髪が薄いのを髪型でごまかすことで満足できますか?


髪が薄いのを髪型でごまかすことを考えているあなたへ

 

髪が薄いので髪型で目立たないようにしよう。

 

このブログにたどり着いたあなたは、
そんなことを考えているのかもしれません。

 

髪が薄いのをごまかせる髪型はいろいろあるでしょう。

 

丸坊主やバーコードなどが髪が薄いのをごまかせる髪型の
代表といったところでしょうか。

 

確かに、髪が薄いのは、こういった髪型でごまかすことは
可能でしょう。

 

 

しかし、髪が薄いのをこういった髪型でごまかしても、
髪の薄さが改善されるわけではありません。

 

あなたは、髪が薄いのを髪型でごまかすことに
満足できるのですか。

 

本当は、髪が薄いのを髪型でごまかすなんてしたくない。
できればフサフサになりたい。

 

そう思っているのではないでしょうか。

 

もし、髪が薄いのを髪型でごまかすのがあなたの本心ではなく、
本当はフサフサになりたいと思っているのなら、
自分の気持ちに正直になってください。

 

あなたには、髪が薄いのを髪型でごまかすなんていう後ろ向きな
気持ちではなく、フサフサになれるという希望を持ってほしいのです。

 

なぜならば、かつての私もあなたと同じように
髪が薄くて悩んでいた時期があったものの、
今ではその悩みを解消できているからです。

 

ですので、髪が薄くてもフサフサになる可能性があることを
あなたにも知ってもらいたいのです。

 

 

それでは、髪が薄くて悩んでいた私がどのようにして
フサフサになれたのか、これからお話ししていきます。

 

 

髪が薄くて悩んでいた私がフサフサになれた理由

 

私は仕事のストレスで26歳の時に薄毛になり、
29歳でAGA(男性型脱毛症)と診断されました。

 

それから、プロペシア(フィナステリド)というAGA治療薬での
治療が始まりました。

 

この薬は、健康保険が適応されないため、
金銭的負担が大きい薬だったのです。

 

私が服用していたころは、1ヶ月で1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)の服用を続け、
合計12万円もかかりましたが、満足な効果は得られませんでした。

 

 

しかし、その後ある方法を見つけたことで
もっと金銭的負担を減らしてフサフサになれることを知りました。

 

その方法のコストは、プロペシア(フィナステリド)の1/5以下でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

金銭的負担を減らせるだけでなく、副作用を避けられる育毛法が
あるとは思ってもみなかったのですが、私はその方法を
試してみることにしました。

 

そしてその方法を続けた結果、金銭的負担を大幅に減らして
フサフサの髪を取り戻すことができました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

プロペシア(フィナステリド)のように高額で副作用のリスクがある
薬による育毛が目立っているためあまり知られていませんが、
薬を使わずにフサフサの髪を取り戻すことは可能なのです。

 

髪が薄いのを髪型でごまかさなくても、
低コストかつ安全にフサフサの髪を取り戻せるという事実を
あなたにも知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクなく安全に育毛できる方法を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにフサフサの髪を取り戻した方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
髪が薄いのを髪型でごまかすなんて本当はしたくない、
低コストで安全に育毛できるならやってみたいと考えているなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 

現在、諸事情により メルマガを休止しております。 再開までいましばらくお待ちくださいませ。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在、メルマガは休止中です。
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ