 

 

もし、上記以外のサイトでインド直送やタイ発送の
フィンペシアがもっと安く販売されていたとしても
購入しないほうがいいとお伝えしておきます。

 

 

私のフィンペシア購入経験談

 

私自身もかつては、プロペシアを処方してもらい
服用していましたが、金銭的負担が大きく
毎月続けるのが大変でした。

 

 

1ヶ月に1万円もかかって1年間続けたので、
合計12万円もかかってしまいました。

 

 

金銭的負担に耐えかねて、

私はフィンペシアに切り替えることにしました。

 

 

その時に購入を決めたのがオオサカ堂でした。

確かに、アイドラッグよりかは割高ですし、
最安値ではありませんでした。

 

 

しかし、シンガポール発送であること、成分鑑定がなされていること、
老舗サイトで運寧歴が長いことに安心感をもって
私はオオサカ堂でフィンペシアを購入しました。

 

 

オオサカ堂で購入したフィンペシアを服用してみると、
とくに副作用も出ることもなくプロペシアを飲んでいた頃と
ほぼ同じ効果を得ることができました。

 

 

同じ効果を1/5程度にまでコストを下げて得られたことに
私は満足しました。

 

 

突然フィンペシアに嫌気がさした

 

コストを大幅に下げてプロペシアと同等の効果を得られたことに
私は満足しました。

 

 

しかしそれにもかかわらず、私はフィンペシアに対して
強い不満を持ってしまったのでした。

 

 

さっきまで成分鑑定表だのシンガポール発送だの
フィンペシアの安全性について話してきたくせに
強い不満とは何だと思われたかもしれません。

 

 

確かに、そう思われても仕方ないでしょう。

しかし、あなたはお気づきでしょうか。

 

 

私は、フィンペシアが安く買える通販サイトや
フィンペシアの安全性について語ってきましたが、
私がこの記事でフィンペシアを一切おすすめしていない
ということを。

 

 

なぜ、フィンペシアの通販サイトの価格比較の事や
安全性について語ってきたのに、フィンペシアが
おすすめできないのか。

 

 

それは、フィンペシアにはある致命的な欠点が
あるからです。

 

 

 

その欠点とは・・・服用をやめると効果がなくなることです。

 

 

 

プロペシアからフィンペシアに切り替えることで確かに
1/5程度までコストカットすることは可能です。

 

 

しかし、フィンペシアはAGAを完治させるための薬ではありません。

服用している間だけAGAによる抜け毛を防ぐための薬です。

 

 

髪を維持できるのは服用している間だけで服用をやめれば
効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

 

つまり、髪を維持するために一生フィンペシアを
飲み続けないといけないということなのです。

 

 

私はこのことに強い不満を感じました。

 

 

あなたも夢の育毛法を実践してみませんか?

 

フィンペシアに対して強い不満を持った私は
他にいい方法がないか探しました。

 

 

 

するとある方法が見つかったのです。

 

 

その方法もフィンペシアと同じく
プロペシアの1/5程度のコストで
実践できました。

 

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

もちろん、髪を維持するために一生薬を飲み続ける
必要もありませんでした。

 

 

私は思い切ってフィンペシアをやめてその方法に切り替えました。

切り替えたところ、フィンペシアを飲まなくても再び薄毛が進行する
ということはありませんでした。

 

 

そればかりか、フィンペシアを飲んでいるころよりも
髪が増えました。

 

 

そしてついに、私はAGAを発症する前に
フサフサの髪を取り戻すことに成功したのでした。

 

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

 

育毛といえば、フィンペシアやプロペシア、リアップ系などの
頭皮に塗るタイプの育毛剤、育毛シャンプー等の存在が
目立っているためあまり知られていませんが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能なのです。

 

 

薬に頼らなくても、低コストでAGAを克服することができ、
フィンペシアを飲むのとは違って、髪を維持するために
一生お金を払い続ける必要がなくなる育毛法がある。

 

 

そんな夢のような育毛法があるということを
あなたにも是非知っていただきたいのです。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

 

当メルマガにご登録いただければ、私が薬を使わずに
低コストでAGAを克服できた方法について
お伝えいたします。

 

 

今なら無料で登録できます。
副作用のリスクが一切ない安全な低コスト育毛に
興味を持っていただけたのなら、下のメルマガ登録フォームより
今すぐご登録を!

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ