育毛を始めたころにやりがちな3つの失敗について経験者が語ってみた


depressedboy

 

私は、薄毛を自覚し始めた26歳のころ、まったく育毛の知識がなく
なにから始めていいかわからず、自力で育毛に取り組んだ結果、
薄毛が改善しなかったり、悪化さえしました。

 

今回は、私の経験を踏まえ、あなたが私と同じ失敗をして
薄毛を悪化させないように、育毛に関して失敗しがちなことに
ついてお話ししたいと思います。

 

 

やりがちな失敗その一:頭皮の皮脂が毛穴に詰まってハゲると
信じ込む

 

私は、薄毛になり始めたころ、育毛するうえで頭皮の皮脂が
毛穴に詰まってハゲるという話を信じ込んでいました。

 

少しでも皮脂を落とさなければいけないという強迫観念に
とらわれ、シャンプーをするときに爪を立てたり、
シャンプーブラシを使ったりして、力を入れて
頭皮をゴシゴシ洗いました。

 

私は、髪にいいことをしていると自己満足に浸っていましたが、
頭皮を痛めつけて抜け毛が悪化したので、同時に恐怖も
感じていました。

 

 

あまりに頭皮に皮脂がたまりすぎると、脂漏性皮膚炎になり、
それがもとで髪が抜けることがありますが、よほど多量に
たまることがなければ、頭皮の皮脂が原因でハゲるという
ことはないようです。

 

逆に皮脂を取り除きすぎると、頭皮が皮脂の不足を補おうと
皮脂が過剰分泌してしまい、逆効果になることが
ありますので注意が必要です。

 

やりがちな失敗その二:わかめなど海藻類を食べると髪が生える
という迷信を真に受ける

 

わかめなど海藻類を食べると髪が生えるという話はよく
聞きますね。

 

私も幼いころからこういった話はよく聞きました。

 

薄毛になり始めたころの私は、育毛のことについて何も
知らず、毎日不安を感じていました。

 

それで、少しでも髪にいいことをしたいと思い、その迷信を
信じてわかめやひじきをたくさん食べました。

 

 

しかし、薄毛が改善されることはありませんでした。
海藻類が原因で悪化したということはありませんが、
改善もしませんでした。

 

わかめなど海藻類は、確かに髪に必要なミネラルが
含まれているので、髪にいいと言うのは間違いでは
ないと思います。

 

 

しかし、海藻類だけを食べても髪が生えるということは
ないようです。

 

特定のものを食べるというよりかは、栄養バランスを
重視していろんな種類の食べ物を食べるようにすると
いいでしょう。

 

やりがちな失敗その三:宣伝内容を真に受ける

 

これは、その一と重複する部分があるのですが、
私は、CMでシャンプーブラシが頭皮の皮脂を取り除いて
血行をよくすることで育毛を促進させると宣伝されて
いたのを真に受けて使いました。

 

使っている間は、頭皮がすっきりして育毛にいいことを
したつもりになりますが、頭皮を痛めつけることで
抜け毛が悪化してしまい結果的に恐怖感が増して
しまいます。

 

私の場合は、シャンプーブラシで頭皮を痛めつけた
だけなので、約千円の出費と抜け毛だけの被害で
済みました(それでも痛手でしたが)。

 

しかし、巷には効果があるかどうかわからない
高額な育毛シャンプーやサロンなどの広告が
たくさんあります。

 

薄毛で悩んでいると、わらをもすがる思いでそういった
高額なものに手を出してしまいたくなる気持ちもわかります。

 

しかし、それが本当に自分にとって必要なのか
そして本当にそれが効果があるのか十分検討する
必要があると思います。

 

 

今回は、私の体験談も踏まえて、何も知らないとやりがちな
失敗3つについてお話ししました。

 

育毛について何も知らないといろいろ不安なこともあると思います。
しかし、効果があるかどうかわからないものに手を出してしまって
金銭的に大きな負担を被ったり、薄毛が悪化してしまっては
意味がありません。

 

是非、私の失敗談を活かして、あなたはよりよい育毛を
目指してください。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ