短い毛が抜ける恐怖を克服してフサフサになれたのはなぜ?


 

 

短い毛が抜ける原因と対策について

 

あなたは短い毛が抜ける原因としてどのようなものを
思い浮かべますか。

 

いきなりそんなこと聞かれてもわからない、
漠然と短い毛が抜ける悩みは持っているけど
原因までは考えたことがないというのが
正直な話ではないかと思います。

 

 

私もそうでした。

 

 

私もかつては、短い毛が抜ける悩みを持っていましたが、
なぜ短い毛が抜けるのかわからず、またどのような対策を
したらいいのかわからず困り果てていました。

 

今回は、短い毛が抜ける原因について触れたうえで
どのような対策ができるのかお話ししたいと思います。

 

 

AGA(男性型脱毛症)で短い毛が抜ける

 

 

短い毛が抜ける原因の一つとしてAGA(男性型脱毛症)が
挙げられます。

 

AGAを発症すると、男性ホルモンの一種であるテストステロンが
5αリダクターゼという還元酵素の影響を受けて
ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。

 

このDHTが抜け毛を引き起こすのです。

 

 

通常、健康な髪であれば太くて長い状態で抜けますが、
AGAを発症すると、DHTに攻撃されてしまうため、
髪が十分に成長する前に短い毛が抜けると考えられているのです。

 

AGAによる抜け毛を抑える方法として
プロペシア(フィナステリド)を服用するという方法が
挙げられます。

 

プロペシア(フィナステリド)には5αリダクターゼをブロックして
テストステロンがDHTになるのを防ぐ効果があります。

 

このプロペシア(フィナステリド)の効果により、
AGAによる抜け毛を抑えることができるのです。

 

 

偏った食事で短い毛が抜ける

 

 

偏った食事も短い毛が抜ける原因になりえます。

 

髪の成長には栄養バランスが大事であり、
栄養が偏ってしまうと、髪の成長に必要な栄養が十分に取れないため、
短い毛が抜けると考えられるからです。

 

たとえば、ファストフードやレトルト食品などばかり食べていると、
栄養が偏ってしまい、短い毛が抜ける原因になりかねません。

 

肉、魚、野菜などバランスよく食事をとることが
髪の成長にとっては大切です。

 

逆に言えば、栄養バランスさえ気を付けていれば、
食事が原因で短い毛が抜けるリスクを減らすことができるでしょう。

 

 

生活習慣が原因で短い毛が抜ける

 

 

生活習慣の乱れも短い毛が抜ける原因となりえます。

 

例えば、睡眠時間です。

 

髪のとってのゴールデンタイムはよる10時から翌2時までの
間であるといわれています。

 

この時間帯において、髪が修復され成長が促されると
考えられているからです。

 

そのため、この時間帯に睡眠がとれなかったり、
睡眠時間が不規則になると、髪が十分に修復されなかったりなど
短い毛が抜ける原因になることもあるでしょう。

 

ただ、忙しい現代人にとって、この時間帯に毎日
睡眠をとるのは難しいかもしれません。

 

普段の仕事の日などにこの時間帯に睡眠をとるのが
難しい場合は、休みの日だけでもこの時間帯になるべく
睡眠をとるようにするといいかもしれません。

 

 

そのほか、生活習慣で短い毛が抜ける原因として
タバコが挙げられます。

 

タバコに含まれるニコチンには、血管を収縮させる
作用があるといわれています。

 

血管が収縮すると、血行が悪くなり、頭皮に十分な栄養が
行き渡らないため、髪が十分に育たず短い毛が抜ける原因に
なると考えられています。

 

また、タバコを吸う人は吸わない人と比べて
AGAの原因になるDHTの割合が多くなるという
研究結果もあるようです。

 

従って、髪のことを考えるのであれば、
禁煙するのが望ましいでしょう。
(あなたが喫煙者である場合)

 

ただ、タバコが吸えないことでストレスがたまってしまうと
かえって抜け毛がひどくなるということも考えられますので、
まずは、吸う本数を控えるところから始めるといいかもしれません。

 

また、禁煙外来というものもあるようなので
それを利用するのも一つの手です。

 

 

私もかつては短い毛が抜ける悩みを持っていた

 

今でこそ薄毛とは無縁の生活を送っていますが、
私もかつては短い毛が抜ける悩みを持っていました。

 

私は26歳で仕事のストレスで薄毛になり白髪が大量に増えました。

 

まさか20代の若さで薄毛になるとは思わず、ショックを受けたと同時に
どのように育毛すれば見当がつかず本当に困り果てていました。

 

高額な育毛サロンに騙されたくなかったので、
まずは市販の抜け毛予防のスプレーを使って
自分で育毛してみました。

 

しかし、いくらスプレーをかけても
抜け毛が減ることはありませんでした。

 

シャンプーブラシは、頭皮の皮脂を除去して血行を促進するので
育毛にいいという宣伝内容を真に受けて、シャンプーブラシを
買って、一生懸命頭皮をゴシゴシ洗いました。

 

すると、育毛にいいどころか、もっと抜け毛がひどくなり、
風呂場の排水溝が髪の毛でいっぱいになってしまいました。

 

これは、後に皮膚科医から聞いたことなのですが、
シャンプーブラシを販売している業者は儲けたいから
そう言っているだけで、実際に使用すると頭皮が痛んで
抜け毛がもっとひどくなるそうです。

 

食事に関しても、わかめなどの海藻類を食べると
髪が生えるという古い迷信を真に受けて、
多めにわかめを食べましたが、それで髪が生えることは
ありませんでした。

 

 

このように、当時の私は育毛に関しては見当違いのことばかり
していました。

 

 

29歳でAGA診断。プロペシア服用を開始するものの・・・

 

仕事のストレスで薄毛になってから3年後、私は29歳で
AGAと診断されました。

 

それから、プロペシア(フィナステリド)の服用を開始しました。

 

しかしながら、このプロペシア(フィナステリド)という薬は、
健康保険が適応されず全額自己負担で支払わなければならないため、
金銭的負担が大きかったです。

 

私が服用していたころは毎月1万円もかかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を続けたので
合計12万円もかかってしまいました。

 

それで効果があればまだいいのですが、
満足な効果を得ることができず、せいぜい現状維持程度の
効果しか得ることができませんでした。

 

プロペシア(フィナステリド)は、発毛を促進するというよりも
AGAによる抜け毛を抑えるというディフェンス的な意味合いが
強い薬だからです。

 

プロペシア(フィナステリド)を飲むことで確かに抜け毛は
抑えられますが、積極的に発毛を促進するわけではないので、
効果を感じにくいのです。

 

そういうこともあって、私はプロペシア(フィナステリド)の
効果に満足できませんでした。

 

 

ミノタブを追加してフサフサになれた。しかし・・・

 

プロペシア(フィナステリド)だけでは満足できなかった私ですが、
ミノタブ(ミノキシジル)を追加したことで満足な効果を
得ることができました。

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)は
AGA治療最強の組み合わせといわれています。

 

プロペシア(フィナステリド)で抜け毛を食い止めている間に
ミノタブ(ミノキシジル)で発毛を促進するという攻防一体の
効果的な育毛が可能になるからです。

 

さらに、私はこの最強の組み合わせの効果を
プロペシア(フィナステリド)単独の1/5程度のコストで
得ることができました。

 

(具体的な内容については、後述のメルマガにて
明かしています。)

 

この2つの薬の効果により、1年もたたないうちに
フサフサの髪を取り戻すことができました。

 

フサフサになれたことについては満足できました。

 

しかし、私はこのAGA治療最強の組み合わせにも
不満を持つようになったのです。

 

なぜならば、これらの薬にはある致命的な欠点があったからです。

 

 

それは・・・服用をやめると効果がなくなることです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)を
併用することで効果的に育毛することができ、フサフサになることも
可能ですが、AGAを完治させられるわけではありません。

 

これらの薬の効果があるのは服用している間だけです。
服用をやめれば効果がなくなり再び薄毛が進行します。

 

 

つまり、髪を維持するために一生これらの薬を飲み続けなければ
ならないということなのです。

 

私はこのことに強い不満を感じました。

 

 

ある方法を見つけたことで不満を解消できた

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)に
不満を持った私は、不満を解消すべく別の方法を探しました。

 

すると、ある方法を見つけました。

 

その方法にかかるコストは、ひと月あたり2千円以下でした。
しかも副作用のリスクが一切なかったのです。

 

もちろん、一生薬を飲み続けなくても髪が維持できる
方法でした。

 

私はプロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)の
服用を一切やめてその方法に切り替えました。

 

すると、薬に頼らなくても髪が維持できるようになり
最終的には毎月育毛にかかるコストがゼロ円になりました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、
薬を使わずに薄毛を克服し最終的に毎月育毛にかかるコストを
ゼロ円にすることは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクを回避できる、
最終的には髪を維持するためにお金をはらう必要がなくなるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について知っていただきたいと
思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクがない安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずにフサフサになれた方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
低コストかつ安全な育毛法に興味を持っていただけたのなら
無料期間のうちにご登録を。

 

 

現在、諸事情により メルマガを休止しております。 再開までいましばらくお待ちくださいませ。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在、メルマガは休止中です。
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ