朝にシャワーではげるのを恐れずに育毛するには


 

 

朝にシャワーをするとはげるという話について

 

朝にシャワーするとはげるという話があります。

 

しかし、これには科学的根拠がないそうです。

 

つまり、朝にシャワーをしてもそれが原因ではげるとは
考えにくいということです。

 

しかし、朝にシャワーではげるという噂があるからには、
それなりの根拠があるのかもしれません。

 

そこで、朝にシャワーをするとはげるとなぜ言われているのか、
少し調べてみました。

 

朝にシャワーをするとはげるといわれているのは、
シャワーによって頭皮の皮脂が取られすぎてしまうことが
根拠となっているようです。

 

皮脂は多すぎると、頭皮環境によくありませんが、
皮脂自体は、頭皮を紫外線から守ったり、
頭皮に潤いを与えるなどの働きをしてくれますので、
適度の量の皮脂は必要になるわけです。

 

朝にシャワーをして皮脂を取り除いてしまうと、
シャワー後に出かける際に日中の紫外線を防ぐことができず、
頭皮がダメージを受けてはげる原因になるという
考えがあるようです。

 

朝にシャワーするとはげるという科学的根拠はないようですし、
朝にシャワーするとすっきりして心地いいと思いますが、
どうしても不安なら、シャワーを夜だけにするのもいいかもしれません。

 

 

生活習慣や体質を改善しフサフサの髪を取り戻すための育毛法

 

 

シャンプーだけでなく、普段の食生活など
生活習慣を改善して髪が生えやすくすることが大事です。

 

また、生活習慣・体質改善で薄毛を克服することは
可能です。

 

あなたも育毛というと、育毛シャンプーや育毛剤、
プロペシア(フィナステリド)などの飲み薬等
高額で副作用があるものを思い浮かべるのではないかと思います。

 

私もかつてはそうでした。
こういったものでしか、薄毛対策はできないと
考えていました。

 

 

しかし、ある方法を見つけたことで考えが変わりました。

 

実は、もっと金銭的負担を少なくして安全に
育毛することは可能なのです。

 

私はもともとプロペシア(フィナステリド)などの薬で
育毛をしていましたが、金銭面など色々不満を持っていました。

 

その不満を解消するための育毛法が見つかったのです。

 

その方法にかかるコストは、ひと月当たり2千円以下です。

 

しかも、副作用のリスクが一切ないのです。

 

毎月プロペシア(フィナステリド)に1万円も払っていた私には
信じられませんでしたが、試しにやってみることにしました。

 

すると、金銭的負担を大幅に減らせただけでなく、
フサフサの髪を取り戻すことができ、
プロペシア(フィナステリド)なしでも
髪が維持できるようになりました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、
薬を使わず安全にフサフサの髪を取り戻すことは
可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、
副作用のリスクを回避できるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

このブログに来てくれたあなたにも、
薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクがない安全な育毛法を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにフサフサになれた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
低コストかつ安全にフサフサになるための育毛法に
興味を持っていただけたなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ