おな禁で抜け毛が減るか知りたい方のための低コスト育毛法


おな禁で抜け毛が減るというのは本当?

 

おな禁で抜け毛が減るという話がありますが、
なぜおな禁で抜け毛が減るのか、考えていきたいと思います。

 

おな禁で抜け毛が減ると言われている理由は、
オナニーが原因ではげると考えられているからです。

 

精子には、亜鉛やたんぱく質など
髪に必要な栄養素が含まれています。

 

射精することによって、亜鉛やたんぱく質が消費されてしまうため、
オナニーではげると考えられています。

 

従って、おな禁で抜け毛が減ると言われているのは
おな禁すれば、射精で亜鉛やたんぱく質が失われないからと
考えることができそうです。

 

一方で、オナニーと抜け毛は関係ないという
話もあります。

 

射精の際に消費される亜鉛やたんぱく質はそれほど多くないため、
よほど頻度が多かったり、栄養の偏りがなければ、
オナニーが原因で抜け毛が増えることはないという
話もあるのです。

 

おな禁で抜け毛が減ることもあるかもしれませんが、
おな禁でストレスがたまるとかえって髪によくないという
話もありますし、無理におな禁をしなくてもいいのかもしれません。

 

もし、おな禁でストレスがたまるようであれば、
おな禁よりも、栄養バランスを考えるなど
生活習慣等の改善を考えたほうがいいでしょう。

 

 

低コストで安全な育毛法があることを知っていますか?

 

あなたは育毛と聞いてどのようなものを思い浮かべますか。

 

プロペシア(フィナステリド)などのAGA(男性型脱毛症)治療薬
でしょうか。

 

それとも、頭皮に塗るタイプの育毛剤でしょうか。

 

これらで育毛することはもちろん可能です。

 

しかし、これらにはいろいろとデメリットがあります。

 

 

まずは、コストです。

 

AGA治療薬として、プロペシア(フィナステリド)が有名ですが、
この薬は健康保険が適応されないため、金銭的負担が大きいのです。

 

私も服用したことがありますが、そのころは毎月1万円も
かかりました。

 

1年間プロペシア(フィナステリド)を続けましたが、
満足な効果が得られたとはいいがたく、せいぜい
現状維持程度の効果しか得られませんでした。

 

頭皮に塗るタイプの育毛剤も様々なものがありますが、
だいたい5,000~10,000円くらいはかかるのではないかと
思います。

 

 

また、これらのデメリットとして副作用も見過ごせません。

 

プロペシア(フィナステリド)の副作用として
男性機能の低下や肝機能障害などが挙げられます。

 

これらの副作用が出る割合は極めて少ないとされていますが、
薬である以上、絶対に出ないとは言い切れません。

 

頭皮に塗るタイプの育毛剤の中には、
頭皮のかぶれが生じるものもあります。

 

このように、薬や育毛剤は、コストがかかるうえに副作用のリスクが
あるものばかりです。

 

 

一方でもっと金銭的負担を少なくして、
安全に育毛できる方法があることはあまり知られていません。

 

その方法にかかるコストは、ひと月当たり2千円以下です。

 

しかも、副作用のリスクが一切ないのです。

 

 

その方法とは・・・薬を使わない育毛法です。

 

 

一般的にはあまり知られていませんが、薬を使わず
低コストで安全に育毛することは可能なのです。

 

薬を使わない育毛に取り組むことで、
金銭的負担を大幅に減らすことができますし、
副作用の心配をせずにフサフサの髪を取り戻すことができます。

 

是非、あなたにも薬を使わない育毛のメリットについて
知っていただきたいと思います。

 

 

そこで今回、メルマガを用意しました。
メルマガ名は「低コスト育毛倶楽部」です。

 

文字通り、あまりお金をかけずに育毛することを目的としていますが、
副作用のリスクがない安全な育毛を特に重視しています。

 

当メルマガにご登録いただければ、
薬を使わず低コストで安全に育毛できる方法について
お伝えいたします。

 

今なら無料で登録できます。
薬を使わない低コストかつ安全にフサフサの髪を取り戻したいと
考えているなら、無料期間のうちにご登録を。

 

 

現在、諸事情により メルマガを休止しております。 再開までいましばらくお待ちくださいませ。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
現在、メルマガは休止中です。
管理人プロフィール
after2months
低コスト育毛マスター:本庄雅人 26歳のころ、仕事のストレスで
薄毛になり白髪が大量に増えた。
29歳でAGA診断、高額な治療費に頭を悩まされた。その後、コストを1/5以下に下げて1年も経たないうちに
AGAを克服。現在では、薬を一切使うことなく髪を維持できている。 ⇒詳しいプロフィールはこちら
 
まずはこちらの記事から
サイトマップ(カテゴリー)
AGA克服までの軌跡
















ページの先頭へ