ポラリスnr08をAGA克服に成功した私が評価してみた


 

 

ポラリスnr08の特徴について

 

オオサカ堂やアイドラッグストアーなど
海外からの個人輸入代行のサイトで購入できるポラリスnr08ですが、
どのような特徴を持つ育毛剤なのか、これから見ていきましょう。

 

ポラリスnr08には、以下に挙げる成分が含まれています。

 

 

・ミノキシジル7%

・アゼライク酸

・プロシアニジンB2

・アデノシン

・オレアノール酸

・ビオチン

 

 

まずは、それぞれについてみていきましょう。

 

 

ミノキシジル7%

 

 

ミノキシジルは、もともと降圧剤、つまり血圧を下げるために
用いられていた薬ですが、使用者の中に発毛効果が見られた人がいたので、
その後研究されて育毛剤に転用されるようになりました。

 

血流を改善して髪が太くなるのを助ける効果がありますが、
このミノキシジルには、内服薬と外用薬両方あります。

 

内服薬はミノタブと呼ばれ、AGAクリニックなどで
購入することができます。

 

また、ミノタブのジェネリックはノキシジルと呼ばれ、
オオサカ堂やアイドラッグストアーなどの個人輸入代行業者を
通じて購入することができます。

 

 

一方、外用薬の代表例としてリアップX5が挙げられます。
こちらは、ミノキシジルを5%含んだ外用薬の育毛剤で
薬局等で購入することが可能です。

 

ポラリスnr08は、ミノキシジルを7%含まれていますので、
国内で販売されているリアップX5よりも効果が見込めそうですね。

 

 

アゼライク酸

 

 

アゼライク酸とは、穀物や酵母などに含まれている天然成分で、
にきび菌の殺菌、皮脂抑制、しみなどの色素沈着を防止する効果が
あるといわれています。

 

そのため、女性用の化粧品に配合されることが多いそうです。

 

アゼライク酸は、育毛にも効果があると言われています。

 

AGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモンの一種であるテストステロンが
5αリダクターゼの影響を受けてDHT(ジヒドロテストステロン)
という悪性の男性ホルモンに変換されることで発症します。

 

アゼライク酸には、5αリダクターゼを抑制して
AGAによる抜け毛を抑える効果があると考えられているようです。

 

5αリダクターゼを抑制する薬としてプロペシアが
有名です。

 

プロペシアの有効成分であるフィナステリドによって
5αリダクターゼを抑制してAGAによる抜け毛を抑えることができます。

 

 

では、アゼライク酸とフィナステリドの違いはいったい何なのでしょうか。

 

5αリダクターゼには、Ⅰ型とⅡ型があり
アゼライク酸とフィナステリドには、どちらの型に効くかという
違いがあります。

 

アゼライク酸はⅠ型に、フィナステリドはⅡ型に効果があると
考えられています。

 

 

プロシアニジンB2

 

 

プロシアニジンB2とは、りんごに含まれるポリフェノールの一種です。

 

りんご以外にも、ぶどうやビワ、緑茶にも含まれているそうです。

 

プロシアニジンB2は、ごまに含まれるセサミンの約17倍の効果があると
言われており、活性酸素の発生を抑制するので、細胞の若返りを
助ける効果があるとされています。

 

そのほか、メラニンを抑制する効果が期待できるため
シミ対策にも使えるようです。

 

このように、美容や健康に良さそうな印象を受けるプロシアニジンB2
ですが、育毛にも効果があるといわれています。

 

日本国内において、プロシアニジンB2を使った実験で
実際に育毛効果が見られたという報告もあるようです。

 

 

アデノシン

 

アデノシンは、核酸の一種です。

 

アデノシンは、毛乳頭細胞に働きかけて
発毛因子「FGF-7」を生成して発毛を促進するとされています。

 

 

オレアノール酸

 

 

オレアノール酸は、ぶどうの実についている
ブルームという白い粉に多く含まれています。

 

ぶどう自身がオレアノール酸を多く含むブルームを作り出して、
病原菌に感染するのを予防するといわれています。

 

つまり、オレアノール酸は、病原菌に感染するのを防ぐ
効果があると考えられています。

 

この効果は、人に対しても有効らしく、
虫歯菌の増殖抑制、抗酸化作用や抗炎症作用などが
あるといわれています。

 

このオレアノール酸は、育毛に対しても効果があると
いわれていて、AGA(男性型脱毛症)の原因となる
DHT(ジヒドロテストステロン)を生み出す還元酵素である
5αリダクターゼを阻害する効果があるという話があります。

 

ただ、ポラリスnr08に含まれているオレアノール酸は、
メインで使われているというよりかは、
補助的に使われているようです。

 

 

ビオチン

 

 

水溶性ビタミンの一種で、髪や皮膚の健康に関係する
ビタミンです。

 

アミノ酸の代謝やコラーゲンの生成に関係するため、
髪や皮膚の健康には欠かせない栄養素です。

 

ビオチンは、髪の材料であるアミノ酸の代謝に関係するため、
髪や頭皮を健康に保つ効果があると考えられています。

 

また、コラーゲンを生成して太い髪を育てる効果も
あるようです。

 

ビオチンのそのほかの効果として、抗炎症作用が挙げられますが、
これにより、アレルギーが原因の抜け毛を防ぐことができると
考えられています。

 

 

成分の吸収を効果的にするLiposphereテクノロジーとは?

 

 

ポラリスnr08には、Liposphereテクノロジーが採用されています。

 

何やら聞きなれない用語ですが、Liposphereテクノロジーとは
一体何なのでしょうか。

 

オオサカ堂の販売ページの説明によると、
Liposphereテクノロジーとは、成分を人間の肌細胞に近い
カプセル状の配列にそろえることで、より効果的に
頭皮へ吸収されやすくする技術だそうです。

 

さらに、このLiposphereテクノロジーは、
頭皮の水分不足や不快感を防ぐとされています。

 

Liposphereテクノロジーによって、より効果的な育毛が可能になり、
育毛剤の使い勝手もよくなったということなのでしょう。

 

 

ここまで、含まれている成分を中心に
ポラリスnr08の特徴についてみてきましたが、
いかがでしょうか。

 

頭皮環境を整えて抜け毛を防ぎつつ、
発毛を促進するように考えられて
作られているという印象を受けますね。

 

 

ポラリスnr08の口コミは?

 

育毛のことをしっかり考えて作られているという
印象を受けるポラリスnr08ですが、
実際に使用している人はどのように感じているのか
気になるところです。

 

そこで、オオサカ堂のレビューを見たところ、
以下のような評価・意見等がありました。

 

 

・頭頂部がスカスカだったが、
ポラリスnr08のみを使用して5ヶ月でほぼ元通りになった

 

・国内市販の育毛剤よりも効果がある。
経済的なところもいい

 

・現在、2本目を使用中。
使い始めてすぐに抜け毛が減った

 

・ポラリスnr08を使用すると湿疹ができてしまうため
自分には合わなかった

 

 

これらは全体のレビューのごく一部ですが、
ポラリスnr08は全体的に評価はよいようです。

 

一方、こういった育毛剤の効き目には個人差があるため、
副作用が出て合わなくてやめたという意見もあるようです。

 

 

AGAを克服した私がポラリスnr08を総合評価してみると

 

ここまでポラリスnr08の特徴についてみてきました。

 

ポラリスnr08には、ミノキシジルのように発毛効果が見込める
成分が含まれています。

 

それ以外にも補助的なものも含め、AGAによる抜け毛を抑えたり
頭皮環境を改善するために様々な成分が含まれています。

 

Liposphereテクノロジーのように、成分を効率よく吸収する
配慮もなされています。

 

育毛のことをしっかり考えて研究されて作りこまれているという
印象を私は受けました。

 

オオサカ堂のレビューを見てみても、
髪が回復したなど効果を実感したという意見も
多数あったので、そういった面でも安心感が持てるのでは
ないかと思います。

 

副作用の心配がなく、自分の体質に合うのであれば
ポラリスnr08で育毛するのも一つの選択肢ではあると思います。

 

 

ポラリスnr08もいいかもしれないけど・・・

 

ポラリスnr08は、育毛に効果が期待できる反面、
不安な面もあります。

 

例えば、副作用です。

 

ミノキシジルには、低血圧、むくみ、動悸、多毛症(毛深くなること)
などの副作用があります。

 

また、頭皮に塗るタイプの育毛剤としてミノキシジルを用いる場合、
頭皮のかぶれやかゆみが出る心配もあります。

 

 

そのほか、コスト面も無視できません。

 

1本分(1ヶ月分)の料金は、4,500円前後ですが、
1年間続けると、5万円以上かかってしまうので、
年間コストとしては馬鹿になりません。

 

 

一方で、副作用のリスクが全くなく、
年間2万円以下でできる育毛法があることは
あまり知られていません。

 

あまり知られていないのになぜ知っているのかといえば、
私もその方法でAGAを克服することに成功できたからです。

 

副作用のリスクが全くなく低コストでAGAを克服できる方法がある
という事実をあなたにも知っていただきたいのです。

 

 

下のほうにメルマガ登録フォームがあります。

 

メールアドレスを入力してメルマガ登録いただいた方にのみ、
低コストで安全な育毛法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できますので、もし興味を持っていただけたなら、
今のうちに登録してみてはいかがでしょうか。

 

もし、まだ決めかねている場合は、
私がどのようにしてAGAを克服することができたのか、
私自身のことについてお話をしますので、
私のことをご理解いただいたうえで
登録を検討していただければと思います。

 

 

26歳で若ハゲに

 

私が最初に薄毛を自覚したのは、26歳の時でした。

 

あの当時、私は仕事上で多くのストレスを抱えていました。

 

仕事でのストレスは相当なものでしたが、
生活のこともあるのでやめるわけにもいかず、
我慢して続けていました。

 

そんなストレス過多の毎日を送っていたある日の朝、
鏡を見ると、分け目が薄くなっていました。

 

 

確かに、私にはハゲる要素がありました。

 

父親がハゲだからです。

 

しかし、父親がハゲたのは40代か50代の頃でした。

 

従って、もし自分がハゲることになっても
それくらいの年齢からだろうと思っていました。

 

私のそんな予想とは裏腹に、20代の若さでハゲてしまったのです。

 

いかに仕事のストレスが大きかったとはいえ、
20代の若さでハゲるというのは、私にとってかなりショッキングな
出来事でした。

 

 

自分でいろいろ試してみたものの・・・

 

あの当時、20代でハゲることは想定していなかったので、
育毛に関しての知識は全くなく、何から始めればいいかわからず、
本当に困り果ててしまいました。

 

しかし、それ以上ハゲるのは嫌だったので、
自力で育毛してみることにしました。

 

まず、ドラッグストアに行って抜け毛予防のスプレーを買って
シャンプー後にかかさずスプレーしました。

 

スプレーした直後は、爽快感が得られたのですが、
それで抜け毛が減ることはありませんでした。

 

 

食事に関しては、わかめやこんぶなどの海藻類を食べると
髪が生えるという迷信を真に受けて、わかめを多めに食べるように
しました。

 

しかし、どんなにわかめをたくさん食べても、
それで髪が生えることはありませんでした。

 

 

そのほか、試したものにシャンプーブラシがあります。

 

シャンプーブラシは、頭皮の皮脂を除去して血行をよくするので
育毛にいいという宣伝内容を真に受けて、シャンプーブラシを買って
一生懸命頭皮をゴシゴシ洗いました。

 

すると、育毛にいいどころか、抜け毛がもっとひどくなり
風呂場の排水溝が髪の毛でいっぱいになってしまいました。

 

これは後に医師から聞いたのですが、
シャンプーブラシの業者は儲けたいからそう言っているだけで
実際に使うと、頭皮が痛んで抜け毛がもっとひどくなるそうです。

 

 

このように、20代のころの私は、育毛について見当違いのことばかり
していました。

 

 

29歳でAGA診断。プロペシアで治療を開始する

 

仕事のストレスで薄毛になってから3年後、29歳になったある日、
頭皮ににきびのようなものができていました。

 

私はにきびができやすい体質で、頭皮にできることも
珍しくありませんでした。

 

これは経験がないとピンとこないことだと思いますが、
頭皮ににきびができるとシャンプーの時に邪魔ですし、
痛いのです。

 

私は、今回もにきびができたのだと思い、
皮膚科を受診することにしました。

 

にきびだと思っていたものはイボであることが
わかりました。

 

医師は、冷凍スプレーでイボを凍らせて治療するといいました。

 

不安になった私は、医師にこう尋ねました。

 

「先生、そんなことをしたら、毛穴が詰まってハゲませんかね?」

 

すると次の瞬間、医師の口から衝撃の一言が返ってきました。

 

「いやあ~薄くなってるねえ。AGAだよ。
毛はまだ残ってるんだけど、細くなってるから
ハゲに見えるんだよねえ。」

 

 

思い過ごしでもなく、気にしすぎでもなく
医学的にハゲであると宣告を受けた瞬間でした。

 

それから、プロペシアでAGA治療を開始しました。

 

しかしながら、このプロペシアという薬は、
健康保険が適応されず、全額自己負担であるため
金銭的負担が大きいのです。

 

私が服用していたころは毎月1万円も
かかりました。

 

1年間プロペシアを続けたので、合計12万円もかかってしまいました。

 

 

また、効果に関しても、決して満足できる内容では
ありませんでした。

 

プロペシアは、発毛を促進するというよりも
AGAによる抜け毛を食い止めるというディフェンス的な意味合いが
強い薬です。

 

プロペシアを服用することで、抜け毛を抑えることはできるのですが、
積極的に発毛を促すわけではないので、なかなか効果を
実感しにくいのです。

 

私は1年間プロペシアを飲み続け、合計12万円もかかりましたが、
それだけ時間とお金をかけても得られた効果はせいぜい現状維持
程度でした。

 

高額な割に効果の薄いプロペシアに
私は、だんだん不満を募らせるようになりました。

 

 

ミノタブを追加してフサフサになれたけれど・・・

 

プロペシアだけでは満足できなかった私は、
ミノタブを追加することにしました。

 

プロペシアとミノタブの組み合わせは、
AGA治療最強の育毛法と言われています。

 

プロペシアでAGAによる抜け毛を抑えている間に
ミノタブで発毛を促進するという攻防一体の
効果的な育毛が可能になるからです。

 

さらに、このAGA治療最強の効果をひと月当たり2千円程度で
得られる方法を見つけたのです(詳しい話はメルマガ内でしています)。

 

この2つの薬の効果のおかげで
2ヶ月ほどで髪が太くなるのを感じました。

 

そして、1年もたたないうちにフサフサになることができたのです。

 

金銭的負担を大幅に減らせたうえにフサフサになれて
私は大いに満足しました。

 

 

しかし、このAGA治療最強の組み合わせにも
だんだん不満を持つようになったのです。

 

 

低コストでフサフサになれたのに不満だった理由

 

私は、プロペシアとミノタブの組み合わせにより、
フサフサの髪を取り戻すことができました。

 

フサフサになれたこと自体には満足することができましたが、
それでも、徐々に不満を感じるようになりました。

 

それはなぜか?
これらの薬にはある致命的な欠点があったからです。

 

 

その欠点とは・・・服用をやめると効果がなくなることです。

 

 

プロペシアとミノタブの組み合わせは、
AGA治療最強の組み合わせといわれているだけあって
確かに効果があります。

 

これらでフサフサになることはもちろん可能です。

 

 

しかし、AGAを完治させることができるわけでは
ありません。

 

これらの薬の効果があるのは服用している間だけです。

 

服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

 

つまり、髪を維持するために一生これらの薬を
飲み続けなければならないということなのです。

 

いくら金銭的負担を大幅に減らしてフサフサになれたとはいえ、
私はこのことに強い不満を感じました。

 

 

不満を解消し、薄毛を完全に克服

 

プロペシアやミノタブを一生飲み続けなければいけないことに
強い不満を感じた私は、不満を解消するべくほかの方法を探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかりました。

 

 

その方法にかかるコストは、ひと月当たり2千円以下でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

もちろん、髪を維持するために一生薬を飲み続ける必要も
ありませんでした。

 

私は、プロペシアとミノタブをやめて
その方法に切り替えました。

 

そしてその方法の実践を続けた結果、
プロペシアやミノタブに頼らなくても髪が維持できるように
なりました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

プロペシアやミノタブなどの飲み薬や
頭皮に塗るタイプの育毛剤の存在などが目立っているため
あまり知られていませんが、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクを回避できる、
薬を使わずに髪が維持できるようになるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクがない安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、私が薬を使わずに
AGAを克服できた方法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
低コストかつ安全にフサフサの髪を取り戻したいと
考えているなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:育毛剤  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ