髪を洗わないとハゲるというのは本当だと思いますか?


aushampoo

 

 

髪を洗わないとハゲるといううわさについて

 

髪を洗わないとハゲる。

 

あなたはそういったうわさを聞いて、本当に
髪を洗わないとハゲるかどうか調べているうちに
このブログにたどり着いたのではないでしょうか。

 

確かに、髪を洗わないとハゲるという話は
私が薄毛で悩んでいるときによく聞きました。

 

具体的には、髪を洗わないと毛穴に皮脂が詰まってハゲる
などという話でした。

 

あの当時は、その話を真に受けて
抜け毛が悪化するのもかまわず、頭皮をごしごし洗いました。

 

その結果、抜け毛と薄毛が悪化してしまいました。

 

髪を洗わないとハゲるといううわさを信じて
私は薄毛が悪化してしまいました。

 

このことからすると、髪を洗わないとハゲるという話は
嘘であるかのように思えます。

 

しかし、私は髪を洗わないとハゲるかどうかは
ケースバイケースだと思います。

 

私の場合は、髪を洗わないとハゲるといううわさを真に受けて
頭皮を痛めつけて薄毛が悪化してしまいました。

 

一方で、髪を洗わないことがハゲる原因になる場合も
あると思います。

 

髪を洗わないでおくと、皮脂がたまります。

 

皮脂は、マラセチア菌などの雑菌の大好物なので、
髪を洗わないとそういった雑菌が繁殖して増える
可能性があります。

 

マラセチア菌は脂漏性皮膚炎の原因になる雑菌なので、
髪を洗わないことで脂漏性皮膚炎を発症し、ハゲるというのは
あり得る話だと思います。

 

ただ、洗いすぎると、頭皮の皮脂が少なくなりすぎて
それを補おうと皮脂が過剰分泌されてかえって
脂漏性皮膚炎が悪化する可能性もあるので、
洗いすぎは禁物ですね。

 

洗いすぎで脂漏性皮膚炎が悪化するくらいなら、
いっそのこと髪を洗わないほうがまだ悪化しないとも
考えられます。

 

 

本当にケースバイケースですね。

 

 

また、髪を洗わないでフサフサの髪を維持している方では
作家の五木寛之さんが有名ですね。

 

なんでも、髪を洗うのは2ヶ月に1回だとか。

 

髪を洗わないとハゲるかどうかは
個人の体質など個人差によるところが
大きいのではないかと思います。

 

 

髪を洗わないとハゲるという話を信じてハゲた私がAGAを克服できた理由とは?

 

かつては、髪を洗わないとハゲるという話を真に受けすぎて、
頭皮を傷つけるような洗い方をして薄毛を悪化させた私ですが、
今では薄毛とは無縁の生活を送っています。

 

なぜ、そのような生活ができているかといえば、
正しい育毛に取り組んだからです。

 

私は26歳の時に仕事のストレスで薄毛になり、
白髪が大量に増えました。

 

髪を洗わないとハゲるという話を真に受けすぎて
薄毛を悪化させたのもそのころです。

 

その3年後、AGA(男性型脱毛症)と診断されました。

 

それから、プロペシア(フィナステリド)を1年間服用しましたが、
保険が適応されないため、自己負担額が高く、
私が服用していたころは1ヶ月で1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を服用し、12万円かけましたが、
満足な効果は得られませんでした。

 

しかし、プロペシア(フィナステリド)に満足できなかった私は、
ほかの方法を探すことにしました。

 

 

そして、ある方法を見つけました。

 

 

その方法を見つけたことで、シャンプーも含め生活習慣を
適切なものにすれば、薬に頼らずともAGAを克服できる
ということに気が付きました。

 

しかも、その方法にかかるコストは
プロペシア(フィナステリド)単独の1/5以下でした。

 

その方法を実践した結果、プロペシア(フィナステリド)に
頼らなくても髪が維持できるようになり、AGAを克服することに
成功しました。

 

大幅にコストカットすることができ、薬を使わず
生活習慣の改善でAGAを克服する方法を
是非、あなたにも知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを克服できた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
正しいシャンプー方法も含め、生活習慣を改善することで
低コストかつ安全に育毛したいと考えているなら
無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ