【2019年版】フィンペシアのおすすめ通販サイトを選ぶ3つのポイントを踏まえ服用経験者が解説します


 

 

プロペシアのジェネリックであるフィンペシアを購入すれば、
AGA(男性型脱毛症)治療にかかる費用を大幅に下げることが
できます。

 

また、プロペシアよりも安価だからと言って
フィンペシアの効果がプロペシアに劣るということはありません。

 

フィンペシアの主成分もプロペシアと同様※フィナステリドなので、
AGA(男性型脱毛症)に対する効果はほぼ同じです。

 

※フィナステリド:プロペシアやフィンペシアの主成分で
AGA(男性型脱毛症)による抜け毛を
抑える効果がある成分の事です。

 

 

従って、プロペシアからフィンペシアに切り替えることで
ほぼ同じ効果を得つつ治療費を大幅に下げることが
できるのです。

 

 

ただし、フィンペシアは日本において未認可の医薬品であるため
一般の病院などでは処方されません。

 

フィンペシアを購入するには、個人輸入する必要があります。

 

通常は、通販サイトを通じて個人輸入するわけですが、
海外からの医薬品なので安全性や効果などの面で
色々と心配ですよね。

 

私も最初にフィンペシアを購入した際には色々と不安でした。

 

 

しかし、結果として特に副作用もなくフィンペシアを服用することで
出費を大幅に減らすことができました。

 

この記事では、私がフィンペシアを購入した経験を踏まえ、
フィンペシアの購入先としておすすめの通販サイトについて
お話していきます。

 

この記事を読めば、どの通販サイトでフィンペシアを買えばいいか
わかるようになるでしょう。

 

 

以下に目次を用意しておきますので、
時間がない場合は気になる箇所だけでも読んでいってください。

 

目次

  1. フィンペシアを選ぶ際の3つのポイント
  2. フィンペシアを購入できる5つのサイトの特徴について
  3. 各通販サイトのフィンペシアの価格まとめ
  4. 各通販サイトの特徴まとめ
  5. 私もかつてはオオサカ堂でフィンペシアを購入していた
  6. 安全性が高くても無視できないフィンペシアのデメリット
  7. フィンペシアのデメリットを全て解消する育毛法を発見!
  8. あなたにも脱フィンペシアをおすすめします!

 

 

フィンペシアを選ぶ際の3つのポイント

 

フィンペシアをおすすめする際に見逃せないポイントが
3つあります。

 

それは安全性です。

 

いくらプロペシアからフィンペシアに切り替えて
経済的負担を大幅に減らせたとしても、健康を損なってしまっては
意味がありません。

 

 

そこで、ここでは安全なフィンペシアを選ぶ際に注意すべき
3つのポイントについてみていきます。

 

 

a. キノリンイエローを含んでいない

 

フィンペシアの中にはキノリンイエローを含んでいるものがあります。

キノリンイエローとは、簡単に言えば

発がん性が疑われている着色料のことです。

 

以前はキノリンイエロー入りのフィンペシアがよく売られていましたが、
キノリンイエローの発がん性を危険視する声などを受け、
今では多くの通販サイトでキノリンイエローフリーの新タイプの
フィンペシアが売られるようになりました。

 

今でも、キノリンイエロー入りのフィンペシアを
売っている場合がありますので注意してください。

 

 

b. 発送元がシンガポール

 

フィンペシアは海外で製造・発送されます。
製造国はインドです。

 

プロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアは
インドの大手製薬会社のシプラ社が製造しています。

 

どの通販サイトで売られているフィンペシアも
原則としてインド製のはずです。

 

これに関しては問題ありません。

 

 

問題なのは、発送元です。
発送元に気を付けないと危険な場合があります。

 

オオサカ堂という通販サイトにおいて
以下のような注意書きがありました。

 

 

・インドから直送のフィンペシアはキノリンイエローが
含まれるものが多いので注意すること

 

・インド直送のものでもキノリンイエローが含まれていない
新タイプのものを売っているかもしれないが、
横流し品などの場合があるので注意すること

 

・タイではフィンペシアは認可されていない。
業者が所持していると処罰される。タイ発送のフィンペシアには
注意すること

 

(https://osakadou.cool/detail/000074_finpecia.html参照)

 

 

つまり、

 

・インド直送のフィンペシアはキノリンイエロー入りのものが
多いので注意すること

 

・インド直送でキノリンイエローフリーだったとしても
横流し品等の場合、粗悪品や偽物を誤って購入してしまう
恐れがあるので注意すること

 

・タイからフィンペシアを発送している業者は
違法なので注意すること

ということです。

 

 

発送元の国としてはシンガポールが安全だといわれています。

従って、フィンペシアは

 

・製造元がインド

 

・発送元がシンガポール

 

のものが安全であるといえます。

 

 

c. 成分鑑定を受けている

 

フィンペシアを販売している通販サイトの中には
専門機関または専門会社でフィンペシアを
成分鑑定してもらっているところがあります。

 

成分鑑定を受けている通販サイトにおいて、
フィンペシアの販売ページを見てみると、
フィンペシアの成分鑑定表の画像が見られます。

 

成分鑑定表を見ると、フィンペシアの主成分である
フィナステリドが含まれていることがわかります。

 

成分鑑定をしっかりと受けていれば
安心につながるのではないかと思います。

 

 

フィンペシアを購入できる5つのサイトの特徴について

 

次に、フィンペシアを購入できる主な5つのサイトの特徴について
お話していきます。

 

 

a. オオサカ堂

 

1997年にロイユニオンという会社が設立した
老舗の通販サイトです。

 

会社の所在地は香港です。

 

注文方法は、インターネットまたはFAXです。

場合によってはメールも受け付けています。

 

支払方法はクレジットカード決済または銀行振込みです。
送料は無料です。

販売しているフィンペシアは成分鑑定を受けています
実際に、オオサカ堂のフィンペシア販売ページを見ると、
成分鑑定表の画像が見られます。

 

 

b. アイドラッグストアー

 

オズ・インターナショナルという会社が運営している
通販サイトで、設立はオオサカ堂と同じ1997年です。

 

このオズ・インターナショナルはジェネリック医薬品の
通販サイト系の会社では珍しく、所在地が日本国内にあります。

具体的には東京都中央区です。

 

海外に会社がある医薬品系通販サイトが多い中、
日本国内に会社があるというのはそれだけで安心感が
持てるのではないかと思います。

 

注文方法はインターネット、メール、電話、FAXです。

 

送料は、購入金額が1,200円未満で380円、1,200円以上で無料です。

アイドラッグストアーで販売しているフィンペシアは
一番安いものでも1,200円以上なので実質無料と考えて
よいかと思います。

このアイドラッグストアーもフィンペシアの成分鑑定を受けています
オオサカ堂と同様、フィンペシアの販売ページを見ると
成分鑑定表の画像を見ることができます。

 

日本国内に会社があり、成分鑑定も受けているということで
安心感を持てる通販サイトではないでしょうか。

 

 

c. ベストケンコー

 

Bushido Enterprises Limitedという会社が運営している
通販サイトです。

 

2009年に設立しました。

 

会社の所在地はイギリス領バージン諸島です。

 

注文方法はインターネットのみのようです。

 

支払方法はクレジットカード決済、銀行振込みです。

送料は無料です。

 

フィンペシアの成分鑑定は受けていないようでした。

 

 

d. あんしん通販マート

 

Online Direct Network Limitedという会社が運営している
通販サイトです。

 

設立は2012年です。

 

所在地は香港です。

 

注文方法は、インターネット、メール、電話です。

 

支払方法は、クレジットカード決済、銀行振込み、
コンビニ決済、ビットキャッシュです。

 

送料は、購入金額が7,000円未満で700円、
7,000円以上で無料となります。

 

あんしん通販マートでは、数量が少ない安いフィンペシアだと
7,000円未満なので送料がかかってしまいます。

 

フィンペシアの成分鑑定は受けていないようです。

 

 

e. 薬の通販オンライン

 

Internet Partner Service Limitedという会社が運営している
通販サイトです。

 

2014年に設立しました。

 

所在地は香港です。

 

注文方法は、インターネットまたはメールです。

 

支払方法は、銀行振込みまたはコンビニ決済です。

 

クレジットカード決済には対応していないようです。

 

送料は購入金額が7,000円未満で700円、
7,000円以上の購入で無料となります。

 

あんしん通販マートと同じですね。

 

薬の通販オンラインも、数量の少ない一番安いフィンペシアが
7,000円未満なので、送料がかかってしまいます。

 

フィンペシアの成分鑑定は受けていないようです。

 

 

各通販サイトのフィンペシアの価格まとめ

 

それでは、これまで見てきた通販サイトにおける
フィンペシアの値段を見ていきましょう。

 

 

 

※この記事を書いている時点での価格です。
為替レートの変動により価格が変化する場合があります。

 

 

1箱30錠と100錠のものに関しては、
ご覧の通りアイドラッグストアーが最安値となっております。

 

日本国内に会社があり、フィンペシアの成分鑑定も受けていて
価格まで安いとなると、選ばない理由がないように思われます。

 

 

しかし、必ずしもそうとは言い切れない面があります。

 

次に、価格以外の各サイトの特徴についてみていきます。

 

 

各通販サイトの特徴まとめ

 

それでは、これまで見てきた通販サイトの特徴を
以下にまとめます。

 

 

 

この中から購入先を選ぶ場合、安全性を考慮すると
成分鑑定を受けているオオサカ堂かアイドラッグストアーの
二択になると思います。

 

そして、フィンペシアの価格を考えると、
アイドラッグストアーを選ぶのが妥当なように思われます。

 

 

しかし、アイドラッグストアーには気になる点がひとつあります。

 

アイドラッグストアーのフィンペシアの発送国の欄
(一番下、左から2番目の項目)に着目してください。

 

アイドラッグストアーは、発送元の国を明記していません。

 

フィンペシアの販売ページを見ると、製造国はインドとあり
これ自体は問題ないのですが、発送元が海外発送とだけあり、
具体的な国名が記されていないのです。

 

成分鑑定までしているので、フィナステリドを含んだ
本物のフィンペシアなのかもしれませんが、
発送元の国を明かさない点がどうも気になります。

 

発送元さえはっきりしてくれれば、おすすめはできるのですが、
国名を明記していない以上、私の口からはフィンペシアの
購入先としておすすめとは言えませんね。

 

 

そうなると、フィンペシアの購入先としておすすめの通販サイトは

 

・運営歴が長い
・成分鑑定を受けている
・発送元がシンガポール
・フィンペシアの価格がそこそこ安い

 

オオサカ堂ということになります。
価格と安全性のバランスを考えて、フィンペシアの購入先として
おすすめなのはオオサカ堂であると私は考えます。

 

 

私もかつてはオオサカ堂でフィンペシアを購入していた

 

私もかつてはフィンペシアをオオサカ堂で購入していました。

 

キノリンイエローも入っていないし、成分鑑定を受けていて
シンガポール発送なので、安心して注文することができましたね。
(もちろん、一番最初は不安でしたが。)

 

実際に、シンガポールからフィンペシアが送られてきて
飲んでみたところ、特に副作用は出なかったです。

 

価格がプロペシアより安いからといって効力が落ちるわけでもなく、
プロペシアとほぼ同じ効果を得ることができました。

 

プロペシアを服用していた頃は、1ヶ月に1万円もかかっていましたが、
オオサカ堂のフィンペシアに切り替えたら、2千円弱くらいの価格で
よかったので、コストが1/5くらいにまで下げることができました。

 

副作用も出なくてこんなに安くAGA治療できるのだったら、
もっと早くフィンペシアを購入すればよかったと後悔しました。

 

 

安全性が高くても無視できないフィンペシアのデメリット

 

ここまでは、各通販サイトの特徴・価格を比較したうえで
フィンペシアの購入先としておすすめのサイトはどこかということに
ついてお話してきました。

 

これまで述べてきた特徴を持つ通販サイト(具体的にはオオサカ堂)
であれば、安全にフィンペシアを購入することは可能です。

 

 

しかし、絶対に安全だとは言い切れません。

 

どんなものでもデメリットはあるものです。

 

次に、フィンペシアのデメリットについてお話いたします。

 

 

a. フィンペシアは副作用のリスクがある

 

あなたもご存じかと思いますが、プロペシアの
ジェネリック医薬品であるフィンペシアにも副作用のリスクがあります。

 

具体的には、ED(勃起障害)、射精障害など男性機能にかかわるものや
初期脱毛、肝機能障害など
がフィンペシアの副作用として挙げられます。

 

フィンペシアがプロペシアとほぼ同等の効果を持つとするならば、
副作用が出る割合もほぼ同等だと思われます。

 

割合にして数パーセントでしょうが、それでも自分が
その数パーセントに入らない保証はありません。

 

実際に、オオサカ堂のフィンペシアレビューサイトでも
フィンペシアによる副作用が出たという内容が見られます。

 

 

性欲は何だか落ちた感じです。

 

 

他の方のレビューであるように、最初のほうは初期脱毛があるとのことでした。
確かに脱毛が以前より増えてきてしまい、いよいよなくなるかなと思いきや、
暑気脱毛の状態のまま3か月続きました。

 

初期脱毛はありましたが もう既に産毛が沢山見受けられるので
フィンペシアは止められないなぁ。

 

(https://osakadou.cool/product_reviews/rpg/000074_finpecia.htmlより一部引用)

 

 

副作用が出たとはいえ、総合的にフィンペシアに対して満足していると
見受けられるレビューもありますが、副作用が出る人の割合が
一定数いるということは紛れもない事実でしょう。

 

これらのレビューで語られている副作用は重篤なものとまでは
言えないかもしれません。

 

 

しかしもし、フィンペシアで重篤な副作用が生じた場合、
後で述べる国の救済制度を利用できません。

 

副作用が出る割合が低いとはいえ、
医師を介さず個人輸入するということは
自己責任を伴うことを意味します。

 

 

b. 万が一の時も国から救済してもらえない

 

プロペシアのように病院から処方してもらった医薬品を
適正に使ったにもかかわらず、重篤な副作用が出たなど
健康被害を受けた場合は、国から救済してもらえるという
公的な制度があります。

 

具体的には、医薬品副作用被害救済制度です。

 

フィンペシアは国内で未認可の医薬品であり、
個人輸入で購入のうえ服用して重篤な副作用が出たとしても
国は救済してくれません。

 

万が一の時は、大きな痛手になることは間違いないでしょう。

 

 

c. 服用をやめれば効果がなくなる

 

フィンペシアは有効成分フィナステリドを含んでいて、
服用している間はAGAによる抜け毛を抑えることができます。

 

 

ただし、服用している間だけです。

フィンペシアには、AGAの抜け毛を抑える効果はあっても、
AGAを完治させる効果はないのです。

 

服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

 

つまり、髪を維持するために一生フィンペシアを
飲み続けなければならないのです。

 

私はこれがフィンペシア最大のデメリットと考えています。

 

 

フィンペシアのデメリットを全て解消する育毛法を発見!

 

私はオオサカ堂のジェネリック医薬品でフサフサになれたこと
自体には満足しました。

 

 

しかし、フィンペシアを飲み続けなければ髪が維持できないことに
強い不満を持つようになったのです。

 

確かに、プロペシアよりも金銭的負担は大幅に減った。
だけど、一生フィンペシアに縛られる人生はごめんだ。

 

 

私はそう思い、フィンペシアを一生飲み続けなくても
髪が維持できる方法はないか、色々探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかったのです。

 

その方法もまた低価格で実践できる内容で、
ひと月当たりの費用はフィンペシアとさほど変わりませんでした。

 

ただし、フィンペシアと違い副作用のリスクが一切なかったのです。

 

従って、重篤な副作用が出た場合の国の救済がどうだとか
悩む必要がなかったのです。

 

さらには、一生フィンペシアを飲み続けなければ
髪を維持できないという私にとってフィンペシア最大の不満を
解消することが可能だったのです。

 

私はフィンペシアをやめてその方法に切り替え実践しました。

 

すると、フィンペシアを服用していた頃よりもフサフサになり、
AGAを発症する以前の状態にまで回復することができました。

 

 

 

私の不満を解消した方法それは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

 

フィンペシアやプロペシアなどの医薬品やリアップ系など
頭皮に塗るタイプの育毛剤などの存在が目立っているため
あまり知られていませんが、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

それまでフィンペシアに対して強い不満を持っていただけに、
私は薬を使わない育毛法に対して大いに満足しました。

 

 

あなたにも脱フィンペシアをおすすめします!

 

フィンペシアで経済的負担を大幅に減らせることは事実ですし、
私自身それを経験してきました。

 

 

しかし、フィンペシアには先ほど話してきたデメリットがあります。

 

副作用に関しては、当てはまる人が割合的に少ないですが、
フィンペシアを飲み続けなければならないというデメリットは
服用者全員に当てはまります。

 

フィンペシアにAGA治療を依存している限り、何人たりとも
髪を維持するためにフィンペシアを飲み続けなければいけない
状況からは逃れられないのです。

 

 

ここまで私の記事を読んでくださったあなたには、
フィンペシアに一生縛られるようなわずらわしさを
感じてほしくありません。

 

是非、私と同じようにフィンペシアをはじめ一切薬を飲まなくても
髪が維持できるようになってほしいと思います。

 

 

ひょっとすると、私の言っていることをすぐには
受け入れてもらえないかもしれません。

 

 

フィンペシアをやめて髪が抜けるのが怖いから
フィンペシアは飲み続けるべきだ。

 

東大医学部卒の優秀な医師ですら、プロペシアなど
フィナステリドを含有した薬を用いなければ
AGA患者の髪を維持することさえできないのに、
薬を使わずに髪が維持できるなんて信じられない。

 

そう反論されても無理はないかもしれません。

 

 

しかし、私は断言できます。
薬を使わずにAGAを克服することは可能であると。

 

なぜなら、私自身今ではフィンペシアなどを一切飲まなくても
髪が維持できているからです。

 

もしあの時、フィンペシアをやめることで抜け毛を恐れて
フィンペシアを飲み続けていたなら、私はいまだに
フィンペシアに支配されていたことでしょう。

 

私は勇気を出してよかったと思っています。

 

フィンペシアの呪縛から解放された喜びをそして
AGAを発症する前のフサフサの髪を取り戻せる幸福を
あなたにも知っていただきたいのです。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

当メルマガにご登録いただければ、私が薬を使わずに
AGAを克服できた方法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。

フィンペシアを一生飲み続けるのはわずらわしい。

副作用を恐れる必要がない薬を使わない育毛法について
知ってみたい。

 

この記事を読んでそう感じていただけたのなら、
以下のメルマガ登録フォームより今すぐご登録を!

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ