毛を太くする方法が育毛剤だけだと思っていませんか?


毛を太くする方法に興味があるあなたへ

 

毛を太くする方法と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

 

育毛剤でしょうか?
それとも、プロペシア(フィナステリド)やミノタブのような
飲み薬でしょうか?

 

もちろん、これらを使用して毛を太くすることは可能でしょう。

 

しかし、これらは毛を太くする方法としてはいろいろと
デメリットがあるのです。

 

まずは、コストです。
育毛剤の例としてリアップX5がありますが、
これは、1ヶ月だいたい7,500~8,500円ほどかかります。

 

プロペシア(フィナステリド)は、健康保険が適応されないため、
金銭的負担が大きいです。

 

1ヶ月あたり、1万円はかかるのではないかと思います。

 

これらを使用して1年間育毛を続けると、
結構な金額になることが容易に想像できるでしょう。

 

そのほかのデメリットとして挙げられるのは、副作用です。

 

リアップX5は、頭皮のかぶれやむくみ、低血圧などの
副作用が出る恐れがあります。

 

プロペシア(フィナステリド)については、男性機能の低下や
肝機能障害などの副作用が出る可能性があります。

 

ただ、プロペシア(フィナステリド)のこれらの副作用については、
臨床試験の結果から、出る割合は極めて少ないとされています。

 

使用する育毛剤や薬によっては、副作用が出る割合は
まちまちかもしれませんが、育毛剤や薬で育毛するということは
高いコストをかけて副作用のリスクを負うことを意味するのです。

 

 

それでは、毛を太くするにはお金をかけて副作用のリスクを
負わなければいけないのでしょうか。

 

いいえ、決してそんなことはありません。

 

もっとコストを削って安全に毛を太くすることは
可能です。

 

それはどういった方法なのか、次に見ていきましょう。

 

 

低コストかつ副作用のリスクなしに毛を太くするには?

 

一般的にはあまり知られていませんが、
低コストで副作用のリスクを負わずに毛を太くする方法があります。

 

その方法にかかるコストは、プロペシア(フィナステリド)の1/5以下です。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

実は、育毛剤や薬を使わなくても、生活習慣や体質の改善で
毛を太くすることは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
金銭的負担を大幅に減らせるだけでなく、副作用の心配をすることなく
髪を太くすることが可能になるのです。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを
目的としていますが、薬を使わずに毛を太くする育毛を
特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
低コストかつ安全に毛を太くする育毛について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
金銭的負担が少なく、安全に毛を太くする方法に
興味を持っていただけたのなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ