プロペシアを30代で始めてはいけない3つの理由


baldbusinessman

 

 

プロペシア(フィナステリド)を検討中の30代の方へ

 

あなたは、プロペシア(フィナステリド)を30代で始めようと
検討しているのでしょうか。

 

私もプロペシア(フィナステリド)服用の経験がある30代ですが、
私はプロペシア(フィナステリド)を30代で始めることを
おすすめしません。

 

それはなぜか?
プロペシア(フィナステリド)にはデメリットがあるからです。

 

私もプロペシア(フィナステリド)を服用したことで
色々と不利益を被ってきました。

 

プロペシア(フィナステリド)を30代で始めることに
どのようなデメリットにあるのか、具体的に見ていきたいと
思います。

 

 

プロペシア(フィナステリド)を30代で始めることによるデメリットとは?

 

・デメリットその1―コスト

 

まずは、コストです。
プロペシア(フィナステリド)はコストが非常に高いです。

 

プロペシア(フィナステリド)は健康保険が適応されないため
金銭的負担が大きいのです。

 

私がプロペシア(フィナステリド)を服用していたころは
1ヶ月で1万円もかかりました。

 

プロペシア(フィナステリド)を1年間続けたので、
合計12万円もかかってしまいました。

 

 

・デメリットその2―プロペシア(フィナステリド)単独だと効果が薄い

 

プロペシア(フィナステリド)は、発毛を促進する薬ではなく、
AGAによる抜け毛を食い止めるための薬です。

 

服用することで抜け毛を抑えられますが、
その間に毛が太くなるのを待つというスタンスですので、
髪の回復を実感するには時間がかかります。

 

実際に、私は1年間プロペシア(フィナステリド)を服用しても
現状維持程度の効果しか得られませんでした。

 

30代の今となっては、現状維持程度の効果を得るために
プロペシア(フィナステリド)に12万円もかけたことに
後悔しています。

 

 

・デメリットその3―服用している間しか効果がない

 

プロペシア(フィナステリド)は、確かにAGAに対して効果がありますが、
ずっと効き目があるわけではありません。

 

プロペシア(フィナステリド)の効果は服用している間しか
維持できません。

 

服用を中止すれば、再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するためだけに一生プロペシア(フィナステリド)を
飲み続けなければならないということなのです。

 

私は、プロペシア(フィナステリド)の一番のデメリットが
これだと思っています。

 

 

プロペシア(フィナステリド)を30代で必要としなくなった理由

 

私はプロペシア(フィナステリド)のデメリット、特に
一生飲み続けなければいけないことに嫌気がさして
ほかの方法を探すことにしました。

 

 

すると、ある方法が見つかりました。

 

 

その方法は、なんと、プロペシア(フィナステリド)の1/5以下で
取り組める内容でした。

 

しかも、その方法でAGAを克服すれば、副作用のリスクが全くないうえに
一生薬を飲み続けるということをしなくてもすむようになると
いうことでした。

 

 

コストを大幅にカットして、一生プロペシア(フィナステリド)を
飲み続けるわずらわしさから解放される方法。

 

まさに、私が求めていた育毛法でした。

 

 

私はその方法を試してみました。

 

すると、プロペシア(フィナステリド)を飲まなくても
髪が維持できるようになり、最終的には毎月の育毛コストが
ゼロ円になりました。

 

こうして私は、AGAを克服することに成功したのです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)よりもずっと低コストで
安全な方法があるということをあなたにも知っていただきたいと
思います。

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

名前の通り、コストをかけずに育毛することはもちろんのこと、
安全でプロペシア(フィナステリド)を飲み続ける必要がない育毛を
特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が低コストでプロペシア(フィナステリド)に頼らず
AGAを克服した方法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
プロペシア(フィナステリド)を30代で始める前に
低コスト育毛倶楽部に登録して、低コストかつ安全な育毛を
始めてみませんか?

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ