禿げない人の特徴をAGAを克服した私が語ります。


handsomeman1211

 

 

禿げない人の特徴を知りたいのはなぜですか?

 

禿げない人の特徴を知りたくて、あなたはこのブログを
訪ねたのだと思います。

 

では、なぜあなたは禿げない人の特徴について知りたいと
考えているのでしょうか。

 

 

今、薄毛とりわけAGA(男性型脱毛症)で悩んでいる。
何とかしてフサフサになりたい。

 

禿げない人の特徴を知れば、薄毛を克服するための
ヒントが得られるかもしれない。

 

 

そう考えていたのではないでしょうか。

 

確かに、禿げない人の特徴を持った人の生活習慣を
取り入れれば、禿げやすい生活習慣を正すことができ、
育毛にもプラスになるでしょう。

 

禿げない人の特徴を取り入れるという発想をしたこと自体
あなたが育毛に対して高い意識を持ち、薄毛克服の見込みがある
証拠です。

 

これから、AGAを克服した私の経験も踏まえて
禿げない人の特徴について語っていきますので、
私の話を聞いてフサフサへの第一歩を踏み出してください。

 

 

禿げない人の特徴は禿げやすい人の逆を考えるとわかりやすい

 

禿げない人の特徴は、禿げやすい人の特徴を考えると
わかりやすいです。

 

まずは、私の例も踏まえて禿げやすい人の特徴について
みていきましょう。

 

 

■禿げやすい人の特徴その1―遺伝

 

禿げやすい人の特徴としてメジャーなのが遺伝ですね。

 

私の父親は禿げています。つまり、私は遺伝的に禿げやすい人の特徴を
もっているのです。

 

私の父親はM字禿げではなく頭頂部禿げですが、
私がAGAを発症したときに薄くなったのは頭頂部でした。

 

これが遺伝によるものであることは明白でしょう。

 

 

■禿げやすい人の特徴その2―ストレスが多い

 

禿げやすい人の特徴としてストレスの多さがあげられると
私は考えます。

 

私は26歳の時に仕事のストレスで禿げて白髪が大量に増えました。

 

薄毛とストレスとの間に因果関係はないと考える医師もいますが、
私は自分自身の実体験から、薄毛とストレスには因果関係があると
確信しています。

 

 

■禿げやすい人の特徴その3―男性ホルモンが多い

 

禿げやすい人の特徴として男性ホルモンの多さが
挙げられます。

 

なぜ男性ホルモンが多いと禿げやすいといえるのか?
それはAGAのメカニズムを考えればわかります。

 

AGAは、男性ホルモンの一種であるテストステロンが
還元酵素の影響を受けてジヒドロテストステロン(DHT)
に変換されることによって発症します。

 

男性ホルモンが多いということは、AGA発症の際に
抜け毛の原因であるDHTが多くなることが想定できるので、
禿げやすい人の特徴として男性ホルモンの多さが
挙げられると思います。

 

 

■禿げやすい人の特徴その4―たばこを吸う

 

私はたばこは吸わないのですが、
たばこを吸う人は禿げやすいと考えられています。

 

それには理由がいくつかあって、たばこを吸うと先ほど出てきた
DHTが増えると考えられているからです。

 

また、たばこに含まれているニコチンには
血管を収縮する作用があります。

 

血管が収縮すると血流が悪くなり、
髪の毛に十分な栄養が届きません。

 

こういった理由から、たばこを吸う人は
禿げやすい人の特徴の一つであると
考えられます。

 

 

■禿げやすい人の特徴その5―育毛に関して誤った認識を持っている

 

育毛に関して誤った認識を持つ人は、禿げやすいと
私は考えます。

 

お恥ずかしい話、私自身この特徴に当てはまりました。

 

例えば、かつて私は、わかめなど海藻類を食べると髪が生えるという
迷信を真に受けたりしていました。

 

しかし、どんなに海藻類を食べても髪が増えることはありませんでした。

 

また、頭皮の皮脂が毛穴に詰まって禿げると思って、
シャンプーブラシで頭皮をゴシゴシ洗ったこともあります。

 

後で知ったことなのですが、シャンプーブラシには育毛の効果はなく、
使うと頭皮が傷ついて抜け毛が悪化します。

 

実際に、私もシャンプーブラシで頭皮が傷ついて
シャンプーのたびに風呂場の排水溝が髪の毛でいっぱいに
なってしまいました。

 

このように、育毛に関して誤った認識があると
禿げやすくなると思います。

 

実際に、私は誤った認識を持ったせいで
薄毛がさらに悪化してしまいました。

 

 

禿げない人の特徴を持つためには?

 

上で、禿げやすい人の特徴を見てきました。

 

もうおわかりですね。
そう、禿げやすい人の特徴を真逆にすれば、
禿げない人の特徴になるのです。

 

 

つまり、禿げない人の特徴とは、

 

1. 禿げの遺伝子を持っていない
2. ストレスがないまたは少ない
3. 男性ホルモンが少ない
4. タバコを吸わない
5. 育毛に関して正しい認識を持つ

 

と言い換えられると思うのです。

 

1.と3.は生まれつきの体質なので、変えることは
難しいというより無理だと思いますが、
2.と4.と5.は自分の努力次第で変えられそうですね。

 

いきなり変えるのは難しいですが、できるところから少しずつ
禿げない人の特徴を目指すことが大事だと思います。

 

 

遺伝や体質で禿げやすいと禿げを克服するのは不可能なのか?

 

上で、禿げの遺伝や男性ホルモンは生まれつきなので
変えるのが難しいという話をしました。

 

では、禿げの遺伝子を持っていたり、男性ホルモンが多かったら
禿げを克服することは不可能なのでしょうか。

 

いいえ、決してそんなことはありません。

 

なぜならば、禿げの遺伝子を持っていて男性ホルモンが多い私が
禿げを克服することに成功したからです。

 

そう、禿げの遺伝子を持っていたり男性ホルモンが多くても
禿げを克服することは可能なのです。

 

父親から禿げの遺伝子を受け継いでいるうえに男性ホルモンが多く
その上間違った育毛で薄毛を悪化させた私がなぜ禿げを克服できたのか、
あなたにもその理由を知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通りあまりコストをかけずに育毛することを
目的としていますが、禿げない人の特徴を目指す育毛を重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
禿げやすい特徴を持った私がどのようにして禿げを克服できたのか、
具体的にお話しいたします。

 

今なら無料で登録できます。
禿げない人の特徴を目指しつつ、
低コストで育毛したいと考えているなら
無料期間のうちにご登録を。

 

 


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ