毎年12万円貯金し副作用のリスクゼロの育毛を可能にする方法


私は、原付バイクを買い替えた時に、
ふと気が付いたことがありました。

 

 

それは、フィナステリド(プロペシア)1年分のコストと
新品の原付の購入費がほぼ同じであるということ。

 

 

私が購入した原付バイクは、整備料を含めて
12万円弱でした。

 

ちなみに、こちらが私が購入した原付バイクです。
giorno

 

 

ホンダのジョルノという車種で2014年式です。
年代的には数年遅れていますが、新品で購入しました。

 

29歳でAGAと診断されてからは、毎月お財布と相談しながら、
フィナステリドを飲み続けました。

 

 

ひと月で約1万円、年間約12万円かかりました。

 

 

ジョルノの購入費が12万円弱と聞いて、
フィナステリドの治療費を思い浮かべたのです。

 

フィナステリドを服用していた当時は、たいして発毛効果もないのに
(毛髪維持の効果なので当然かもしれませんが)、
収入が安定しない中、薬代を払い続けるのが大変でした。

 

 

しかし、フィナステリド服用から1年後、薬を使った方法ですが、
フィナステリドとミノキシジルの両方の効果をひと月あたり
2千円以下で得られる方法を見つけ、1年も経たずに
AGAを克服できました。

 

3か月ほどで髪が太くなるのを感じ、その数か月後に
フサフサになれたので、AGAを克服するのに要した期間は
およそ半年ほどでした。

 

従って、その間にかかった治療費は1万2千円ほどです。

 

 

こうして私は、30~31歳くらいのころにAGAを克服
できたのですが、その方法も薬を使った方法だったため、
髪を維持するために治療を続けなければならず、
33歳までその方法を続けました。

 

私は、薬を飲み続け金を払い続けることに
わずらわしさを感じるようになり、
薬を使わずに育毛する方法を探したところ、
そういった方法がようやく見つかりました。

 

薬の服用を中止して、その方法に切り替えたところ、
約2か月で薬に頼らなくても髪を維持できるように
なりました。

 

私は33歳にして、薬を使わずにAGAを克服し、
低コスト育毛マスターになったのです。

 

低コスト育毛マスターになったおかげで、
毎月お財布と相談しながらフィナステリドを飲み続ける
必要がなくなりました。

 

 

これで年間約12万円を払わずに済んだのです。

 

 

もし私がフィナステリド服用開始後、もっと安く育毛できる方法を
探さずに、大人しくフィナステリドを飲み続けていたら、
本来AGAを克服できていたであろう33歳までの間に
36万円もの金額をフィナステリドに払っていたでしょう。

 

その場合、私は薄い髪を維持するために原付3台分相当の金額を
フィナステリドに払わなければならなかったのです。

 

その後さらにフィナステリドを続けていけば、
AGA治療費が雪だるま式にどんどん増えていくのは
想像に難くないでしょう。

 

 

私は、フィナステリドの治療に疑問をもってほかの方法を
探して正解でした。

 

なぜなら、フィナステリドをやめたおかげで、
毎年12万円貯金ができるからです。

 

 

あなたはいかがお考えでしょうか。薬に頼らない育毛について。

 

 

薄い髪を維持するために毎年フィナステリドに12万円払う方法と
薬を使わずに12万円払わずに済む方法ではどちらがいいと
思いますか。

 

当然後者のほうですよね。

 

薬を使わない方法であれば、コストを削るだけでなく
副作用のリスクも100%避けることができます。

 

あなたが今まで男性機能の低下や肝機能障害を恐れて
フィナステリドを飲めなかった場合でも、
そういったリスクは一切なく育毛することができるのです。

 

毎年12万円も払わずに済んで、薬を使わずに育毛する方法に
ついてはメルマガでお伝えしていますので、
興味があれば登録してみてください。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ