ポラリスの使い方を調べているあなたに知ってほしい育毛法


ポラリスの使い方について

 

ポラリスはミノキシジル配合の育毛剤ですが、
その含有量は5%~16%のものがあります。

 

ポラリスは高濃度のミノキシジルを配合しているだけでなく、
吸収率が高いといわれているので、きっとあなたもポラリスに
期待しているのでしょう。

 

さて、実際のポラリスの使い方について
触れておきたいと思います。

 

 

①使用量・使用頻度

 

1回に使用する量は1mlです。

 

1日2回、朝晩につけます。

 

1日の使用量は2mlで
1本のボトルに60ml入っているので、
ちょうど1ヶ月で使い切れる分量になります。

 

 

②使用方法

 

1回につき1ml分のポラリスを頭皮にスプレーして、
頭皮に浸透するようによくマッサージします。

 

また、スプレーの回数について、
10回のスプレーで1mlだといわれている場合が多いですが、
販売元によっては6回のスプレーで1mlになるという
ところもありますので、ポラリスを購入した場合は、
説明書の用法・容量の欄などをよく確認したほうが
いいと思います。

 

 

ポラリスよりも低コストで安全な育毛を始めてみませんか?

 

ポラリスはミノキシジルによる発毛効果が期待できるうえに、
リアップなど国内のミノキシジル配合の育毛剤よりも
コストが安いため(1ヶ月分がおよそ5千円前後)、
あなたもきっとポラリスに期待していることでしょう。

 

しかし、いくら国内の育毛剤より安めとはいっても
1ヶ月に5千円前後する育毛剤を1年間使い続けるのは
結構な負担になるでしょう。

 

また、ポラリスもミノキシジルを配合した育毛剤である以上、
副作用のリスクが絶対にないとは言い切れません。

 

頭皮のかぶれやかゆみ、むくみ、血圧の低下など
ポラリスでもこれらミノキシジルによる副作用のリスクが
あるのです。

 

確かに、ポラリスで発毛効果は期待できるかもしれませんが、
ポラリスで育毛するということは、金銭的負担と副作用のリスクを
負うことを意味するのです。

 

一方で、もっと金銭的負担を少なくして
副作用のリスクを避けられる育毛法があることは
あまり知られていません。

 

その方法にかかるコストは、ひと月当たり2千円以下です。

 

しかも、副作用のリスクが全くないのです。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

薬や育毛剤など金銭的負担が大きかったり、
副作用のリスクがあるものばかりが目立っているため、
あまり知られていませんが、薬を使わずに薄毛を克服することは
可能なのです。

 

なぜそう言えるのかといえば、
私も薬を使わない育毛法で薄毛を克服することができたからです。

 

私は以前、プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルなどの
薬に頼っていましたが、これらの薬による金銭的負担そして
服用している間しか効果を維持できないことなどに不満を
感じていました。

 

 

そこで出会ったのが、薬を使わない育毛法だったのです。

 

私はプロペシア(フィナステリド)やミノキシジルなど
薬を一切やめてその方法に切り替えました。

 

その結果、金銭的負担を大幅に減らして薄毛を
克服することができ、薬なしでも髪が維持できるように
なりました。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、
副作用のリスクを避けることができる、
最終的には薬を使わなくても髪が維持できるようになり、
毎月育毛にお金をかけなくても済むようになるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛がもたらすメリットについて
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクがない安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずに薄毛を克服できた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
金銭的負担を大幅に減らせるだけでなく、
副作用のリスクがない育毛法に興味を持っていただけたなら、
無料期間のうちにご登録を。


カテゴリ:育毛剤  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ