カルプロニウムと違い副作用がなく安全に育毛ができる理由


(塩化)カルプロニウムで育毛することについて

 

(塩化)カルプロニウムには、錠剤タイプの飲み薬と
頭皮に塗るタイプの外用薬の2種類があります。

 

(塩化)カルプロニウムで育毛する場合は、
後者の外用薬を使用することになりますが、
(塩化)カルプロニウムを含んだ外用薬は
AGA(男性型脱毛症)に効果があるといわれています。

 

(塩化)カルプロニウムには血管を拡張し、
頭皮の血行を良くする作用があります。

 

頭皮の血行がよくなると、毛乳頭が活性化されるため、
AGAに対して効果があると考えられています。

 

 

しかし、ミノキシジルのようにはっきりと
発毛効果があるわけではないようです。

 

ミノキシジルは、日本皮膚科学会が発表した
男性型脱毛症ガイドラインにおいて、Aランクがつけられています。

 

これは、使用することを強く勧められることを意味します。

 

一方、(塩化)カルプロニウムのランクはC1で
これは、(塩化)カルプロニウムを使用してもよいが、
十分に根拠がないことを意味します。

 

従って、(塩化)カルプロニウムを使用しても
はっきりとした育毛効果は得られにくいかもしれません。

 

また、副作用に関しても見逃せません。

 

(塩化)カルプロニウムには、頭皮のかゆみ、頭皮のかぶれ、
発汗など副作用の恐れがあります。

 

使用者全員にこれらの副作用が出るわけではないでしょうが、
薬である以上、絶対に副作用が出ないとは言い切れません。

 

ミノキシジルより効果が薄いのに、
副作用のリスクを負ってまで(塩化)カルプロニウムで
育毛することがはたして正しい選択肢なのでしょうか。

 

 

(塩化)カルプロニウムよりも安全に育毛する方法それは・・・

 

(塩化)カルプロニウムなど副作用のリスクがある薬による
育毛が目立つ一方、そういった副作用のリスクが一切ない
育毛法があることはあまり知られていません。

 

その方法にかかるコストはひと月当たり2千円以下と
低コストです。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、
薬を使わずに薄毛を克服することは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
副作用の心配をしなくて済むだけでなく、
金銭的負担を減らすことができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを
目的としていますが、副作用のリスクがない安全な育毛を
特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
副作用のリスクがない低コスト育毛法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
副作用のリスクなく低コストで
フサフサの髪を取り戻したいと考えているなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:育毛剤  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ