【2019年版】フィンペシアを楽天で買いたい人必見!安く安全に育毛する方法をフィンペシア購入経験者が語る


 

 

 

プロペシアは高いのでフィンペシアに切り替えて
出費を減らしたい。でも、海外の薬は不安だ。

楽天なら国内なので安心してフィンペシアを購入できる。
そうあなたは思ったかもしれません。

確かに、国内の薬のほうが安心できるのはわかります。

 

しかし残念ながら、フィンペシアは未認可の薬であるため、
国内産のフィンペシアを購入することはできません。

 

そのため、楽天ではフィンペシアの販売は行っていないようです。

 

 

ただ、「フィンペシアは楽天では売っていません。おわり。」では
あまりに味気ない記事になってしまいますので、
楽天の代わりにフィンペシアを購入できる通販サイトについて
お話していきたいと思います。

 

この記事では、色々な通販サイトを比較したうえで、
安心してフィンペシアを購入できるサイトについて
お話します。

私自身、プロペシアからフィンペシアに切り替えた経験があり、
出費を大幅に減らすことができました。

私の経験を踏まえた上でお話しますので、
この記事を読めば、出費を減らし安全にフィンペシアを購入できる
通販サイトについて理解できるようになるでしょう。

 

 

目次

        1. 楽天に代わる通販サイトを比較
        2. フィンペシアの成分鑑定を行っている通販サイトについて
        3. 発送元の国に注意
        4. 各通販サイトにおけるフィンペシアの値段について
        5. フィンペシアが購入できる通販サイト特徴まとめ
        6. 私のフィンペシア購入体験談について
        7. 突然ですが、フィンペシアはおすすめできません
        8. フィンペシアをおすすめできない理由
  1. フィンペシアへの不満を解消する育毛法を見つけた
  2. フィンペシアに依存しない安全な育毛をはじめませんか?

 

 

楽天に代わる通販サイトを比較

 

フィンペシアは先ほども述べた通り、日本では未認可であるため、
フィンペシアを購入するには、個人輸入代行業者を通して
購入する必要があります。

 

ここでは、フィンペシアを購入できる通販サイトについて
いくつか述べていきます。

 

 

a. オオサカ堂

 

ロイユニオンという会社が1997年から運営している
老舗サイトです。

 

会社の所在地は香港ですが、サイト自体はすべて日本語ですので、
言葉の心配はいりません。

 

注文方法はインターネットまたはFAXで
場合によりメールも可能です。

 

支払方法は銀行振込みまたはクレジットカード決済です。

送料は全国一律無料です。

 

サポートに関しては、電話またはサイト内の問い合わせフォームで
対応しています。

 

 

b. アイドラッグストアー

 

オズ・インターナショナルという会社が1997年から運営している
サイトです。

 

運営歴としてはオオサカ堂と同じです。

 

 

個人輸入代行系の業者では珍しく、
この会社の所在地は日本国内にあります。

具体的には東京都中央区です。

 

運営会社が日本国内にあるので
安心感が持てますね。

 

 

注文方法は、インターネット、FAX、電話、メールに
対応しています。

 

支払方法は、銀行振込み、郵便振替、クレジットカード決済、
コンビニ決済、商品代引き等に対応しています。

 

送料は、購入金額が1,200円未満であれば380円かかり、
1,200円以上で無料になります。

 

アイドラッグストアーで販売しているフィンペシアは
一番安いものでも1,200円以上なので、
実質無料と考えていいでしょう。

 

 

c. ベストケンコー

 

Bushido Enterprises Limitedという会社が2009年に
設立したサイトです。

 

会社の所在地はイギリス領ヴァージン諸島です。

 

注文方法はインターネットのみになります。

 

支払い方法は銀行振込みまたはクレジットカード決済です。

 

送料は、全国一律無料です。

 

サポートに関してはメールのみです。

 

 

d. あんしん通販マート

 

Online Direct Network Limitedという会社が運営している
通販サイトで2012年に設立しました。

 

所在地は香港です。

 

注文方法はインターネットと電話注文に対応しています。

 

支払方法は銀行振込み、コンビニ決済、クレジットカード決済、
ビットキャッシュ決済に対応しています。

 

送料については、購入金額が7,000円未満で700円かかり、
7,000円以上で無料となります。

 

サポートについては、サイト上のお問い合わせフォーム、
メールにて対応しています。

 

 

e. 薬の通販オンライン

 

Internet Partner Service Limitedという会社が運営している
通販サイトです。

 

設立は2014年、所在地は香港です。

 

注文方法は、インターネットまたはメールです。

 

支払い方法は銀行振込みまたはコンビニ決済です。

クレジットカードには対応していないようです。

送料については、購入金額7,000円未満の場合
日本全国一律で700円です。

 

1回の注文で購入金額が合計7,000円以上になれば
無料になります。

 

サポートに関しては、電話とメールに対応しています。

 

 

フィンペシアの成分鑑定を行っている通販サイトについて

 

今まで挙げてきた通販サイトの中で、
フィンペシアの成分鑑定を行っているところがあります。

 

それは、オオサカ堂アイドラッグストアーです。

 

 

いずれのサイトにおいても、専門機関または専門会社で
フィンペシアを成分鑑定してもらっています。

 

両サイトのフィンペシアの販売ページでは、
その証拠として成分鑑定表の画像を見ることができます。

 

 

海外からの薬というと偽物や粗悪品を誤って買ってしまわないか
心配になりますが、このように成分鑑定をしてもらうと
安心感が持てますね。

 

 

 

発送元の国に注意


フィンペシアは発送元の国によって、
偽物や粗悪品が紛れ込むことがあるようです。

 

 

偽物や粗悪品について、オオサカ堂のフィンペシア販売ページで
注意喚起がなされているので、要点を以下にまとめます。

 

 

・インド直送のフィンペシアは※キノリンイエロー入りの製品が
多いので注意すること。

 

・インド直送のフィンペシアでもキノリンイエローフリーのものが
あるかもしれないが、横流し品の場合があるので
注意すること

 

・タイでは、フィンペシアは認可されていない。
業者が所持していると薬事法違反で処罰される。
タイ発送のフィンペシアには注意すること。

 

 

※キノリンイエローとは、発がん性が疑われる
着色料のこと

 

 

(https://osakadou.cool/detail/000074_finpecia.html参照)

 

 

上記の内容を簡単に言えば

 


・インド直送のフィンペシアは発がん性の疑いがある
着色料が含まれている恐れがある

・タイではフィンペシアが認可されていないので、
タイ発送のフィンペシアには気を付けるように

 

 

ということです。

 

 

フィンペシアはインドのシプラ社という大手製薬会社で
製造されているので、生産国がインドであるのは問題ないのですが、
インド直送だと、管理がずさんだったりするなど
粗悪品などが混ざる可能性などあるようです。

 

 

上記のサイトのうち、アイドラッグストアー以外の4つの
通販サイトは発送元の国がシンガポールなので、
心配はなさそうです。

 

 

気になるのはアイドラッグストアーです。

 

アイドラッグストアーのフィンペシアの販売ページを見ると、
製造国はインドとあり、これは問題ないのですが、
発送元が海外発送としか表記されていません。

 

 

アイドラッグストアー自体は、日本国内にある会社ですし、
フィンペシアの成分鑑定も行っているので、
安心感が持てるのですが、発送元の国名が明記されていない点が
どうも不安です。

 

 

各通販サイトにおけるフィンペシアの値段について

 

これまでは、フィンペシアを販売している通販サイトの特徴について
見てきました。

 

今度は具体的なフィンペシアの価格の比較をしてみましょう。

 

 

 

 

30錠入りで一番安いのが、アイドラッグストアー、
100錠入りでもオオサカ堂と僅差でアイドラッグストアーが
安くなっています。

 

 

発送元の国さえ明記してくれれば、
アイドラッグストアーが一番いい気がするのですが。

 

 

フィンペシアが購入できる通販サイト特徴まとめ

 

それでは、これまで見てきた通販サイトの特徴をまとめてみます。

 

 

 

私個人の意見では、一番安心してフィンペシアを購入できるのは、
オオサカ堂であると考えます。

 

理由は以下の通りです。

 

・専門機関で成分鑑定を受けている
・発送元がインドやタイなど要注意である国ではない
・上記2点より、偽物や粗悪品を購入するリスクが少ない
・オオサカ堂の販売価格でも十分安いし、
出費を大幅に下げられる。

 

 

以上により、オオサカ堂がフィンペシアの購入先としては
一番妥当かと思います。

 

 

私のフィンペシア購入体験談について

 

私は仕事のストレスで薄毛になり、29歳でAGAと診断されました。

 

それから、プロペシアの服用を始めましたが、
プロペシアは健康保険が適応されないため、
全額自己負担で支払わなければなりませんでした。

 

私が服用していた頃は1ヶ月に1万円もかかりました。

 

1年間育毛するのに12万円もかかってしまったのです。

 

私は出費を抑えるため、フィンペシアの購入を検討しました。

 

確かに、海外から個人輸入するのは不安がありました。

 

しかし、プロペシアの負担が大きかったので
フィンペシアに切り替えることにしました。

 

 

そこで利用したのが、オオサカ堂でした。

海外からの発送になりますが、成分鑑定も受けてますし
発がん性が疑われるキノリンイエローも入っていなかったので、
他の通販サイトに比べて安全性が高いと思い、
購入しました。

 

フィンペシアに切り替えたところ、特に副作用もなく
プロペシアとほぼ同じ効果を得ることができました。

 

効果が同じなら、最初から金銭的負担の少ないフィンペシアに
すればよかったと後悔しました。

 

 

突然ですが、フィンペシアはおすすめできません

 

これまで、楽天に代わるフィンペシアの購入先として
個人輸入代行の通販サイトの話をしてきました。

 

私自身もフィンペシアを服用して効果を得ることが
できました。

 

 

 

ですが、フィンペシアの服用はおすすめできません。

 

 

出費を大幅に減らせてプロペシアとほぼ同じ効果を得られたにもかかわらず
なぜおすすめできないのかとあなたは思うかもしれません。

 

これだけフィンペシアのメリットを取り上げたにもかかわらず
いきなりフィンペシアを否定してしまうのですから、

そう思われても無理はありません。

 

確かに、フィンペシアにはメリットがあります。

 

 

 

しかし、それと同時に無視できないデメリットもあるのです。

さらに言えば、フィンペシアを購入するよりも
いい方法があるのです。

 

まずは、フィンペシアのデメリットから
説明していきます。

 

 

フィンペシアをおすすめできない理由

 

これまで、どうしてフィンペシアの利点を語っていたのも
関らず、いきなりフィンペシアを否定するのか。

 

それは、フィンペシアを服用することで被るデメリットが
無視できないものだからです。

 

ここからは、フィンペシアのデメリットについて
お話していきます。

 

 

フィンペシアのデメリット①:副作用

 

どんな薬にも副作用はあります。
フィンペシアも例外ではありません。

 

 

フィンペシアはプロペシアのジェネリックで
主成分はフィナステリドという成分です。

 

AGAを発症すると、男性ホルモンの一種テストステロンが
5αリダクターゼという還元酵素の影響を受けて
ジヒドロテストステロン(DHT)に変換します。

 

このDHTによって、髪が抜けてしまうのです。

 

フィナステリドの効果により、DHTを抑制し
抜け毛を抑えることができます。

 

フィナステリドがDHTという悪性男性ホルモンを抑制するという
性質から、フィンペシアには男性機能に関する
副作用が出る恐れがあります。

 

ED(勃起不全)や射精障害などです。

 

そのほか、肝機能障害が挙げられます。

 

90%以上の人はこういった副作用は出ないと
考えられていますが、可能性がゼロではない限り、
絶対に安心とは言い切れません。

 

 

フィンペシアのデメリット②:自己責任

 

病院で処方されているプロペシアは、
医師の診断のもとで使用するものなので、
万が一、重篤な健康被害にあった場合、
国から救済してもらうことができます。

 

具体的には、医薬品副作用被害救済制度です。

この制度に関しては、下記のサイトを参照していただければと
思います。

http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/general01.html

 

 

フィンペシアは未認可の薬で、個人輸入で購入する薬なので
重篤な副作用が出たとしても、上記救済制度が適応されません。

 

つまりは自己責任です。

 

副作用が出る確率が低いとはいえ、
僅かでも副作用が出る可能性があるのは怖いですね。

 

 

フィンペシアのデメリット③:一生飲み続けなければならない

 

私はこれが一番のデメリットであると考えています。

 

もし、あなたがプロペシア服用経験者ならご存じでしょうが、
プロペシアは服用を始めたら原則、一生薬を飲み続けなければ
なりません。

 

プロペシアはAGAによる抜け毛を抑える効果はありますが、
AGAを完治させる力はありません。

 

フィンペシアも同じです。

 

抜け毛を抑えるのは服用している間だけで、
服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

 

つまり、髪を維持するために一生フィンペシアを
飲み続けなければならないということなのです。

 

 

あなたは、一生フィンペシアに依存する人生に
満足できますか?

 

 

フィンペシアへの不満を解消する育毛法を見つけた

 

私は一生フィンペシアに依存しなければならないことに
強い不満を感じるようになりました。

 

そして、不満を解消するべくほかの方法を探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかったのです。

 

 

その方法も低コストでできる内容で、
年間コストはプロペシアの1/5程度、
フィンペシアと同程度でした。

 

ただ、フィンペシアと決定的に違うところは、
髪を維持するために一生薬を飲み続けなくてもいい
ところです。
従って、フィンペシアのように一生育毛のために
お金を払い続ける必要がないのです。

 

 

結果的には、フィンペシアよりも安く済んでしまうわけですね。

 

 

フィンペシアに強い不満を持っていた私は、
フィンペシアをやめてその方法に切り替えました。

 

 

すると、フィンペシアを飲まなくても髪が維持できるようになり、
AGAを発症する前と同じくらいフサフサの状態に戻ることが
できました。

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

プロペシアやフィンペシアなどの飲み薬、
頭皮に塗るタイプの育毛剤などの存在が目立ちすぎているため
あまり知られていませんが、薬を使わずに
AGAを克服することは可能なのです。

 

あれほどプロペシアやフィンペシアにAGA治療を依存していた
私ですが、今では髪を維持するために薬を飲む必要も
なくなりました。

 

 

フィンペシアに依存しない安全な育毛をはじめませんか?

 

フィンペシアに依存しなくても安全かつ低コストで
AGAを克服することができます。

 

 

ひょっとすると、すぐには私の意見に賛同できない
かもしれません。

 

 

フィンペシアに切り替えるだけでも十分に経済的負担が減るから
それでいいじゃないか。

 

もし、フィンペシアをやめてまた抜け毛が増えて
服用する前と同じ状態になったらどうするんだ。

 

現代医学でもAGAを完治させることなんてできないのに、
フィンペシアを飲まなくても髪が維持できるなんて
信じられない。

 

 

そういった反論をしたくなる気持ちもわかります。

しかし、薬に頼らなくても完全にAGAを克服することは可能なのです。
なぜ、そう断言できるかといえば、
私自身その育毛法を実践して薬に頼らず髪が維持できるように
なったからです。

 

そして、時間を割いてまでこの記事を書いている理由それは、
あなたにも薬を使わずにAGAを克服できるという事実を
知っていただきたいからです。

 

ここまで私の話を聞いてくれたあなたにも
薬を使わない育毛法を実践することによって
素晴らしい未来が待っていることを知っていただきたいのです。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

当メルマガにご登録していただいた方限定で、
私が薬を使わずにAGAを克服した方法について
お伝えいたします。

 

 

今なら無料で登録できます。
フィンペシアに頼らず低コストかつ安全にAGAを克服できる
育毛法に興味を持っていただけたのなら、
以下のメルマガ登録フォームより今すぐご登録を!

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ