はげの兆候を感じたときの適切な対処法を知っていますか?


1baldman

 

 

はげの兆候はAGA診断への序曲だった

 

あなたもはげの兆候を感じたことはありませんか?

 

シャンプーのときに抜け毛が多くなった、
鏡を見たら、分け目が薄くなっていたなど
はげの兆候として心当たりがあるのではないでしょうか。

 

私にもはげの兆候はありました。

 

私がはげの兆候を感じたのは、26歳のころです。

 

あの当時、私は仕事上で多くのストレスを抱えていました。

 

ストレスの多い仕事を終えて家に帰ってシャンプーをすると、
どんどん髪が抜けていきました。

 

シャンプーが終わったころには、排水溝が髪の毛で
詰まってしまいました。

 

ストレスと抜け毛の二重苦の生活を送っていたある日、
鏡を見ると分け目が薄くなっていました。

 

はげの兆候がこれほどはっきり表れるとは、思いませんでした。

 

これらはげの兆候から、私は自分がAGA(男性型脱毛症)
なのではないかと疑うようになりました。

 

私は皮膚科医を訪ね、はげの兆候があることを伝えたうえで
頭髪を見てもらいました。

 

 

すると、医師はAGAを否定しました。

 

 

私は、その後数年間にいろいろな医師を訪ねましたが、
どの医師もAGAを否定しました。

 

明らかに、シャンプー時の抜け毛が多く
分け目が薄くなっているのに、AGAと診断されなかったのです。

 

私は医師たちの診断には納得できませんでしたが、
はげの兆候だと思っていたものは思い過ごしだと
自分に言い聞かせることにしました。

 

 

しかし、ある日衝撃的な事件が起こりました。

 

 

はげの兆候を感じた3年後、私は29歳になっていました。

 

頭にイボができたので、皮膚科に行って治してもらうことに
しました。

 

そこで医師は、冷凍スプレーで凍らせて治すといいました。

 

私は「先生、そんなことをすると毛穴が詰まってはげませんかね?」
と聞きました。

 

すると次の瞬間、医師の口から信じられない一言が
返ってきました。

 

 

「いやあ、薄くなってるねえ。AGAだよ。
毛は残ってるんだけど細くなってるから
はげに見えるんだよねえ。」

 

 

はげの兆候を感じた26歳のころから3年経ち、
今までAGAを否定し続けてきた医師が手のひらを返したように
AGA診断したのです。

 

もし、医師たちがはげの兆候を察知し、早めにAGA診断してくれれば
私の薄毛はひどくはならなかったでしょう。

 

はげの兆候を見過ごしてきた医師たちに私は憤りを感じました。

 

 

はげの兆候があったのにAGAを克服できたのはなぜか?

 

はげの兆候を医師たちに見過ごされ、AGAが悪化した私ですが、
AGA診断から5年ほど経った今、薄毛とは無縁の生活を送っています。

 

なぜそのような生活を送れているかといえば、適切な育毛法に
出会うことができたからです。

 

あなたも知っていると思いますが、AGAと診断されたら、
プロペシア(フィナステリド)という薬を飲むことになります。

 

このプロペシア(フィナステリド)という薬は、健康保険が
適応されないので金銭的負担が大きいのです。

 

私が服用していたころは、ひと月1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を飲み続けたので、
合計12万円もかかってしまいました。

 

これだけ高額な治療費を払って満足な効果が得られるかといえば、
決してそんなことはなく、せいぜい現状維持程度の効果しか
得られませんでした。

 

プロペシア(フィナステリド)に不満を抱いた私ですが、
ある方法を見つけたことで金銭的負担を大幅に減らし、
はげの兆候があったにもかかわらず、AGAを克服することが
できたのです。

 

はげの兆候があり、抜け毛の恐怖を感じているあなたにも
医者にかかるよりもはるかに低コストでAGAを克服できるという
事実を知っていただきたいと思います。

 

 

そこであなたにメルマガをご用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりコストをかけずに育毛することを
目的としています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
はげの兆候を医師たちに見過ごされ、薄毛が悪化した私が
どのようにAGAを克服できたのか、その具体的な内容を
明かしてしまいます。

 

今なら無料で登録できます。
はげの兆候を感じている、抜け毛の恐怖から解放されたいと
考えているなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ