はげやすい特徴を持つ私が薄毛を克服できた意外な方法


baldhandsome

 

 

はげやすい特徴とはどのようなものか?

 

自分が薄毛になったのは、はげやすい特徴をもっているからだ。
はげやすい特徴を把握すれば、対策を立てられるかもしれない。

 

そう思って、あなたははげやすい特徴について
調べているのではないかと思います。

 

私自身、はげやすい特徴を持っていますので、
はげやすい特徴がどんなものかわかっているつもりです。

 

今回は、私自身の経験を踏まえ、はげやすい特徴について
お話ししますので、参考にしていただければと思います。

 

 

■はげやすい特徴その1―遺伝

 

はげやすい特徴でもっともメジャーなのが遺伝でしょう。

 

私の父親ははげています。
具体的には頭頂部はげです。

 

従って、私は遺伝的にはげやすい特徴を持っている
ことになります。

 

実際に、私も仕事のストレスで薄毛になったときは、
頭頂部が薄くなりました。

 

 

■はげやすい特徴その2―男性ホルモンが多い体質

 

はげやすい特徴として、男性ホルモンが多い体質が
挙げられます。

 

私自身は、男性ホルモンが多いと自覚しています。

 

その自覚ができたのは、中学2年生のころです。

 

中学2年生になったら、いきなりすね毛やケツ毛が
爆発的に増えました。

 

また、顔にニキビがたくさんできました。

 

薄毛の原因の一つとしてAGA(男性型脱毛症)という病気があります。

 

AGAは男性ホルモンがかかわるので、男性ホルモンが多いと
AGAになりやすいと考えられます。

 

 

■はげやすい特徴その3―ストレス

 

はげやすい特徴として見過ごせないのがストレスです。

 

私は26歳の時に仕事のストレスで薄毛になり、
白髪が大量に増えました。

 

医師になかには、薄毛とストレスは関係ないと
考える人もいるようです。

 

しかし、仕事のストレスを多く受けたと同時に薄毛になったので、
私はストレスと薄毛には関係があると考えています。

 

 

はげやすい特徴を持つ私が薄毛を克服できた方法について

 

以上述べてきたように、私にははげやすい特徴があります。

 

しかし、はげやすい特徴を持っているにもかかわらず、
薄毛を克服することに成功しました。

 

そう、はげやすい特徴を持っていても薄毛を克服することは
可能なのです。

 

はげやすい特徴を持っている私がなぜ、
薄毛を克服できたのか。

 

それは、ある意外な育毛法を発見したからです。

 

薄毛とりわけAGA対策としては、プロペシア(フィナステリド)
高額な薬で対策が行われるのが一般的です。

 

しかし、私が見つけた育毛法にかかるコストは
プロペシア(フィナステリド)の1/5以下でできる内容だったのです。

 

しかも、プロペシア(フィナステリド)などと違い、
副作用のリスクは一切ありませんでした。

 

はげやすい特徴を持っている私は元々
プロペシア(フィナステリド)などの薬に頼っていましたが、
私はプロペシア(フィナステリド)をやめてその方法に
切り替えることにしました。

 

その結果、プロペシア(フィナステリド)などにたよらなくても
薄毛を克服することに成功できたのです。

 

 

はげやすい特徴を持っている私が薄毛を克服することができた方法
それは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、薬を使わずに低コストで
薄毛を克服することは可能なのです。

 

はげやすい特徴を持っていてもあまりお金をかけず安全に
薄毛を克服できるという事実をあなたにも知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

はげやすい特徴を持っている人が低コストで安全に
薄毛を克服できる方法を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
はげやすい特徴を持っている私が低コストかつ安全に
薄毛を克服できた方法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
はげやすい特徴を自覚しているけど、
低コストで安全に育毛したいと考えているなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 

現在、諸事情により メルマガを休止しております。 再開までいましばらくお待ちくださいませ。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在、メルマガは休止中です。
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ