ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすだけでは不十分なのはなぜ?


propecia1

 

 

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らしたいあなたへ

 

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことで
AGAによる薄毛を改善したい。

 

このブログにたどり着いたあなたもそう思っているのでは
ないでしょうか。

 

あなたもご存じの通り、テストステロンが5αリダクターゼの
影響を受けてジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

 

そして、このジヒドロテストステロン(DHT)によって
AGAが発症してしまい、薄毛が進行します。

 

 

それでは、ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことで
AGAによる抜け毛を改善するにはどうすればいいのでしょうか。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らす方法で最も有名なのが
プロペシア(フィナステリド)の服用です。

 

プロペシア(フィナステリド)は5αリダクターゼを抑制するので、
テストステロンがジヒドロテストステロン(DHT)に変換するのを
防ぐことができます。

 

ですので、プロペシア(フィナステリド)を服用することで
ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことは可能です。

 

それでは、プロペシア(フィナステリド)によって
ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことで
AGAによる薄毛を大幅に改善することはできるのでしょうか。

 

 

残念ながら、そう単純な話ではないようです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)によってジヒドロテストステロン(DHT)を
減らすことができれば、確かに抜け毛は減ります。

 

しかし、ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすというのは
抜け毛を抑えるという意味であって発毛を促進する
わけではありません。

 

ですので、ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことができれば、
抜け毛は治まりますが、それだけではすぐにフサフサになるのは
難しいのです。

 

 

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすだけでなく発毛を促進するには

 

私自身、プロペシア(フィナステリド)の服用経験があります。

 

プロペシア(フィナステリド)を服用することによって
ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことができ、
抜け毛を抑えることはできました。

 

しかし、ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことができても
抜け毛が治まっただけなので、なかなか髪の回復を実感できませんでした。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を続けましたが、
ジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことで
得られた効果はせいぜい現状維持程度でした。

 

プロペシア(フィナステリド)だけでは満足できなかった私は
ミノタブを追加することにしました。

 

あなたも聞いたことがあるかと思いますが、
プロペシア(フィナステリド)とミノタブは
AGA治療最強の組み合わせと言われています。

 

プロペシア(フィナステリド)でジヒドロテストステロン(DHT)を
減らすことで抜け毛を抑えつつ、ミノタブで発毛を促進するという
攻防一体の育毛が可能になるからです。

 

私はこの2つの薬を併用することで効果的に育毛し、
AGAを克服することに成功しました。

 

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブだけでは不十分

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブの組み合わせは最強と
いわれているだけあって、確かに効果はあります。

 

この組み合わせでAGAを克服することはもちろん可能です。

 

 

しかし、これらだけでは不十分なのです。

 

 

それはなぜか?
これらの薬にはある致命的な欠点があるからです。

 

 

これらの薬のある致命的な欠点それは・・・
服用をやめると効果がなくなることです。

 

プロペシア(フィナステリド)もミノタブも効果的に
育毛するのに役に立ちますが、AGAを完治させられる
わけではありません。

 

いずれも服用をやめれば効果がなくなり、
再び薄毛が進行します。

 

つまり、例えジヒドロテストステロン(DHT)を減らすことができ、
効果的に髪が回復できたとしても、髪を維持するために一生
薬を飲み続けなければならないのです。

 

私はこのことに強い不満を持つようになりました。

 

 

AGA治療薬の不満を解消した方法とは?

 

AGA治療薬の致命的な欠点に不満を持った私は
別の方法を探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかりました。

 

 

その方法は、プロペシア(フィナステリド)単独の
1/5以下のコストで取り組める内容でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

私はこれほど低コストで安全な育毛法があるとは
信じられなかったのですが、AGA治療薬に対して
強い不満を持っていたのでやってみることにしました。

 

その方法を実践した結果、AGA治療薬を飲まなくても
髪が維持できるようになり、AGAを克服することに成功しました。

 

 

私がAGA克服に成功した方法それは・・・
薬を使わない育毛法です。

 

ジヒドロテストステロン(DHT)を減らす方法として
プロペシア(フィナステリド)があまりに有名であるため
あまり知られていませんが、薬を使わずにAGAを克服することは
可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできるだけでなく、副作用のリスクも避けて
AGAを克服することができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛のメリットについて
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガをご用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
薬を使わない安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにAGAを克服できた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
プロペシア(フィナステリド)でジヒドロテストステロン(DHT)を
減らすよりもはるかに低コストで安全な育毛に興味があるのなら
無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ