納豆が薄毛に効果がある理由をフサフサになった私が語ります


 

 

納豆が薄毛にいいといわれているのはなぜ?

 

納豆は薄毛にいいといわれています。

 

納豆には、様々な栄養素や成分が含まれていて
それらが薄毛に対して効果があると
考えられているからです。

 

では、納豆の栄養素・成分のなかでどのようなものが
薄毛にいいのか見ていきましょう。

 

 

イソフラボンは薄毛にいいと考えられる

 

 

納豆に含まれているイソフラボンは、薄毛にいいと
考えられています。

 

イソフラボンが女性ホルモンと似た働きをするためです。

 

女性ホルモンは髪の成長に必要で、女性ホルモンが減ってしまうと
薄毛や抜け毛になってしまいます。

 

納豆に含まれているイソフラボンが女性ホルモンの働きを補って
薄毛を改善する手助けをしてくれると考えられているようです。

 

また、薄毛の原因としてAGA(男性型脱毛症)というものが
あります。

 

男性ホルモンの一種であるテストステロンが
5αリダクターゼの影響を受けてジヒドロテストステロン(DHT)に
変換されます。

 

このDHTによって脱毛が生じるというのがAGAのメカニズムです。

 

納豆を食べてイソフラボンを摂取し
悪性の男性ホルモンであるDHTを抑制することで
薄毛改善につなげるという考え方もできるでしょう。

 

 

血流をよくする成分で薄毛を改善

 

納豆には、血流をよくする成分がいくつか含まれていて
それらが薄毛にいいと考えられています。

 

ナットウキナーゼ、鉄分、ビタミンEなどが血流をよくする
成分として挙げられます。

 

血流が改善されれば、頭皮に血液が行き渡り、
髪に必要な栄養も届くため、薄毛にいいと考えられています。

 

 

髪に必要なたんぱく質が含まれている

 

 

 

納豆には、良質なたんぱく質が含まれているため
薄毛にいいと考えられています。

 

たんぱく質は髪の原料になるので、育毛には欠かせません。

 

納豆を食べて良質なたんぱく質を摂取することで
薄毛改善につなげることができるでしょう。

 

 

私自身も納豆を食べて薄毛改善を目指したものの・・・

 

私もかつては薄毛で悩んでいました。

 

納豆が薄毛にいいという話も聞いていたので、
意識して食べたことがあります。

 

 

しかし、ただ単に納豆を多く食べても
髪が生えることはありませんでした。

 

納豆には、薄毛改善にいろいろといい成分が
含まれていると聞いたのにとがっかりしたことを
覚えています。

 

しかし、薄毛に悩んでいたころの私は、
わかっていなかったのです。

食べる時間によって納豆が薄毛改善に効果を発揮するタイミングが
あるということを。

 

私はあることがきっかけでそのことに気づき、
適切なタイミングで納豆を食べ続けて薄毛を改善することが
できました。

 

今では、薄毛とは無縁の生活を送っています。

 

もちろん、納豆だけで薄毛を改善できたわけではありません。

 

納豆など食事も含め生活習慣を総合的に改善していくことで
薄毛を克服することができたのです。

 

私がなぜ薄毛を克服できたのか、
メルマガに登録いただいた方限定でお伝えしていますので、
興味がある場合は、下のほうにメルマガ登録フォームがありますので、
そちらにメールアドレスを登録してみてください。

 

今なら期間限定で無料登録できますので、
納豆のことも含めて薄毛改善の方法に興味があれば
今のうちに登録していただければと思います。

 

まだ登録するかどうか決めかねている場合は、
私がどのように薄毛を克服できたのか、
お話をしていきたいと思います。

 

 

20代の若さで薄毛に

 

 

 

私は26歳の時に仕事のストレスで薄毛になり、
白髪が大量に増えました。

 

まさか、20代の若さで薄毛になるとは思わず
かなりのショックを受けたことを覚えています。

 

当時は育毛の知識など全くなかったので、
何から始めていいかわからず本当に困り果てていました。

 

古い迷信でわかめなど海藻を食べると髪が増えるというのを
真に受けてわかめをたくさん食べましたが、それで髪が増えることは
ありませんでした。

 

納豆に関しても、前述のとおり食べるタイミングが
よくわからなかったので、薄毛改善につなげることが
できませんでした。

 

高額な育毛サロンに騙されたくないという思いから、
自分で育毛にいいものを探しました。

 

ドラッグストアなどで販売されている抜け毛予防のスプレーを
使ってみましたが、全然効果がありませんでした。

 

シャンプーブラシは、頭皮の皮脂を除去して血行を良くするので
育毛にいいという宣伝内容を真に受けて、シャンプーブラシを買って
一生懸命頭皮を洗いましたが、育毛にいいどころか髪がどんどん
抜けてしまい、風呂場の排水溝が髪の毛でいっぱいに
なってしまいました。

 

(のちに皮膚科医から聞きましたが、シャンプーブラシに関しては
業者が儲けたいからそう宣伝しているだけだそうです。
シャンプーブラシを使うと頭皮が痛んで抜け毛がもっと
ひどくなります。)

 

このように、20代のころの私は薄毛改善とは程遠い
生活を送っていました。

 

 

29歳でAGA診断。プロペシア服用を開始

 

 

仕事のストレスで薄毛になってから3年後、
私はAGA(男性型脱毛症)と診断されました。

 

それから、プロペシア(フィナステリド)という薬の服用を
開始しました。

 

プロペシア(フィナステリド)という薬はAGAによる抜け毛を
抑える効果がありましたが、色々とデメリットがありました。

 

 

まずはコストです。

 

プロペシア(フィナステリド)は自由診療で健康保険が適応されないため、
全額自己負担で支払わなければなりません。

 

私が服用していたころは、毎月1万円もかかりました。

 

今では多少値引きしているところもあるようですが、
それでも金銭的負担としてはさほど変わらないでしょう。

 

そのほか、特に不満だったのが効果でした。

 

プロペシア(フィナステリド)は、発毛を促進するというよりも
AGAによる抜け毛を抑えるというスタンスの薬です。

 

そのため、抜け毛は減るのですが、発毛を実感しにくいのです。

 

私の場合、1年間プロペシア(フィナステリド)を続け
合計12万円もかけましたが、満足な効果を得られたとはいいがたく
せいぜい現状維持程度の効果しか得ることができませんでした。

 

これらだけでも十分なデメリットですが、
プロペシア(フィナステリド)にはさらに重大なデメリットが
ありました。

 

 

それは・・・服用をやめると効果がなくなることです。

 

プロペシア(フィナステリド)は、AGAによる抜け毛を食い止めることが
できますが、AGAを完治できるわけではありません。

 

プロペシア(フィナステリド)の効果が持続されるのは
服用している間だけなのです。

 

服用をやめれば効果がなくなり、
また髪が抜けていきます。

 

つまり、仮にプロペシア(フィナステリド)で薄毛が改善したとしても、
髪を維持するために一生プロペシア(フィナステリド)を
飲み続けなければならないということなのです。

 

私はこのことが一番の不満でした。

 

 

ある育毛法により不満を解消してフサフサに

 

私はプロペシア(フィナステリド)に対する上記のような不満を
解消すべく別の方法を探しました。

 

 

すると、ある方法が見つかったのです。

 

その方法にかかるコストはひと月当たり2千円以下でした。

 

しかも、副作用のリスクが一切なかったのです。

 

もちろん、髪を維持するために一生薬を飲み続ける必要も
ありませんでした。

 

私は、プロペシア(フィナステリド)などの薬をやめて
その方法に切り替えました。

 

すると、金銭的負担を大幅に減らせただけでなく
効果的に育毛することができフサフサの髪を取り戻すことが
できました。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、
食事や睡眠などの生活習慣、体質の改善、頭皮のマッサージ等
薬や育毛剤を全く使わなくても薄毛を克服することが
可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
コストを大幅にカットできる、副作用のリスクを回避できる、
最終的には毎月育毛にお金がかからなくなるなど
多くのメリットを得ることができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛法について
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクがない安全な育毛法を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
私が薬を使わずに薄毛を克服できた方法についてお伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
低コストかつ安全な育毛法について興味を持っていただけたなら、
無料期間のうちにご登録を。

 

 

現在、諸事情により メルマガを休止しております。 再開までいましばらくお待ちくださいませ。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在、メルマガは休止中です。
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ