オナニーではげるか知恵袋で調べるより確実な育毛法


オナニーではげるか知恵袋で知りたいあなたへ

 

オナニーではげるという話を聞いたので知恵袋で
調べてみよう。

 

あなたはそう思っていたところなのではないでしょうか。

 

確かに、オナニーではげるという話は聞きますし、
本当にオナニーではげるか気になる場合は、
知恵袋でいろいろな回答を見ると参考になるかもしれません。

 

私も試しにオナニーではげるかどうか知恵袋で
確認してみました。

 

見てみたところ、オナニーではげるという回答が一部ありましたが、
はげないという回答のほうが知恵袋では多かったです。

 

オナニーではげるというのは、単なる迷信だという意見が
知恵袋では多いように思いました。

 

しかし、本当にオナニーではげるというのは
知恵袋で多数回答されているように
ただの迷信なのでしょうか。

 

火のない所に煙は立たぬと言いますし、
オナニーではげるというのは、何かしら根拠があることなのかも
しれません。

 

そこで、なぜオナニーではげるという噂が
広まったのか、その根拠についてみていきたいと思います。

 

 

オナニーではげるという根拠は?

 

実は、オナニーではげるといわれているのには根拠があります。

 

それは、オナニーの際に消費される栄養素に関係があるようです。

 

精子には、亜鉛やたんぱく質など髪に必要な栄養が含まれています。
オナニーによって射精すると、そういった栄養素が減ってしまうので、
オナニーではげると考えられているようです。

 

一方で、オナニーを我慢すると、ストレスが溜まって
かえって逆効果であるという話もあります。

 

また、オナニーで消費される亜鉛やたんぱく質は
それほど多くないため、よほど頻度が多かったり、
普段の食生活で栄養が偏っていなければ、
オナニーではげることはないという話もあるのです。

 

こういった話を総合的に判断すると。
オナニーではげるという話には、色々と意見がありますが、
オナニーをしたからと言って即座にはげるとは
考えにくいのではないかと思います。

 

どうしても、オナニーではげるのが怖いのであれば、
普段の食生活で栄養バランスに気を付ければ、
それで十分だと思います。

 

 

育毛の選択肢はいろいろあるけれど・・・

 

これまで、オナニーとはげの関係についてお話ししてきましたが、
もしあなたが今現在薄毛に悩んでいる場合、ご自身にとって
適切な育毛がどのようなものか興味があるかと思います。

 

そこで、これからどのような育毛がいいのか
お話ししていきたいと思います。

 

育毛には様々なものがありますが、
あなたは育毛と聞いてどのようなものを思い浮かべますか。

 

プロペシア(フィナステリド)のようなAGA(男性型脱毛症)向けの
薬でしょうか。

 

それとも、頭皮に塗るタイプの育毛剤でしょうか。

 

こういったもので、育毛することももちろん可能です。

 

しかし、これらにはいろいろとデメリットがあります。

 

 

まずはコストです。

 

プロペシア(フィナステリド)に関しては、
健康保険が適応されないため、金銭的負担が大きいのです。

 

私も以前はプロペシア(フィナステリド)を服用していましたが、
そのころは毎月1万円もかかりました。

 

1年間続けたので、合計12万円もかかってしまいました。

 

それで効果があるならまだいいのですが、
発毛を実感したとはいいがたく、1年続けて得られた効果は
せいぜい現状維持程度でした。

 

従って、コストだけでなく効果に関しても
私は不満を持ちました。

 

 

塗るタイプの育毛剤に関しては、
種類によりますが、1ヶ月分でだいたい5,000~10,000円
かかるものが多いかと思います。

 

いずれにしても、毎月続けると結構な負担になることは
想像に難くないでしょう。

 

コスト以外のデメリットとして、副作用が挙げられます。

 

プロペシア(フィナステリド)の副作用として
男性機能の低下や肝機能障害などが挙げられます。

 

これらの副作用が出る割合は極めて少ないとされていますが、
薬である以上、絶対に副作用が出ないとは言い切れません。

 

特に、男性機能の低下を恐れて
プロペシア(フィナステリド)の服用を見合わせる男性は
非常に多いように思います。

 

いくらオナニーではげるのが怖いからと言って、
この副作用が出たら、おな禁できていいなどと
悠長なことは言っていられないでしょう。

 

塗るタイプの育毛剤の中には、頭皮がかぶれたり、
頭皮がかゆくなったり、むくみや低血圧の恐れがある
ものもあります。

 

このように薬や育毛剤はコストが高かったり、
副作用のリスクがあるものばかりなのです。

 

 

低コストで副作用のリスクがない安全な育毛法それは・・・

 

薬や育毛剤のように、高額で副作用のリスクがある
育毛が目立つ一方で、もっと低コストで安全な方法があることは
あまり知られていません。

 

その方法にかかるコストは、ひと月当たり2千円以下で
プロペシア(フィナステリド)の1/5以下です。

 

しかも、副作用のリスクが一切ないのです。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、
薬を使わず低コストで安全に育毛することは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、副作用の心配を一切しなくてすむなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクがない安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
薬を使わない低コストで安全にフサフサになれる方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
今回お話しした低コストで安全な育毛法に
興味を持っていただけたなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ