【2019年版】フィンペシアの安全な通販サイトを選ぶ3つのポイントを購入経験者が詳しく解説


 

 

 

 

病院やAGAクリニックでプロペシアを購入すると出費が多くなる。

プロペシアのジェネリック医薬品であるフィンペシアであれば、
出費を大幅に減らしてAGA治療できる。

 

でも、フィンペシアは国内で処方してもらえないので
購入する際には、通販サイトを通じて個人輸入しなければならない。

 

海外の薬なので不安だ。安全性を確かめてから購入を検討したい。

 

 

そんなあなたのために、フィンペシア購入経験者の私が
フィンペシアを安全に購入できる通販サイトについて
記事を書きました。

 

この記事を読めば、どの通販サイトのフィンペシアが安全か
理解できるようになるでしょう。

 

 

以下に目次を用意していますので、
時間がなければ気になる箇所だけでも
読んでいってください。

 

目次

 

  1. フィンペシアを選ぶうえで安全とは何か?
  2. フィンペシアを販売している通販サイトについて
  3. 各通販サイトにおけるフィンペシアの値段
  4. フィンペシアの購入先として一番安全なのはどれ?
  5. 私のフィンペシア購入・服用体験談について
  6. 実は問題だらけだったフィンペシア
  7. 実はフィンペシアがなくてもAGAは克服できます
  8. あなたもフィンペシアなしでAGAを克服してみませんか?

 

 

フィンペシアを選ぶうえで安全とは何か?

 

フィンペシアを選ぶうえで安全かどうかの判断材料が
いくつかあります。

 

これから順を追ってお話します。

 

 

 

①成分鑑定されているかどうか

 

フィンペシアを販売している通販サイトの中には
成分鑑定をした証拠としてフィンペシアの販売ページに
成分鑑定表を載せているサイトがあります。

 

具体的には、オオサカ堂アイドラッグストアーです。
この2つの通販サイトで販売されているフィンペシアは
専門機関または専門会社で成分鑑定を受けています。

 

その証拠として、フィンペシアの販売ページに
成分鑑定表を載せているのです。

 

成分鑑定表を見ると、フィンペシアに有効成分の
フィナステリドが含まれていることが分かります。

 

 

フィナステリドとは、簡単に言えば
AGAによる抜け毛を防いで薄毛を治療するための成分の事です。

 

このフィナステリドは、プロペシアの主成分であり、
ジェネリック医薬品であるフィンペシアにも
同じ成分が含まれています。

 

オオサカ堂とアイドラッグストアーにおける成分鑑定表は
プロペシアと同じ主成分が含まれていることを証明しています。

 

これは、これらの通販サイトで購入したフィンペシアを
安全に服用できるかどうかの指標の一つになるでしょう。

 

 

 

②キノリンイエローの有無

 

キノリンイエローとは、タール色素系の着色料で
発がん性が疑われる成分です。

 

以前は、このキノリンイエロー入りのフィンペシアが
主に売られていましたが、キノリンイエローを危険視する声を受けて、
多くの通販サイトでは、キノリンイエローが入っていない
新タイプのフィンペシアが売られるようになりました。

 

ですので、購入する際にはキノリンイエローフリーのものを
選べば問題ないでしょう。

 

 

③発送元の国

 

発送元の国によっては、注意を要する場合があります。

オオサカ堂のフィンペシア販売ページで
発送元の国についての注意書きがあるので
要点をまとめてみます。

 

 

・インドから直送されるフィンペシアはキノリンイエローを
含んだ物が多いので注意すること

 

・他の通販サイトでインド直送でキノリンイエローフリーのものが
あったとしても、横流し品等の場合があるので注意すること

 

・タイでは、フィンペシアは認可されていない。
業者が持っていると処罰の対象になる。
タイ発送のフィンペシアには注意すること。

 

(https://osakadou.cool/detail/000074_finpecia.html参照)

 

 

簡単に言えば、インド直送のものやタイ発送のフィンペシアは
キノリンイエローを含んでいたり、偽物や粗悪品の場合があるので
注意するようにという意味です。

 

 

ちなみに、フィンペシアという薬はインドのシプラ社という
大手製薬会社で製造されています。

 

従って、すべての通販サイトで販売されているフィンペシアは
すべてインド製です。

 

これ自体は問題ないのですが、インド直送だと
キノリンイエローを含んでいる場合が多いので
注意する必要があるということです。

 

 

フィンペシアはシンガポール発送のものが
安全だといわれています。

 

ですので、フィンペシアを購入する際は、
発送元の国も確認しておけば安心して
安全に服用できるでしょう。

 

 

フィンペシアを販売している通販サイトについて

 

これまでは、フィンペシアを安全に購入する際の
注意点等についてみてきました。

 

今度は、実際にフィンペシアを販売している通販サイトについて
見ていきます。

 

 

a. オオサカ堂

 

ロイユニオンという会社が1997年に設立した
老舗サイトです。

 

会社は香港にあります。

 

注文方法は、インターネットまたはFAXです。

場合によってはメールも受け付けています。

 

支払方法はクレジットカード決済または銀行振込みです。

送料は無料となっております。

 

 

b. アイドラッグストアー

 

オズ・インターナショナルという会社が運営しているサイトで
設立年はオオサカ堂と同じ1997年です。

 

 

ただ、個人輸入代行系の通販サイトでは珍しく、
オズ・インターナショナルの所在地は日本国内にあります。

 

具体的には東京都中央区です。

 

所在地が海外にある会社が多い中、
日本国内に会社があるというのは
安心できるポイントではないかと思います。

 

 

注文方法はインターネット、メール、電話、FAXです。

 

支払方法はクレジットカード決済、銀行振込み、郵便振替、
コンビニ決済、商品代引き、後払いです。

 

日本国内に会社があるだけあって、支払方法のオプションが
豊富ですね。

 

送料に関しては、1,200円未満で380円かかり、
1,200円以上で無料になります。

 

アイドラッグストアーで販売しているフィンペシアは
一番安いもので1,200円以上なので、実質無料と
考えていいです。

 

 

c. あんしん通販マート

 

Online Direct Network Limitedという会社が2012年に
設立したサイトです。

 

所在地は香港です。

 

注文方法は、インターネット、メール、電話です。

 

支払方法は、クレジットカード決済、銀行振込み、
ビットキャッシュ、コンビニ決済に対応しています。

 

送料は、7,000円未満で700円、7,000円以上で無料となります。

 

あんしん通販マートでは、数量が少ない安いフィンペシアだと
7,000円未満なので送料がかかってしまいます。

 

 

d. 薬の通販オンライン

 

Internet Partner Service Limitedという会社が2014年に設立した
通販サイトで、会社の所在地は香港です。

 

注文方法は、インターネットまたはメールです。

 

支払方法は、銀行振込みまたはコンビニ決済です。

クレジットカード決済には対応していないようです。

 

送料は7,000円未満で700円かかり、7,000円以上の購入で
無料となります。

 

あんしん通販マートと同じですね。

 

薬の通販オンラインもまた、数量の少ない一番安いフィンペシアが
7,000円未満なので、送料がかかってしまいます。

 

 

e. ベストケンコー

 

Bushido Enterprises Limitedという会社が2009年に設立した
通販サイトです。

 

会社の所在地はイギリス領バージン諸島です。

 

注文方法はインターネットのみのようです。

 

支払方法はクレジットカード決済、銀行振込みに対応しています。

送料は、全国一律無料です。

 

 

各通販サイトにおけるフィンペシアの値段

 

次に、これまで見てきた通販サイトでのフィンペシアの
値段についてみていきます。

 

 

 

ご覧の通り、1箱30錠入りと100錠入りで一番安いのは
アイドラッグストアーでした。

日本国内にあり、成分鑑定も受けていておまけに
一番安いとなるとアイドラッグストアーを選ばない理由は
ありませんね。

 

 

一見、そういう風に見えるのですが、
アイドラッグストアーが一番の選択肢になるかと言えば、
必ずしもそうとは言い切れない点があります。

 

 

次に各通販サイトを比較しながらその理由について
述べていきます。

 

 

フィンペシアの購入先として一番安全なのはどれ?

 

それでは、これまで見てきた通販サイトの特徴を
まとめたいと思います。

 

 

 

 

注目していただきたいのは、アイドラッグストアーの
発送元の国です。

 

販売ページを見てみたのですが、製造国はインドとあり
先に述べた通りこれは問題ありません。

 

 

問題なのは発送元の国です。
販売ページには海外発送とだけ書かれてあって
具体的な国名は明記されていませんでした。

 

 

他の4つのサイトはシンガポールと明記してあるのに、
なぜ、アイドラッグストアーだけ発送元の国を
明かさないのでしょうか。

 

 

何か明記できない事情でもあるのでしょうか。

 

 

いずれにせよ、発送国が明記されていない以上、
アイドラッグストアーがインドやタイなど
発送元としてリスクのある国々からフィンペシアを発送している
可能性を完全には否定できないと思います。

 

 

一方、あんしん通販マート、薬の通販オンライン、
ベストケンコーに関しては、発送元を明記しているので
これに関しては問題ありません。

 

 

しかし、この3つのサイトではいずれも成分鑑定を行っていないので、
少し不安ではあります。

 

 

残るはオオサカ堂ですが、運営歴が長いこと、成分鑑定を受けていること
発送元がシンガポールであることから今回取り上げた
通販サイトの中では一番信頼できると考えることができるでしょう。

 

従ってフィンペシアを安全に購入できる通販サイトは
オオサカ堂である
と私は考えます。

 

 

私のフィンペシア購入・服用体験談について

 

私は仕事のストレスで26歳の時に薄毛になり、
29歳でAGAと診断されました。

 

病院でプロペシアを処方してもらいましたが、
プロペシアは健康保険が適応されないため
金銭的負担が大きかったのです。

 

私が服用していた頃は1ヶ月で1万円もかかりました。

 

経済的負担が大きかったので、フィンペシアに切り替えることにしました。

 

 

そこで利用したのがオオサカ堂だったのです。

運営歴が長く、フィンペシアの成分鑑定もしていて、
フィンペシアはキノリンイエローフリーで発送元もシンガポール
だったので、オオサカ堂は安全にフィンペシアを購入できる
通販サイトだと思いました。

 

 

私の場合、プロペシアで副作用はなかったのですが、
オオサカ堂で購入したフィンペシアでも特に副作用は
出ませんでした。

 

効果についてもプロペシアと同じだったので、
こんなに安いならプロペシアを処方してもらわずに
早くオオサカ堂でフィンペシアを購入すればよかったと
後悔しました。

 

 

実は問題だらけだったフィンペシア

 

ここまでは、フィンペシアを安全に購入できる通販サイト、
私のフィンペシアの体験談について話してきました。

 

ここまでの話で、フィンペシアは信頼できるところで購入すれば、
出費を大幅に減らしてAGA治療できるという印象を
持たれたかと思います。

 

 

確かにそれ自体は事実です。

 

しかし、そんなフィンペシアもメリットばかりではありません。
どんなものにもデメリットはあるものです。

 

 

後ほど詳しくお話しますが、私はフィンペシアに対して
強い不満を持つようになりました。

 

私がフィンペシアに不満を持った理由も踏まえ、
順を追ってフィンペシアのデメリットについて
見ていきます。

 

 

フィンペシアのデメリット①:自己責任

 

プロペシアであれば、医師の診断のもと処方してもらえます。

 

そして、医師の指導のもと適切にプロペシアを副作用など
重篤な症状が出た場合、国から救済してもらえます。

具体的には、医薬品副作用被害救済制度です。
(受けた健康被害の大きさに応じて受けられる給付が異なります。
詳しくはこちらをご参照ください。
http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai_camp/general01.html

 

 

この医薬品副作用被害救済制度が適応されるのは
国内で認可を受けた薬のみです。

 

従って、この制度は日本において未認可であるフィンペシアに対して
適応されません。

 

つまり、フィンペシアを個人輸入して服用して
重篤な健康被害を受けた場合でも国から救済してもらえません。

 

プロペシアとほぼ同じ性質と考えるならば、フィンペシアの副作用に関しても
プロペシアとほぼ同じ頻度で起こることが想定されます。

 

その場合、90%以上の人には副作用は出ないと考えられていますが、
自分が残りの数%に絶対に入らないとは言いきれません。

 

 

フィンペシアの副作用としては、ED(勃起不全)、射精障害などの
男性機能の低下、肝機能障害などが挙げられます。

 

こういった副作用が出た場合でも医薬品副作用被害救済制度は
利用できません。

 

 

また、実際にフィンペシアを服用した方のレビューの中で
副作用が出たという内容がいくつか見られました。

具体的には、アイドラッグストアーでのフィンペシアレビューですが、
ここで一部引用します。

 

 

人一倍強い性欲でしたがこの薬を飲み始めると
徐々に性欲がなくなり、最終的に全く性欲がなくなりました。

 

 

男性にとっての一番気になる精力に関してですが、
やはり精力はちょっと落ちました。
また射精時の精液の量もだいぶ減ったように感じます。

 

https://www.idrugstore.jp/product/318567より一部引用

 

 

いずれも男性機能に関する副作用ですね。

救済を受けなければならなくなるほど重篤な副作用というわけでは
ないかもしれませんが、こういった副作用が出る人の割合は
一定数いるということは事実なのではないでしょうか。

 

フィンペシアを個人輸入するということは、こういった副作用が出る
可能性を含め自己責任でAGA治療することを意味します。

 

 

フィンペシアのデメリット②:フィンペシアを飲まないと髪が維持できない

 

プロペシアからフィンペシアに切り替えることで
大幅なコストカットができます。

 

そのことによって、経済的負担が大幅に減ることは事実です。

 

しかし、フィンペシアで薄毛治療してフサフサになったら、
フィンペシアをやめていいわけではありません。

 

フィンペシアはAGAを完治させるための薬ではなく、
服用している間だけ抜け毛を防ぐ効果がある薬です。

 

 

つまり、たとえフサフサになってもフィンペシアをやめてしまえば
効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

髪を維持するために一生フィンペシアを飲み続けなければ
ならないということなのです。

 

私はこれがフィンペシアの最大のデメリットであると考えています。

 

 

実はフィンペシアがなくてもAGAは克服できます

 

私はフィンペシアを飲んで副作用が出ることもありませんでしたし、
医薬品副作用被害救済制度が利用できなくて困ったということも
ありませんでした。

 

 

しかし、髪を維持するために一生フィンペシアを飲み続けなければ
いけないことには大いに不満を持っていました。

 

私はフィンペシアを一生飲み続けることに嫌気がさしたので、
他にいい方法がないか探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかりました。

 

その方法もまた経済的負担の少なく
ひと月当たり2千円程度でできる内容でした。

 

しかも、フィンペシアと違い副作用のリスクが
一切なかったのです。

 

また、フィンペシアなど髪を維持するために一生薬を
飲み続ける必要もありませんでした。

 

私はフィンペシアをやめてその方法に切り替えました。

 

すると、フィンペシアを飲んでいた頃よりも
さらに髪が増えフィンペシアに頼らなくても
髪が維持できるようになりました。

 

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

 

フィンペシアやプロペシアなどの飲み薬、
リアップ系の育毛剤などの存在が目立ちすぎているため
あまり知られていませんが、薬を使わずに
AGAを克服することは可能なのです。

 

 

あなたもフィンペシアなしでAGAを克服してみませんか?

 

私はこのブログに来てくれたあなたにも薬を使わない育毛を
おすすめします。

 

 

なぜなら、薬を使わない育毛を実践すれば、
フィンペシアの副作用も心配せずに済むし、
髪を維持するために一生フィンペシアを飲む必要も
なくなるからです。

 

 

すぐには私の言っていることを信じてもらえないかもしれません。

 

 

フィンペシアを飲まずにAGAを克服できるなんて信じられない。

お金があまりかからないうえに副作用のリスクもなく
AGAを克服できるなんてそんな虫のいい話は信じられない。

 

どんな優秀な医者であれ、例えば東大医学部卒の医者でさえ、
プロペシアに頼らなければ患者の髪を維持できないのに、
薬を使わずにAGAを克服できるなんて信じられない。

 

 

そう反論されても無理のない話かもしれません。

 

私もこれを始める前は、フィンペシアをやめたら
また抜け毛が増えるのではないかと
恐怖を感じていました。

 

 

しかし、フィンペシアに強い不満を持っていたので、
思い切ってフィンペシアをやめて薬を使わない育毛に
切り替えたのです。

 

 

すると、抜け毛が増えるどころか逆にフサフサになり、
AGAを発症する前の状態にまで回復することができました。

 

疑う気持ちもわかりますが、断言します。

 

薬に頼らずAGAを克服することは可能です。

 

 

なぜなら、私自身実際に薬を使わない育毛を実践して、
薬を使わず完全にAGAを克服できたからです。

 

副作用のリスクがなく、薬に依存せずAGAを克服できる
素晴らしい育毛法があるということをあなたにも
知っていただきたいのです。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

当メルマガにご登録いただいた方限定で、
私が薬を使わずにAGAを克服できた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
フィンペシアの副作用を一切心配することなく、また
フィンペシアを一生飲まなくても髪が維持できる方法に
興味を持っていただけたのなら、以下のメルマガ登録フォームより
今すぐご登録を!

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ