フロジンの効果についてAGAを克服した私が語ってみた


 

 

フロジンの効果について

 

フロジンとは、塩化カルプロニウムを含んだ
緑色の液状の外用薬で主に円形脱毛症の治療に
用いられています。

 

フロジンには、塗ったところの血管が局所的に拡張される効果があり、
これにより血行が促進されるので育毛に効果があると
考えられています。

 

フロジンは主に円形脱毛症に効果がある薬とされていますが、
一方で、AGA(男性型脱毛症)にも効果があるという話もあります。

 

私も少し調べてみたのですが、日本皮膚科学会のガイドラインにおいて、
フロジンはC1の評価がつけられているそうです。

 

ただ、このC1というのは、
「行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない。」
という意味です。

 

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルなどのように
はっきりとAGAに対して効果があると明言されているわけではないので、
フロジンで効果的にAGA治療できるかどうかは疑問です。

 

 

フロジンにも副作用がある

 

フロジンも薬である以上、副作用のリスクがあります。

 

かぶれやかゆみ、ほてり、発汗などが
フロジンの副作用として挙げられます。

 

また、まれに吐き気や嘔吐などの副作用が出ると
言われています。

 

副作用の発生率は、4%前後であるといわれていますので、
割合としては少ないのかもしれませんが、
薬である以上、絶対に副作用が出ないとは言い切れません。

 

副作用の割合が少ないとはいえ、
フロジンを使う場合は、副作用のリスクを負うことに
何ら変わりありません。

 

 

フロジンの効果でAGAを克服することは可能か?

 

AGAを克服した私から見て、
フロジンの効果でAGAを克服するのは難しいと思います。

 

日本皮膚科学会のガイドラインにおいてもC1という評価が
つけられていますし、AGAに対して効果があるのかどうか
はっきりしません。

 

フロジンのAGAに対する効果がはっきりしないにもかかわらず、
副作用のリスクがあります。

 

この割合であれば、プロペシア(フィナステリド)などよりも
副作用が出にくく安全とも言い切れません。

 

従って、副作用のリスクを負ってまでフロジンの効果を
期待するのは難しいというのが私の印象です。

 

 

フロジンよりも効果的な薬はあるけれど・・・

 

私はかつて、効果的に薬を活用して
フサフサになったことがあります。

 

今でこそ、AGAを克服した後は薄毛とは無縁の生活を送っていますが、
私も最初から順調に育毛できていたわけではありません。

 

最初のころは、プロペシア(フィナステリド)など
お金のかかる薬を使って育毛していました。

 

プロペシア(フィナステリド)は健康保険が適応されず
全額自己負担で支払わなければならないため、
金銭的負担が大きいのです。

 

私が服用していたころは、毎月1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を続けて
合計12万円もかかりましたが、満足な効果を得られたとはいいがたく、
せいぜい現状維持程度の効果しか得られませんでした。

 

そのあとに、ミノキシジルを追加してなんとかフサフサの髪を
取り戻すことができたのですが、新たな問題に直面しました。

 

 

それは、こういった薬が服用している間しか
効果が維持できないという問題です。

 

プロペシア(フィナステリド)とミノキシジルはAGA治療最強の
組み合わせといわれています。

 

プロペシア(フィナステリド)でAGAによる抜け毛を食い止めている間に、
ミノキシジルで発毛を促進することで効果的な育毛効果を得ることが
できるからです。

 

この2つの薬を併用してフサフサになった人は多いでしょう。
私もその一人です。

 

 

しかし、フサフサになれたとしても、これらの薬で
AGAを完治させることはできません。

 

これらの薬は服用している間しか効果がないからです。

 

服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するために一生これらの薬を飲み続けなければ
ならないということなのです。

 

いくらフサフサになれたとしても、髪を維持するために
一生薬にお金をはらい続けるのは非常にわずらわしいと
私は感じていました。

 

 

そこで、私はこの不満を解消すべく、
ほかの方法を探しました。

 

すると、ある方法を見つけたのです。
それは・・・

 

 

効果的かつ安全な低コスト育毛法

 

プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルに不満を持った私は
ある方法を見つけました。

 

その方法にかかるコストは、ひと月あたり2千円以下でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

もちろん、髪を維持するために薬にお金を使い続ける必要も
ありませんでした。

 

私はプロペシア(フィナステリド)などの薬を一切やめて
その方法に切り替えました。

 

その結果、金銭的負担を大幅に減らして
フサフサの髪を維持できるようになり、育毛にお金をはらい続ける
必要がなくなりました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

薬や育毛剤でAGA対策するのが主流になっているため
あまり知られていませんが、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクを回避できる、
薬などとは違い、育毛に一生お金をはらい続ける必要がなくなる
など多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
薬を使わない安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを克服できた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
低コストかつ安全な育毛法に興味を持っていただけたのなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 

 


カテゴリ:育毛剤  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ