フィンペシア通販サイトのオオサカ堂とアイドラッグストアーを比較


 

 

フィンペシアに切り替えれば、
プロペシアよりもずっと金銭的負担を軽減できる。

 

だけど、海外からの取り寄せになるので不安。

 

 

オオサカ堂とアイドラッグストアーのどちらで
フィンペシアを購入するか迷っている。

 

そんなあなたに、フィンペシア購入経験者の私が
オオサカ堂とアイドラッグストアーの両方について
語っていきます。

 

 

まずはオオサカ堂から

 

会社概要、支払い方法、送料、代行手数料

 

運営元がロイユニオンという香港にある会社で
1997年に設立しました。

 

支払い方法は銀行振り込み(三菱UFJ銀行、楽天銀行、
みずほ銀行、りそな銀行)とクレジットカード決済
(VISA、VISA DEBIT、アメリカン・エクスプレス)に
対応しています。

 

送料は全国一律無料、また代行手数料も無料です。

 

 

フィンペシアの価格

 

フィンペシアの販売価格は、1箱30錠入りで
2,045円です。

普通のプロペシアが8,000から12,000円ほど
かかることを考えると、かなり安いですね。

 

これだけでも安いのですが、オオサカ堂では
複数同時購入で2ドルずつ割引するという
独特の割引制度があるようです。

 

2個同時注文で223円割引、3個同時注文で446円割引、
4個注文で669円割引になるそうです。

 

ずっとフィンペシアを使い続けることが分かっている人には
いい制度ですね。

 

 

オオサカ堂で販売されているフィンペシアの安全性

 

 

オオサカ堂のフィンペシアは、専門機関の成分鑑定を
受けています。

 

実際に、フィンペシアの販売ページでは
画像で成分鑑定書を見ることができます。

 

 

個人輸入代行の通販サイトを利用する際、
偽物が送られてくるのではないかという不安を
感じることもありますが、専門機関でしっかりと
成分鑑定を受けていれば安心できますね。

 

 

また、オオサカ堂のフィンペシアにはもう一つ
安心な点があります。

 

それは、オオサカ堂で販売しているフィンペシアが
キノリンイエローフリーである点です。

 

 

キノリンイエローとは、食品や医薬品に使われる
着色料です。

 

日本では、医薬品や化粧品に使用されることは厚労省に
認められています。

 

一方、食品に対する使用に関しては厚労省に認められていないようです。

 

 

また、キノリンイエローに含まれるタール色素が
発がんに関与していることから、
キノリンイエローを含んだフィンペシアは
危険であるという声がネットの書き込みも含め
多くあがっています。

 

オオサカ堂で販売されている新タイプのフィンペシアには
このキノリンイエローが含まれていません。

 

フィンペシアに発がん物質が含まれていないというのも
安心できるポイントですね。

 

(ただし、旧タイプのフィンペシアには
キノリンイエローが含まれているので
間違って買わないよう注意が必要です)

 

 

アイドラッグストアーについて

 

 

会社概要、支払い方法、送料、代行手数料

 

オオサカ堂同様、1997年に設立された通販サイトです。
ただ、オオサカ堂と違って所在地が東京都中央区にあります。

 

国内に拠点を置いているというのは安心感が持てますね。

 

支払い方法については、銀行振り込み(三菱UFJ銀行の指定口座)、
クレジットカード決済の他に、コンビニ決済、商品代引き等があります。

 

オオサカ堂と比べると、支払方法が多くて便利ですね。

 

送料に関しては、購入金額1,200円未満の場合は380円、
1,200円以上の購入で送料無料になるようです。

 

代行手数料に関しては、送料の中に含まれています。

 

送料・代行手数料だけ見ると、一見オオサカ堂のほうが
いいように見えますが、フィンペシアを買うとどうせ
1,200円以上はかかってしまい、送料が無料になるので、
結果的にはオオサカ堂と変わらないという
見方もできますね。

 

 

アイドラッグストアーのフィンペシアについて

 

アイドラッグストアーのフィンペシアに関しても、
オオサカ堂と同様、キノリンイエローフリーのものが
販売されています。

 

販売ページでは成分鑑定書を見ることできます。

 

安全性に関しては、オオサカ堂同様配慮されているので、
安心できますね。

 

 

一方、価格についていえば、1箱30錠のものが1,580円で
売られています。

 

オオサカ堂よりも安いですね。

 

値段だけで言えば、アイドラッグストアーのほうが
いいような気がします。

 

 

結局、オオサカ堂とアイドラッグストアーはどちらがいいの?

ここまで、オオサカ堂とアイドラッグストアーを
比較してきました。

 

あらためてここで両社の比較をまとめたいと思います。

 

 

通販サイト キノリンイエローフリーのフィンペシア 成分鑑定 価格(1箱30錠) 送料 代行手数料
オオサカ堂 あり あり 2,045円 無料 無料
アイドラッグストアー あり あり 1,580円 1,200円未満の場合380円

1,200円以上で無料

無料

 

 

結論から言えば、フィンペシアを購入する場合、
オオサカ堂でもアイドラッグストアーでも
どちらでもいいと思います。

 

オオサカ堂で別の薬等商品を購入したことがあり、
オオサカ堂が安心できるのであれば、
オオサカ堂でもいいのではないかと思います。

 

ちなみに私は以前、オオサカ堂でフィンペシアを購入していました。
アイドラッグストアーは使ったことがありません。

 

オオサカ堂の購入経験がある私から見て、
安全性や信頼性についてはどちらも変わらないという印象なので、
あとは個人の好みによると思います。

 

 

フィンペシアに関する私の考え

 

 

今回、フィンペシアの購入先として
オオサカ堂とアイドラッグストアーの比較をしました。

 

このブログを読んでくださったあなたは
おそらく、オオサカ堂とアイドラッグストアーの
比較を読んでどちらでフィンペシアを購入するか
決めるおつもりだったのではないかと思います。

 

そんなあなたに、私のフィンペシアに対する考えをお伝えしたいと
思います。

 

 

いきなりですが私は

 

 

フィンペシアの購入及び服用をおすすめしません。

 

 

なぜ、フィンペシアをおすすめできないのか。

 

私がオオサカ堂で購入したフィンペシアが偽物だったから?
いいえ違います。フィンペシアは確かに効果があります。

 

では、フィンペシアに効果がなかったから?
いいえ、確かに効果がありました。
正規のプロペシアとほぼ同等の効果を
得ることができました。

 

それでは、フィンペシアを飲むことで副作用が起きたのか?
いいえ、一切副作用はありませんでした。

 

本物で効果があり副作用も出なかったのに、
なぜフィンペシアがおすすめできないのか、
これからお話していきたいと思います。

 

 

フィンペシアの致命的な欠点

 

なぜフィンペシアをおすすめできないのか。
それは、フィンペシアにある致命的な欠点があるからです。

 

 

その欠点とは、服用をやめると効果がなくなることです。

 

 

フィンペシアはプロペシアとは比較にならないくらい
低価格で購入することができます。

 

その上、効果はほぼ正規のプロペシアと同じです。

 

 

しかし、抜け毛を抑えられるのは服用している間だけです。

 

フィンペシアもプロペシアと同様フィナステリドという
成分が含まれていて、これによりAGA(男性型脱毛症)による
抜け毛を抑えることができます。

 

 

ただし、服用している間だけです。
服用を中止すれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するために一生フィンペシアを
飲み続けなければならないということです。

 

プロペシアからフィンペシアに切り替えることで
コストを大幅に下げ金銭的負担を軽減することができます。

 

しかし、それでも一生フィンペシアを飲み続けなければ
髪を維持することができないのです。

 

髪を維持するために一生フィンペシアを飲み続けることが
満足のいく人生といえるのでしょうか?

 

 

フィンペシアを凌駕する奇跡の育毛法を発見!

 

私は、AGAを完治させることができないフィンペシアに
強い不満を持っていました。

 

そこで、不満を解消すべくほかの方法を探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかったのです。

 

 

その方法もまた低コストでできる内容で、
ひと月当たり2千円またはそれ以下で
できる内容でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

もちろん、髪を維持するために一生フィンペシアを
飲み続ける必要もありませんでした。

 

私は、思い切ってフィンペシアの服用をやめて
その方法に切り替えました。

 

すると、フィンペシアを服用していた頃よりも
さらに髪がフサフサになり、フィンペシアを服用しなくても
髪が維持できるようになったのです。

 

毎月育毛のためにお金を払い続け、薬を飲み続ける生活から
解放されたことに私は大きな喜びを感じました。

 

 

あなたも思い切って脱フィンペシアしてみませんか?

 

私がフィンペシアに頼らずにAGAを克服できた方法それは・・・
薬を使わない育毛法です。

 

育毛といえば、フィンペシアやプロペシア、ミノキシジルタブレットなどの
内服薬、リアップなど外用薬タイプのミノキシジル、
育毛シャンプーなどの存在が目立っているため、あまり知られていませんが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能なのです。

 

副作用のリスクが一切なく、毎月育毛のためにお金を払わなくて済む
生活を実現させる夢のような育毛法がある。

 

あなたにも是非そのことを知っていただきたいのです。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬をつかずにAGAを克服できた方法について
お伝えいたします。

 

フィンペシアに頼らなくてもコストを下げることができ、
副作用のリスクなく、AGAになる前の状態に戻ることができる。

 

そういった育毛法に興味を持っていただけたのなら、
今のうちにご登録ください!

 

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ