5αリダクターゼの抑制だけで抜け毛が減ると思っていませんか?


 

 

5αリダクターゼを抑制しようと思っているあなたへ

 

5αリダクターゼを抑制するための方法はいろいろあります。

 

プロペシア(フィナステリド)など皮膚科やAGAクリニックで
処方してもらえる薬、フィンペシアやデュタステリドなど
海外から取り寄せる薬などを服用すれば、
5αリダクターゼを抑制することができるでしょう。

 

5αリダクターゼによって、テストステロンが
ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されることによって
AGAが発症しますので、5αリダクターゼを抑制すれば、
AGAによる抜け毛は食い止めることができます。

 

 

では、5αリダクターゼを抑制する方法以外に
抜け毛を抑える方法はないのでしょうか。

 

 

答えはNoです。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、
プロペシア(フィナステリド)などの薬で
5αリダクターゼを抑制する以外に、抜け毛を抑える、
さらにはフサフサになる方法があるのです。

 

それはどのような方法なのか次に見ていきましょう。

 

 

5αリダクターゼの抑制だけが育毛の方法でない

 

 

このブログに来たあなたも、5αリダクターゼの抑制が
抜け毛を抑える方法だと考えているのだと思います。

 

 

私自身もそうでした。

 

 

私もかつてはAGAと診断され、
プロペシア(フィナステリド)などの薬を服用していました。

 

AGAはDHTが原因なのだから、
5αリダクターゼを抑制さえすれば抜け毛は抑えられる。

 

 

そう思っていました。

 

しかし、あることがきっかけで
この考えが変わりました。

 

私の考えを変えたきっかけというのは、
ある日見つけたある育毛法です。

 

後で詳しく述べますが、私はその育毛法で
AGAを克服しました。

 

その育毛法でAGAを克服して知ったのですが、
抜け毛の原因はさまざまであり、5αリダクターゼだけではないと
いうことです。

 

AGAと診断されて5αリダクターゼが抜け毛の原因と思われる
あなたも例外ではありません。

 

つまり、仮にAGAと診断されたとしても、
5αリダクターゼ以外に抜け毛の原因があり、
その原因に対して対策を取れば、薄毛は克服できると
いうことなのです。

 

 

5αリダクターゼ以外の抜け毛の原因を具体的に言うと、
生活習慣や体質などです。

 

5αリダクターゼを抑制すれば、抜け毛は抑えられると考えた
あなたにとっては、にわかに信じがたいでしょうが、
生活習慣や体質などを改善すれば、薄毛を克服できてしまうのです。

 

従って、私が5αリダクターゼを抑制せず薄毛を克服できた方法とは、
生活習慣や体質等を主眼とした薬を使わない育毛法だったのです。

 

薬を使わない育毛法のおかげで、
今でも5αリダクターゼを抑制せずに髪を維持できています。

 

これまで、5αリダクターゼを抑制する育毛を意識していたと思いますが、
是非、あなたにも薬を使わない育毛法について知っていただきたいと
思っています。

 

 

5αリダクターゼを抑制する以外の育毛のほうが望ましい理由

 

5αリダクターゼを抑制する以外の育毛法をあなたに
おすすめするのには理由があります。

 

5αリダクターゼを抑制する育毛、
つまりプロペシア(フィナステリド)などの薬で行う育毛には
ある致命的な欠点があるからです。

 

さて、ここであなたに質問しますが、
プロペシア(フィナステリド)などの薬の致命的な欠点とは
いったいなんだと思いますか。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

思いつきましたか。

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

プロペシア(フィナステリド)などの薬の致命的な欠点
それは・・・服用をやめると効果がなくなることです。

 

プロペシア(フィナステリド)などの薬は、確かに効果があり、
服用している間は5αリダクターゼを抑制して抜け毛を抑えてくれます。

 

ただし、服用している間だけです。
服用を中止すれば、5αリダクターゼを抑制する効果がなくなり、
再び薄毛が進行します。

 

つまり、抜け毛を抑え髪を維持するために
一生プロペシア(フィナステリド)などの薬を飲み続けなければ
ならないということなのです。

 

5αリダクターゼを抑制するために、髪を維持するために
一生薬を飲み続けお金をはらい続けるのは
非常にわずらわしいと思いませんか。

 

私は非常にわずらわしく思いました。

 

そしてプロペシア(フィナステリド)などの薬に対して強い不満を
抱くようになりました。

 

その不満を解消すべく取り組んだのが薬を使わない育毛法であり、
薬を使わない育毛のおかげで薬を飲み続けるわずらわしさから
解放され、完全に薄毛を克服することができたのです。

 

 

薬を使わない育毛法について知っていただくために・・・

 

私も元々5αリダクターゼを抑制することを意識して
薬で育毛していました。

 

医師からもプロペシア(フィナステリド)は一生続けないといけない、
プロペシア(フィナステリド)をやめたらまた髪が抜けると
言われてきました。

 

そんな私が今では、プロペシア(フィナステリド)などを飲まなくても
髪が維持できるようになり、薄毛とは無縁の生活を送っています。

 

プロペシア(フィナステリド)などの薬で5αリダクターゼを
抑制するという育毛では、これまで述べてきたようなデメリットが
あります。

 

このブログに訪れたあなたには、そういったデメリットは
薬を使わない育毛法で解消できるのだということを
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としており、
プロペシア(フィナステリド)などの薬のデメリットを克服できる
育毛法を特に重視しています。

 

当メルマガで私が薬を使わずどのようにして
薄毛を克服できたのか、包み隠さずすべてお話しします。

 

今なら無料で登録できます。
5αリダクターゼを抑制する育毛とは全く違った
薬を使わない育毛法に興味を持っていただけたのなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ