髪の成長に必要な3つの栄養素について


nutrient

 

 

髪の成長には、バランスのいい食事をとることが不可欠だと思い
ます。

 

今回は、髪にとって特に必要な3つの栄養素についてお話ししたい
と思います。

 

1. タンパク質

 

タンパク質は肉、卵、納豆など多くの食品に含まれています。1日
3食ちゃんととっていれば、必要なたんぱく質は摂取できるそう
ですが、ダイエットをしていたり小食だったりすると、不足する
恐れがあるそうです。

 

また、肉中心の食生活を送っていたり、太り気味だとたんぱく質を
過剰摂取している恐れがあります。

 

たんぱく質の過剰摂取は、生活習慣病などの原因になりうるので
注意が必要です。

 

2. ビタミン

 

ビタミンの必要量は少ないそうですが、体の中で作ることはほとんど
できないので、基本的に食事で摂取しなければならないそうです。

 

 

髪の毛に関連するビタミンの例として、ビオチン、ビタミンE、
ビタミンB群などが挙げられるそうです。

 

ビタミンB群に関しては、水溶性で一定量以上摂取しても排出されて
しまうので、これだけとってもあまり意味がないそうです。

 

ひとつのビタミンに偏らず、様々な種類のビタミンをバランスよく
摂取するのがいいということのようです。

 

ビタミンは種類によって多く含まれる食材が異なるため、野菜、
果物、肉など様々な種類の食材を食べると、自然とビタミンが
摂取できるそうです。

 

 

ファストフードばかり食べていると、栄養が偏ってしまうため、
特定のビタミンしか摂取することができず、髪にもあまりよくない
そうです。

 

3. 亜鉛

 

亜鉛はミネラルの一種で、食事で摂取したタンパク質を髪の毛に
変える役割があるそうです。

 

多く含まれる食材の例として、牡蠣などの貝類、レバー、チーズ
などの乳製品、卵黄、納豆などの豆類が挙げられるそうです。
(注1)

 

 

私は以前、わかめやひじきなどの海藻類を食べると髪が増えると
いう噂を真に受けてたくさん食べたけど、全然髪が増えず抜け毛が
減らないという経験をしたことがあります。

 

上記の話から、わかめやひじきだけ食べてもしょうがないという
のは、ご理解いただけたと思います。

 

 

抜け毛の恐怖が大きければ大きいほど、冷静さを欠いてしまい、
噂を信じてわかめやひじきだけを多く食べて、色々な栄養素が髪の
成長に必要だという点を見失いがちです。まさに私がそうでした。

 

しかし、抜け毛の恐怖が大きいからこそ、冷静になって髪に必要な
栄養素を見極める必要があると思うのです。

 

ですので、現在抜け毛の恐怖に怯えているあなたも、海藻類だけ
でなく、タンパク質、ビタミン類、亜鉛の3種類の栄養素を中心に
バランスよく食事をとることを心掛けて見てはいかがでしょうか。

 

 

栄養に関しても、しっかりと対策し、AGA克服を

目指していきましょう!

 

 

参考文献:麻生泰著 『間違いだらけの薄毛対策』 2013年 幻冬舎出版

 

注1:参考文献 P144~146

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ