毛根は死滅すると二度と生えてこないと思っていませんか?


 

 

毛根は死滅すると二度と髪が生えてこない?

 

薄毛が進行して毛根が死滅すると、
もう二度と髪は生えてこない。

 

このブログに来たあなたもそう思っていませんか。

 

私も以前はそう思っていました。

 

私は29歳でAGA(男性型脱毛症)と診断されました。

 

医師からプロペシア(フィナステリド)という薬の
服用を勧められました。

 

しかしながら、このプロペシア(フィナステリド)という薬は、
健康保険が適応されないため、金銭的負担が大きいものだったのです。

 

あの当時は、ひと月で1万円もかかりました。

 

毎月そんなお金がかかる薬を続けていくのは、
金銭的に厳しい。

 

私はそう思いましたが、同時に私はこう思いました。

 

「AGAが進行して毛根が死滅したら、
髪は二度と生えてこない。手遅れになる前に
プロペシア(フィナステリド)を服用しておこう。」

 

何もしなければ、毛根は死滅してしまう。
プロペシア(フィナステリド)なしでは、毛根の死滅を
防ぐことは不可能だと考えていたのです。

 

そう考えていた私は、金銭的負担の大きい
プロペシア(フィナステリド)を服用することにしました。

 

プロペシア(フィナステリド)は結局、1年間飲み続け
合計12万円もかかりましたが、満足な効果が得られず
せいぜい現状維持程度の効果しか得られませんでした。

 

満足な効果は得られなかったものの、毛根が死滅して
髪が二度と生えてこなくなるよりも現状維持できたほうがまだマシだと、
その時は思っていました。

 

 

しかし、私はあるときそういった認識は間違いであることに
気が付きました。

 

実は、あまり知られていないことなのですが、
毛根はよほどのことがない限り死滅しないのです。

 

よく、頭がつるつるの人を見て
毛根が死滅しているとあなたは考えるでしょう。

 

私も頭がつるつるの人は毛根が死滅していると
考えていました。

 

 

しかし、頭がつるつるの人でも毛根は死滅していないのです。

 

どんなに頭がつるつるで髪がないように見える人でも
目には見えないまたは見えにくいだけで
細い毛が残っているのです。

 

火事などでやけどをしてしまい、毛根が丸ごと消失してしまうなど
そういった事態が起こらない限りは毛根が死滅することは
ないのです。

 

よほどのことがない限り、毛根は生き続けているのですから、
あなたにもフサフサになれるという希望を決して捨てないで
ください。

 

 

滅多なことでは毛根が死滅しないということは
わかった。

 

でも、どうすればフサフサになれるか
わからない。

 

あなたはそう思うかもしれません。

 

そこで、私がどのようにフサフサになったか
これから順を追ってお話ししていきます。

 

 

育毛にはいろいろな種類がある。しかし・・・

 

 

 

あなたは育毛と聞いてどのようなものを
思い浮かべますか。

 

プロペシア(フィナステリド)のような薬でしょうか。
それとも、塗るタイプの育毛剤でしょうか。

 

もちろん、このようなものでも育毛することは
可能です。

 

私自身もこういったものに育毛を頼っていたことがあります。

 

先ほども述べたように、私はプロペシア(フィナステリド)だけでは
満足な効果が得られませんでした。

 

そこで、ミノタブ(ミノキシジル)という
発毛を促進する薬を追加しました。

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)の
組み合わせはAGA治療最強であるといわれています。

 

プロペシア(フィナステリド)でAGAによる抜け毛を食い止めている間に
ミノタブ(ミノキシジル)で発毛を促進するという攻防一体の
効果的な育毛が可能になるからです。

 

実際に、この最強の組み合わせのおかげで、
私はフサフサになることができました。

 

 

しかし、フサフサになれたにもかかわらず、
私はこれらの薬に対して不満を抱くようになりました。

 

 

AGA治療最強の組み合わせに不満を持った理由

 

私はAGA治療最強と言われているプロペシア(フィナステリド)と
ミノタブ(ミノキシジル)の組み合わせに対して不満を持つように
なりました。

 

なぜならば、これらの薬にはある致命的な欠点が
あったからです。

 

 

その欠点とは、服用をやめると効果がなくなることです。

 

 

プロペシア(フィナステリド)もミノタブ(ミノキシジル)も
AGAに対して効果があり、これらを併用することで
フサフサになることは確かに可能です。

 

しかし、AGAを完治させられるわけではありません。

 

効果があるのは服用している間だけで、
服用をやめれば効果がなくなり、再び薄毛が進行します。

 

つまり、髪を維持するために一生これらの薬を
飲み続けなければならないのです。

 

 

フサフサになれたことについては満足しました。

 

しかし、髪を維持するためだけに一生薬を飲み続け
お金をはらい続けることに私は強い不満を感じるように
なりました。

 

 

AGA治療薬に対する不満を解消するための育毛法とは?

 

プロペシア(フィナステリド)とミノタブ(ミノキシジル)に対して
不満を覚えた私は、別の方法を探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかりました。

 

その方法にかかるコストは、プロペシア(フィナステリド)単独の
1/5以下、金額にしてひと月当たり2千円以下でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

もちろん、髪を維持するために一生薬などに
お金をはらい続ける必要もない方法でした。

 

私は、プロペシア(フィナステリド)やミノタブ(ミノキシジル)を
やめてその方法に切り替えました。

 

その結果、これらの薬に一切頼らなくても
髪を維持できるようになりました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

薬や育毛剤などが育毛の方法として主流であるため
あまり知られていませんが、生活習慣や体質の改善など
薬を使わずにフサフサになることは可能なのです。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
薬を使わない安全な育毛法を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、私が薬を使わずに
フサフサになれた方法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
これまでの育毛法よりもずっと低コストで安全な育毛法に
興味を持っていただけたなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ