薬を使わずに髪が維持できるようになった


2baldmen

 

 

「フィナステリド(プロペシア)の服用を中止する
理由をお聞かせいただきましょうか。」

「薬を使わずに髪を維持する方法を発見したからです。」

「何てバカなことを・・・。最新の医学でも
そんなことは不可能なのに・・・。」

 

 

診察室でそんなやり取りが行われたわけでもなく、
私はフィナステリドを中止しました。

 

そもそも、皮膚科には通っていませんし、
AGA専門クリニックや高額な育毛サロンなんて
行ったこともありません。

 

髪を維持するために薬を飲み続けるという概念なら、
数か月前に捨てました。

 

 

 

初めてフィナステリドを飲み始めたのは、
AGA診断された29歳の時です。

 

ハゲるのが怖くて、少しでも薄毛を改善させたくて、
収入が不安定な中フィナステリドを服用し続けました。

 

得られた効果はせいぜい現状維持程度でした。

 

 

あの頃の自分に、

「1年後は、フィナステリドの服用をやめて、
ひと月当たり2千円以下のコストで
フィナステリドとミノタブの効果を得て
1年もしないうちにAGAを克服することになる。」
と伝えたらどんな顔をするでしょう?

すぐには信じてもらえないかもしれません。

 

フィナステリドの出費に危機感を持っていたものの、
それほどまでに低コストでAGAを克服できるとは
思っていなかったので。

 

AGAを克服した後、薬を使わない育毛法を発見し、
その方法に切り替えて約2か月で薬を使わなくても
髪が維持できるようになりました。

 

薄い髪を維持するためにお財布と相談しながら
フィナステリドを飲み続けていたあの頃からは、
想像もできないような生活が今できているのです。

 

薄毛を毎日気にしたり、シャンプーの時も含めて
抜け毛の恐怖におびえたり、他人の目線を気にしたり、
育毛にかかる治療費に頭を悩ませたり・・・

 

そういった悩みはすべて解消されたのです。

 

低コストで育毛する方法および薬を使わずに髪を維持する方法に
ついては、メルマガの中で詳しく語っています。

 

興味があれば無料期間のうちに、今のうちにどうぞ。

 

 


カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ