ジヒドロテストステロンの効果が気になる方のための育毛法


ジヒドロテストステロン(DHT)の効果について

 

ジヒドロテストステロン(DHT)は、男性ホルモンの一種である
テストステロンが5αリダクターゼという還元酵素の影響を受けて
変化したものです。

 

では、このジヒドロテストステロン(DHT)には
どのような効果があるのでしょうか。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)は、まだ母親の胎内にいる
男の子の生殖器を発達させる効果があります。

 

AGA(男性型脱毛症)の原因として煙たがられている
ジヒドロテストステロン(DHT)ですが、生まれる前の男の子の
発育には重要な効果を与えているのです。

 

 

しかし、これが生まれた後では話が変わってきます。

 

生まれた後の男性には、AGA(男性型脱毛症)、ニキビ、
前立腺肥大などをもたらします。

 

ですので、生まれた後の男性にとって
ジヒドロテストステロン(DHT)は、悪い意味での
効果をもたらします。

 

そのジヒドロテストステロン(DHT)対策のため、
プロペシア(フィナステリド)などジヒドロテストステロン(DHT)を
抑制するための薬で育毛する人も多いです。

 

 

ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制するプロペシアについて

 

私自身も、かつてはプロペシア(フィナステリド)を
服用していました。

 

しかし、プロペシア(フィナステリド)はデメリットが多い薬
でした。

 

 

まずはコストです。

 

プロペシア(フィナステリド)は、健康保険が適応されないため、
金銭的負担が大きいのです。

 

私が服用していたころは、毎月1万円もかかりました。

 

それで効果があればまだいいのですが、
1年続けて得られた効果はせいぜい現状維持程度でした。

 

1年続けて合計12万円もかけたのに、
この程度の効果しか得られなかったので、
私はプロペシア(フィナステリド)に不満を持つように
なりました。

 

 

プロペシア(フィナステリド)への不満を解消した育毛法それは・・・

 

プロペシア(フィナステリド)に対して不満を持った私ですが、
後に見つけたある方法によりその不満を解消することができました。

 

その方法にかかるコストは、ひと月あたり2千円以下で
プロペシア(フィナステリド)の1/5以下でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

これほど低コストで安全な育毛があることに驚きましたが、
私は試しにやってみることにしました。

 

その結果、私は金銭的負担を大幅に減らして
安全にフサフサの髪を取り戻すことができたのです。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、
薬を使わずにAGAを克服することは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクを負わずに
フサフサの髪を取り戻せるなど多くのメリットを
得ることができるのです。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを
目的としていますが、副作用のリスクがない安全な育毛法を
特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにフサフサになれた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
低コストで安全にフサフサになれる方法に
興味を持っていただけたなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ